FC2ブログ

2007.08.31 カテゴリ:記録・日記 >  深圳内装日記2004-2005 

《中国深圳初内装日記》(118) ブレーカー切断、復帰せず・・・ (2005.6.1)


【118】  2005年6月1日  ブレーカー切断、復帰せず・・・
キャスターつきの旅行鞄にいっぱいのDVDを詰めて羅湖を通る。成功。明日から少しずつ運ぶのもいいかもしれない。

昨日買った洗濯機と冷蔵庫が配達されるが、設置するのは別の人のようだ。また連絡があるとのこと。
結局今日は電話がかかってこなかった。こちらから電話してもつながらないし、山姆会員店はどうなってるのだろう。

キッチンの水道部分をつなぐために楽安居で買い物をするが失敗。キッチンが水浸しに。


主衛生間の鏡の電球が切れているようだったので新しいのを買ったが間違えた。交流220Vタイプが必要なところへ直流12Vの電球を入れてしまった。激しく火花が飛び散りブレーカーが落ちる。ブレーカーを戻しても電気が通わない。おそらく大電流過ぎてマンション側のブレーカーもとんだのだろう。管理所へ行かなければならないか・・・
もう遅いし管理所はいないだろう、帰ろ。またあした。

香港に戻ってメールチェック。引っ越し関係のメールが入っている。引越業者が、電気製品、PC、DVDなどは税金が高すぎるので自分でハンドキャリーした方がいいと言ってるそうだ。ならばたいしたものが残らない。そうなると3500元も出して引越業者を使う必要があるのだろうか...
運んでもらいたいと思っていたメインのものをほとんど自分でハンドキャリーしろとは・・ショック。

以前香港日通からもらっていた税金リストを見るとCDが1枚当たり5元になっている。僕の持っている量は半端でないのでいくらの税金になるのか想像もつかない。よくもまあ半端でない税額を。「推定税額」と書かれているのも税関のいい加減さを思うし・・どうしよう・・・

Please do not move your electronic equipment together with your stuff.
As this PC or auido will charge the import tax with very high rate.
The transportation company suggest you to move this by yourself, this
meaning is you handcarry by yourself is better.
As they said, they afraid the china custom will charge you very high tax if
we move the PC or auido etc.
So, that means, the stuff which is out of carton box, you better to bring it
by yourself.

12,600歩



関連記事
4年程前に東芝製ノートPCを日本から福州へ送ったところ、¥4,000中国円の税金がかけられました。
それまでは親類の子供達へのプレゼントに中古ノートPCを数台ハンドキャリーしていて、全く問題が無かったので、税金がかかるとは考えていませんでした。
事前調査の必要性を痛感した出来事でした。(苦笑)
4000元ですか・・・
正式に税関を通ってしまうと確実に税を取られるということなんでしょうか。
このあとの日記にもありますが、ハンドキャリーでも新品のような梱包、オリジナルのカートンボックスを使ったら税金を取られました。
税金を徴収される基準が何となく判りかけてきました。







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by