FC2ブログ

2006.11.11 カテゴリ:記録・日記 >  深圳内装日記2004-2005 

《中国深圳初内装日記》(37) 内装工事第5日 システムキッチン設計 (2005.1.13)


【37】  2005年1月13日  内装工事第5日 システムキッチン設計
******* 内装日記 第5日 システムキッチン設計 *******


今日は多くはなかったが久しぶりの雨。深圳の空気の悪さが続いていたので、昨日「雨が降って洗わないとだめかなあ」と思っていたところ。木々の葉の上は土色になっているのでスモッグではなく、黄砂みたいなものかなと思うのだが真相はどうなのだろう。

装飾公司の設計士と香蜜山(マンション)で2時に待ち合わせ。彼女は西門で守衛に止められて入ってこれない様子だった。僕はすでに守衛に顔を覚えられたようだ。このごろは止められることはない。

設計士と共にシステムキッチンの設計のため楽安居、戈蘭迪へ。一応のアイデアが出来ていたが冷蔵庫の問題でもう一度、小魏はシステムキッチンの設計者と共に練り直しを始めた。僕は米箱と消毒槽の装備を要求する。長時間の末やっと決定。僕は少し疲れているようだ。思考能力が減退している。持ち帰って見てみるとちょっと配置変更のアイデアが出た。明日設計士と相談してみよう。
8,500歩

装飾公司はシステムキッチン設計をしません。システムキッチンの会社を選んで設計を依頼します。
装飾公司の設計士は設計するだけでなく、顧客と共に材料などを一緒に見に行っていろいろアドバイスをしてくれます。
12月26日に設計士と共にいろいろなシステムキッチン会社を見て回りました。その後、システムキッチン会社を選んでおいたので、この日、設計士と共に設計を試してみることになったのです。

システムキッチンの場合、まず、内装無しの部屋の寸法に基づき仮設計を行い、キッチンにタイルが貼られたあとの最終状態でもう一度寸法を確認して最終設計、そして設置となりますので、今回は仮設計段階、まだまだ時間があります。


材料が着々と運び込まれてきます。





コンセントの準備




昨日見に行った木材が運び込まれました


設計士(女性)と現場作業者との打ち合わせ




仮設計されたシステムキッチン。その場で設計、そしてプリントアウトしてくれました


さらに見積もりも


関連記事


Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by