FC2ブログ

2007.12.11 カテゴリ:記録・日記 >  香港在住日記1996-1998 

《香港初在住日記》(143) 日本へ設計の仕事に行った香港人 (1997.10.3)

【143】  1997年10月3日(金)  日本へ設計の仕事に行った香港人

香港人相方Dは昨日日本へ行った。カスタマーに請われて日本で設計の仕事をするためだ。

彼は香港人Tさんに伝言をしていったのだが、Tさんがよく分からないので僕が日本のカスタマーに電話をして取り次ぐ。
呼び出した相方の声は少し緊張感があるように思えた。まあ当然か。
呼び出したところでTさんに替わる。

当時私がいた会社の仕事はODMとOEMの仕事がほとんどです。とある大会社の製品の生産を請け負うのですが、仕様書だけをもらって設計と製造をおこなって製品を納めるのがODM、設計はカスタマーでやって製造を受け持つのをOEMといいます。
相方は初の試みとして数ヶ月間カスタマーの会社に入り込んで設計の仕事をするために行ったわけです。まあ、言うなれば派遣社員ですね。

これより数年後に香港人と共に日本へ出張した時の出来事です。
香港人数名と共に昼飯屋へ。ウエイトレスが注文を取りに来ました。香港人達はそれぞれ話していますので彼らを外人と知った彼女は急に顔がこわばって凍り付いてしまいました。私だけを日本人だと認知した彼女は、香港人の言う言葉を全く無視してただ私だけを見つめて注文を聞いていきました。

場所は東京のど真ん中、慣れていないわけではあるまいにと不思議でした。
おそらく香港人も言葉は分からなくても事情は感じたでしょうからなんか申し訳ない思いをしました。

相方が日本(東京)へ行ったのはこの数年前ですからいろいろあったことでしょうね。でも数ヶ月後元気よく帰ってきたのでよしとしましょう。


東京出張中のある香港人技術者

関連記事







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by