FC2ブログ

2007.11.21 カテゴリ:記録・日記 >  香港在住日記1996-1998 

《香港初在住日記》(138) 明日からまた上海出張 - 香港で準備 (1997.9.22)

【138】  1997年9月22日(月)  明日からまた上海出張 - 香港で準備

朝から上海への出張準備。
香港人営業のMr.EがまたVCDのプリント基板完成品3枚をもってきた。カスタマー用でチェックしてくれと言うことらしい。
調べてみたら問題はないが、基板設計に小さな不具合点があると思われたのでとりあえず設計元の上海にFAXしておく。

開発部秘書香港人Ms.Oに上海行きのチケットを頼んだが香港出発の明日の便はいっぱいで明後日の10時の便しか空いていないらしい。
で、深圳空港からの明日11時半の国内便で行くことになった。Ms.Oがセントラルへチケットを取りに行ってくれるらしい。
また彼女は人民元の仮払いをするかと僕に聞いてきた。出張用に5000人民元の仮払いを頼んだ。出張は仮払いが一番だ。

チケットはMs.Oが香港島のセントラルへ取りに行ってくれるらしい。
彼女は今セントラルで夜間学校に行っているという。今日も7時から9時まで勉強だとか。ほんとうにこういうところは香港がうらやましい。

中国国内便に乗るのは初めて、おまけに一人。楽しみだ。
で、予備知識を経験者の香港人に聞く。空港は羅湖からタクシーで40分、タクシー代は130元と言う。


上海へ新機種設計のことでまた一人で出張することになりました。香港からの便がとれなかったので初めて深圳空港からの国内便に乗ることになりました。将来中国の一人旅をするときに役立つのでちょっとうきうきしていました。
1時間前に空港に到着するようにマンションを出るようにします。
ほかには空港までは羅湖からタクシーに乗ることになりますので、タクシー代交渉のためにおおよその値段を把握しておく必要があるのです。

香港ではMs.Oのように就職してからも夜間に学校へ通う人が非常に多いです。
これだと、一応高校を卒業しておけばあとは働いて実務経験をしながら自分で学費を稼いで勉強できるので、私には実用的で勉強するポイントをおさえられる気がするのでうらやましいと思ったのもです。
私も夜間に英語の学校に行きましたが、中国と香港の往復勤務のため半ばで頓挫してしまいましたが、香港人の場合は学校を優先しているようでした。このへんは香港のそういう習慣がいいように思いました。

街市(マーケット) 香港・元朗 2007.11.

関連記事







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by