FC2ブログ

2007.10.31 カテゴリ:記録・日記 >  香港在住日記1996-1998 

《香港初在住日記》(132) 香港の庶民的なレストラン (1997.9.6)

【132】  1997年9月6日(土)  香港の庶民的なレストラン

今日も上海から技術者が来ている。で、休日出勤でサービス。
仕事はうまくいかず。夜11時に仕事を終える。僕は集中力が残っていない。

久しぶりに会社の近く、地下鉄九龍湾駅近くのアモイ・ガーデンのレストランに4人で行く。ここに住んでいた時はよく行ったのだが、マンションを引っ越してから初めてだ。ほぼ1年ぶり。でも店のウエイターもウエイトレスも覚えていてくれた。
昔の思い出がよみがえる。ほんとに懐かしい。
アモイ・ガーデン付近は人情がいいので住居を除いては好きだった。

12時半帰宅。明日も休日出勤。

この時住んでいた滙景花園はちょっとよそよそしさがあるのですが、香港に来て一番最初に住んでいたこのアモイ・ガーデンは庶民的な感じでちょうど下町のような人情がありました。
レストランに2回目に行けば顔をちゃんと覚えていてにっこりしてくれますし親しげに話しかけてくれたりします。
この日行ったレストランもよく行きまして、メニューを指さして注文したりしているとウェイトレスが覚えなさいというようにゆっくり発音してくれたり、こちらの作法にのっとってチップを 渡していたら、必要ないよと言うようにチップを返してくれたりしました。
こういうところ、ほんとに好きでした。

そのアモイが一時SARS騒ぎで一棟隔離された時はびっくりもし、心配もしました。何しろすでに情が移っていましたから・・・


庶民的な香港 (写真は元朗)

関連記事







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by