FC2ブログ

2007.10.23 カテゴリ:記録・日記 >  香港在住日記1996-1998 

《香港初在住日記》(129) 尖沙咀の休日 (1997.8.24)

【129】  1997年8月24日(日)  尖沙咀の休日

11時過ぎ昨日のカラオケで約束のS Hotelへ。
彼女と落ち合いお茶を飲んだあとバイキング形式で食事、港を歩いたりして過ごす。
夕食は日本人の友人との約束があるので適当なところで別れる。

6時にペニンシュラホテルで待ち合わせのため、ひとまず滙景花園へ帰り、身支度を整えてふたたび尖沙咀へ。
バレンチノによって裾加工のできたズボンを受け取りペニンシュラへ行く。程なく友人も現れた。
ペニンシュラの2階のコーヒーショップだったかBeer Restaulantだったかで彼はビール、僕はアルコールがだめなのでコーヒー。ペニンシュラというのに安かった。二人で115$。静かだしよかった。1階だと観光スポットのせいなのかこうはいかない。やっぱり高級ホテルでもこういうところもあるものなのだ。

次に日本料理「名古屋」で食事。少し味がきつい。やっぱり「大阪」の方がうまい
ハイアットホテルのバーでコーラとビール。生音楽付き。ここも雰囲気のわりに信じられないほど安かった。二人で90$程度。それにしてもさすがにこういうところに慣れているだけあって雰囲気のいい安いところを彼はよく知っている。
9時解散。彼は一度そのカラオケへMr.KKを加えた3人で行こうという。


尖沙咀の観光ショッピングの街




いろいろ探せば一流ホテルでも安い食事ができたりするものですね。この日はおそらく観光スポットでなく生活空間なのか、思わぬ安いところでした。

香港や深圳の日本料理屋は日本各地の名前のついた店が多いです。「大阪」はオーソドックスにおいしい店、ただしいくぶん高め。「名古屋」は味がきつい。ほかにニューワールドに「大関」という店があってここもよく行きました。今はありませんが。
関連記事







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by