FC2ブログ

2007.09.12 カテゴリ:記録・日記 >  香港在住日記1996-1998 

《香港初在住日記》(122) 香港事務所で - 中国からの訪問者 (1997.8.8)

【122】  1997年8月8日(金)  香港事務所で - 中国からの訪問者

今週はずっと香港勤務だった。

朝、中国のVCDメーカー「愛多」からきた総経理とミーティング。彼は今日の4時に中国の愛多に戻るという。
香港は初めてだそうで尖沙咀で車の展示を見てたくさんの種類があるのに驚いたそうだ。彼はすでに免許を取得していると言う。

午後、台湾からもお客さん。

今日も話がごたごたあって頭が苦しい。明日残業することにして今日は早く帰る。

アパートの郵便受けには0080の案内と0060の請求書、それに国際便SPEED-POSTの案内が入っていた。SpeedPostは郵便物が届いているので取りに来るようにとのこと。1週間待ってこなければ送り主に送り返すらしい。

夜、初めて0080を使用して電話する。

この頃は中国人が香港に来ることはまだ厳しく制限されていまして、こういう会社経営で成功した人とか、香港の会社から招聘された人とかが香港によく来ていました。当時は香港と中国とははっきり差があったので、香港人の中国人に対する態度も威厳をもたせるような感じの人が多く見かけました。
でも中国で成功した中国人には半端ではない金持ちだったと思います。香港もそうみたいですが。

昼間はたいがい不在ですので、大きな郵便物とか手渡す必要のあるような郵便物は、このように案内だけが入っていて指定された郵便局へ受け取りに行く必要があります。この時もそのようでした。けっこうめんどくさいです。普通は受取期間は1ヶ月ぐらいあるのですがSpeedPostなので1週間なのでしょうか・・

香港の風景 元朗


関連記事







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by