FC2ブログ

2012.06.06 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 ●緋衣崑崙花(ヒゴロモコンロンカ) ★红玉叶金花・紅玉葉金花 - 園博園で

●緋衣崑崙花(ひごろもこんろんか)★红玉叶金花・紅玉葉金花 - 園博園で
(158)

●緋衣崑崙花(ひごろもこんろんか)★红玉叶金花・紅玉葉金花 - 園博園で(2012.6.1)

園博園のいつもの場所(北門近く)に緋衣崑崙花(ひごろもこんろんか)が咲き始めました。この花もプルメリアと同じく咲き始めたらけっこうしつこく咲き続けます。
小さく固まっている赤いのが萼片でその1枚が葉っぱのように大きくなります。小さく白いのが花。やっぱり花が小さいので虫を花に誘導するために赤い萼片が大きくなるのでしょうか・・まあ目立たないとね。生死がかかってます。

アフリカ中部が原産とのこと。

緋衣崑崙花(ひごろもこんろんか)
红玉叶金花・紅玉葉金花 (hóng yù yè jīn huā)

学 名Mussaenda erythrophylla
科属名アカネ科コンロンカ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)








四季鳥(しきちょう)の幼鳥

四季鳥の幼鳥。胸の模様が幼鳥です。
ふと飛んできた四季鳥。見ると幼鳥でした。さすが最近の鳥の世界はお子様ラッシュ。



白頭(しろがしら)が書斎に入って・・
先日台所で用をして書斎に戻ってくると白頭(しろがしら)が書斎に入り込んでいました。
窓の扉が小さいのでどこから出たらいいのかあちこちおろおろ。扉を全開にしますがやっぱり小さいので彼(彼女?)は見つけることがなかなかできず・・

ちょっとてなづけようと食パンのちぎったものを容器に入れて置きましたがそれどころではない様子・・
すったもんだでやっと出口が判明して彼は出て行きました。ほっとしたことでしょうね。
カメラの準備も万端整えたのですが撮影できず・・

関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by