FC2ブログ

2012.04.08 カテゴリ: ブログ 

時間で変わるヘッダー画像

時間で変わるヘッダー画像

ヘッダー画はブログの顔。かなり以前からこの画像を時間で変えることを検討していましたが写真の選定が煩わしくて長く放置していました。やっと重い腰を上げて実行。ブラウザのJAVA設定がONになっている時に変化します。(普通はONになっています)
当初4枚から始めました。今後も写真を増やしたり削除したりと形は変わっていくでしょう。

ページにアクセス、またはリフレッシュした中国時間によりヘッダー画像を決定します。
現在の写真は下記の通りです。

深圳最東部、大鵬半島の最高峰です。深圳第二峰・七娘山(864m) (中国時間 5-7時)


中山の最高峰・五桂山。 (7-8)


深圳湾沿岸の香港・圓頭山から深圳湾を眺めたものです。対岸は深圳。
深圳湾大橋、香港・天水圍のマンション群が見えます。 (8-9)


蓮花山の山頂からの風景。
バックの山は香港の山。左奥に98階建ての京基100と地王大厦。さらに左には深圳最高峰・梧桐山。 (9-10)


香港です。手前が香港島、向こう岸が九龍。右端の高山が大帽山 (10-11)


マカオです。タイパの小潭山から半島部を望みます。 (11-12)


裏山、聖人大座からの展望です。香港最高峰大帽山が見えます。 (12-13)


中山の風景です。 (13-14)


香港新界西北部、深圳湾を望む圓頭山から香港・屯門、ランタオ島方面を展望します。
右に青山、左に九径山。中央の街は屯門、海を隔てて遙かランタオ島が見渡せます。 (14-15)


マカオです。(15-16)


左に深圳・大梧桐山と中梧桐山が重なり、右手前に香港・小八仙、奥に八仙嶺と船湾郊野公園
梧桐山のふもとに深圳・沙頭角の街、奥に塩田港。 (16-17)


深圳の東西を走る幹線道路、深南大道です。右の建物は深圳政府と市民中心。(17-18)


中山・孫文紀念公園から中山市を展望 (18-19)


香港湿地公園は野鳥の公園。観測小屋がいくつかあります。 (19-20)


深圳福田区の中心部。蓮花山頂からの夜景。 (20-22, 1-3)


香港・九龍から香港島を望む。 (22-1)


香港・西九龍凱旋門から香港島を望む。 (3-5)



Java例
Javaスクリプトを使用しています。一例として


<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">
<!--
T=(new Date()).getHours();
if(T>=5 && T<10){HeaderImg="Photo1"; }
else if(T>=10 && T<15){HeaderImg="Photo2";}
else if(T>=15 && T<20){HeaderImg="Photo3";}
else if(T>=20 && T<23){HeaderImg="Photo4";}
else if(T>=23 || T<5){HeaderImg="Photo5";}
document.write("<style type='text/css'>#header {background-image:url('"+HeaderImg+"')} </style>");
//-->
</SCRIPT>
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by