FC2ブログ
4 記事  1 ページ

2020.09.03 カテゴリ: 生活 

激しく値下がりしたマスク

激しく値下がりしたマスク

中山ではコロナの規制もかなりゆるんできています。マスクはバスでまだまだ厳重ですが、他の所ではそんなに厳しく言われることはありません。体温チェックもまあまあになってますし。

私は元々気分的にマスクをあまり信用してないので他人の安心のためにマスクをしますが、コロナ流行中は人との間隔の方を気にしていました。で、日本で買ったマスクの在庫がいくらかあったのでそれを洗濯しながら何度も使い回していてこちらでマスクを買ったことがありませんでした。それにマスクの値段がバカ高くなっていたので「誰が買うか」と言う気持ちもありましたし。
まあ、始めは引きこもり政策で使う機会もありませんでしたし外出が緩和されてからは外出は山ばかりで人と出会うことも少なくマスクは移動のバスだけ。


で最近ネットでマスクを調べてたらまあなんと安くなったこと、10元で50枚、1枚0.2元、3円ちょっと。かつての20分の1の価格になってました。
コロナがほとんど終わっても新しい日常としてマスクが必要かもと思ってこれを機会に9.9元で50枚を淘宝で注文、届きました。160円ですがこちらではこの金額でも送料込みです。



玄関のコロナセットです。除菌のウェットティッシュ、アルコールジェル、アルコールスプレー、マスク、マスクカバー。それにマスク50枚入りの箱が加わりました。出かけるときと帰ってきたときにまずマスクの処理。
内装の時、玄関に手洗い用の蛇口を作ったのですがコロナではほんとに役立ってます。







最近は天気のよくない日が続いています。晴れなのか曇りなのか・・
能見度、見通しも悪くこのまま遠景の見えない冬の展望になっていくような予感。

紫馬嶺公園から天葬墳~獅頭山(2020.9.2)


2020.09.08 カテゴリ:中山 >  中山トレッキング 

《五桂山脈めぐり》小水庫めぐり - 加林山~蠄蜞塘水庫~二門鏟水庫

小水庫めぐり - 加林山~蠄蜞塘水庫~二門鏟水庫 (2020.9.6)

少し遠出をしました。五桂山脈の西南部、三郷にも近い所。まだ行っていない所ということで決定。城南客運站から216路のバスで30分ほど、北台森林公園を越えていきます。スタートは麻斗バス停から。


9.5km
4時間50分(移動時間 3時間)
累計上昇 389m
累計下降 387m

ルートの色は標高を表します。緑色は標高が低く、黄色からオレンジ色になるほど高くなります。



加林山~蠄蜞塘水库~二门铲水库
六只脚HP




地図の加林山の地点。
踏み跡が途切れました
今回のルートに山頂は含まれません。
せめて加林山頂をと思って寄り道、でもマイナーなようであと何年かしたら踏みあとがなくなるのかなと思うようなルート。そして一つの嶺でとうとう踏みあとがとぎれてしまいました。

蠄蜞塘水庫
加林山頂の手前で撤退して、一つめの水庫へ向かいます。蠄蜞塘水庫。百度地図には禽蜞塘水庫と書かれているのですがどっちが正しい?


二門鏟水庫
蠄蜞塘水庫から進みます。ちょっと怖いルート、道がなくてコンクリートの低い壁の上を歩くような・・

そして二つめの水庫、二門鏟 (★二门铲)水庫へ。ここはごく小さな水庫。これを過ぎると一気に下山します。

出口は・・
金網があって立入禁止のような雰囲気を醸し出していますが問題はなさそうです。


ただここから最寄りのバス停までは3km近くありました。
途中地元の家族連れがたくさん水遊びしてました。




加林山で山頂をめざす途中に高い木々を行き交ってました。少し珍しい鳥で深圳・梧桐山で会って以来2度目、緋色山椒喰の♀です。♂は名前の通り緋色(赤)です。

● 緋色山椒喰 (ひいろさんしょうくい)
★ 赤紅山椒鳥 (chì hóng shān jiāo niǎo)


蠄蜞塘水庫







ところが・・・
帰ってこの日の復習をしていて気づきました。どうやらこのルートには目玉の訪問地があったようです。
資料をもう一度見てみると「蠄蜞塘瀑」とありました。滝があるのでは・・探すと写真もありました。



なんか香港最高峰・大帽山の散髪瀑のように左右に広がります。二門鏟水庫の手前を寄り道した所にあるようです。


香港・大帽山の散髪爆は・・ (2012.7.1撮影)


迫力がちょっと違うようですが中山のも見てみたい。水量の多い今が見るにはちょうどいいはず。冬になると無理でしょう。

展望 たぶん三郷の山。丫髻山も


加林山頂をめざしましたが・・


蠄蜞塘水庫へ


蠄蜞塘水庫


二門鏟水庫をめざします


二門鏟水庫






下山します


下山終了




バス停に向かう道中では水遊び


おわり

2020.09.10 カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと 

《陝西省漢中》教師節 - 星星の中学生活開始

《陝西省漢中便り》教師節 - 星星の中学生活開始

星星は軍訓を終えて新しい中学校に通い始めました。入学前にクラス分けの試験があって見事重点班に進みました。中国では日本の組を班と呼びますが1年生は10班(1班50人)あってそのうち2班が重点班となるようです。先日星星から微信があって「奨励」を要求されました。ママも非常に喜んで奨励を奮発したようです。

中学のホームページから



教師節
9月10日は教師節。毎年カレンダーを作っているので教師節は知っていましたが単に日が決まっているだけかな、と思っていましたがどうやら父の日、母の日みたいに行事があるようです。生徒がお金を出し合って教師にメッセージを付けて花束をプレゼントするとのこと。
でも入学してすぐに教師節というのは感謝のしようがないような・・これからよろしくお願いします、かな。

星星から微信で贈った花束の写真が来ました。


2020.09.16 カテゴリ:中山 >  中山日記 

《中山日記》最近の天気

最近の天気 (2020.)

ご無沙汰してます。菅内閣発足しましたね。一般人起用があれば面白かったのですが。安倍氏の政治を引き継ぐようで一安心。

こちらはめまぐるしく変化する気候でしたがやっと落ち着いてきた感じ。晴れ間がよく見えてきたのですが家の中がまだなんか湿度が少し高いような・・
数日前、雨の切れ間に紫馬嶺公園へ。

青空です。天葬墳から獅頭山の山並み





Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by