FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2020.01.08 カテゴリ: 珠海 

《珠海》バス運賃1元?珠海全市で?

《珠海》バス運賃1元?珠海全市で? (2020.1.7)

珠海へ


珠海の路線バスで
とある登山口を探しに珠海へ行きました。普段は高速バス30元ほどで出かけるのですが路線バスを乗り継いで。路線バス合計5.5元でした。

さて中山市から珠海市に入ります。中山のバスを降り珠海のバスに乗ると運賃「1元」となっています。ん、安すぎる、特別区間かな・・・ともあれ乗り込みます。
珠海で路線バスに乗るのは珠海鳳凰山の登山口を探しに行ったとき以来かなり久しぶり。当時はけっこう運賃が高くおまけにICカードを使ったときの割引率が1割引で中山の半額に比べてけっこうがめつい印象がありました。なので1元は特別区間かと思えたのです。

そして次の乗り換え地点。路線表で値段を確認すると・・・おー、その駅の十数路線あるバスすべてが1元になっていました。以前乗ったとき3元だったバスもみんな1元。ムムこれは・・・


帰って調べてみました。ありました。



どうやら1年ちょっと前(2018年11月18日から)に珠海全市のバス運賃が一票制(分段料金なし)の1元となったみたい。何という太っ腹。がめつかった印象を払拭。
さすが住宅価の超高騰でがっぽり稼いでいると思われる珠海、ささやかな住民還元と言うところでしょうか。今後は珠海の路線バスに乗りやすくなりました。

ちなみに・・60歳以上は手続きすれば戸籍にかかわらず無料のようです。ただし珠海戸籍でない場合は5年有効の老人カードが発行されるとのこと。まあ1元ですからね。たまにしか使わない者には関係ないですね。


QRコードでのバス代支払い
ところで以前珠海に来たとき、珠海のICカードを持っていなかったので路線バスのために小銭(1元)をたんまりためてポケットに入れてたのですが今回はQRコードでの支払い。
事前に支付宝(アリペイ)の設定をしていましたが未実績なので念のため家中の1元札を集めて持って行きました。でも必要ありませんでした。QRコードをかざすとばっちり「掃碼成功(スキャン成功)」と言う自動音声が流れました。
現金を使わなくていいので楽になりました。


それにしても珠海は・・
久しぶりに路線バスで珠海市内を行きましたが激しく変化していますね。あちこちでめまぐるしく工事中、そして完成。十数年前の深圳、今の深圳と同じ。 見ていてほんとに楽しい。明日はどうなっているのでしょうかね。
この次の帰省ではしばらくぶりの大阪に行って同じ激しい変化を見に行きましょうかね。



マカオへ


この日は登山口探しに失敗。横琴口岸からマカオに入りタイパ・大潭山トレールを歩いてきました。ここも新しい展望スペースができてました。少しずつよくなっています。

新しい展望スペースから。右端に遠く港珠澳大橋が見えます。あちこち埋め立てているようですね。
さてどんな風に変わるのでしょうか。


最近は尉鶲(じょうびたき)の♂を見ることが多かったのですが久しぶりの♀。
こうしてみると♀もけっこうかわいくてきれいです。




Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by