FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2020.01.06 カテゴリ:中山 >  中山トレッキング 

《五桂山脈めぐり》馬嶺水庫から大尖山へ

馬嶺水庫から大尖山へ (2020.1.4)

スマホアプリで大尖山の新しいルートを見つけましたのでさっそく歩いてみました。

大尖山公園入口→分岐点→馬嶺水庫→大尖山山頂→下山
スタート - ゴール 7.9km 4時間

ルートの色は標高。黄色いほど標高が高くなります。

分岐点を右に折れるといつものルート。



馬嶺水庫から大尖山へ

天気もよく、暖かい土曜日、大尖山はいつになく多い人出。登っていくうちに暑くなってきます。半袖姿の人も多いですね。

分岐点からは未整備のルートになりますがルートを示すリボンが丁寧にかけられていますので道に迷うことはありません。緊張するルートがしばらく続きます。分岐点から40分ほど歩くと馬嶺水庫に到着。
黄色い声が遠くから聞こえてきます。進むと女性3人組のハイカー、さらに歩いていくと十数人の若者男女のグループが見えました。おそらく私と同じルートを行くのでしょう。すぐに彼らに追いつきましたが狭い道、追い越せず彼らのあとにくっついて歩くことに。

いくつかの急坂を登って大尖山山頂へ。コースも景色もとてもいいルートでした。まあ人が大勢だったので楽しかったのかもしれませんが・・・今後はこのコースがメインになるかも。
下山はいつものコースで。舗装道コースはやっぱり歩く気になれません。舗装道は雨専用かな。


帰りのバス路線の都合で歩数が増えました。



馬嶺水庫から大尖山へ


大尖山森林公園入口、いつもより車が多い。


分岐点


馬嶺水庫へ。こまめにリボンがついています


馬嶺水庫に


馬嶺水庫が見えます


馬嶺水庫



馬嶺水庫から少しずつ見えていた若者グループ


さて急坂に






大尖山へ最後の急坂


大尖山山頂



下山します



馬嶺水庫から大尖山へ
おわり


Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by