FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2018.11.20 カテゴリ:奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2018② 

《奈良帰省日記2018②》(22)港珠澳大橋を渡って香港から中山へ 行き方と思わぬハプニング(2)

《奈良帰省日記2018②》(22)港珠澳大橋を渡って中山へ(2)

2018.11.18
珠海のイミグレに到着
ネットに書いてあったように港珠澳大橋を40分程で人工島の珠海イミグレに到着しました。

香港側の景色は雄大で興奮の連続でしたし、海底トンネルを超えると間もなく珠海の影が見えてきて時間を感じることなく周回のイミグレに到着しました。

それにしても香港といい珠海といい建物はばかでかいですね。
まあ香港、マカオの特別法がなくなるまでにあと30年ありますから少なくとも30年は使えますが。



珠海のイミグレを通ったあとは国内長距離バスのりばを探します。

「长途汽车」(●長途汽車)と書かれたところ。ここを出て一番奥にありました。
長距離バス(★长途汽车)で中山へ・・
とってもレトロな感じ。外見的に華やかさが・・・
置いてきぼり的な感じ。













長距離バスのりば。外観と内部
中にはいるとここもやたらと広いですが乗客がさっぱりな印象。あれだけたくさん来たのに他の人はみんなどこへ?

とりあえず中山までの切符を。
「25元です」
うっそ、安い!安すぎる。ネットで調べてあるのですが昼便40、夜便80元となっていたのに・・行き先表示も少し違うし発車時刻も微妙に違う。他ののりばがあるのかな・・?

とりあえずここで日本でかったおにぎり、食べそびれているのでここで平らげておくことにしましょう。


あ、荷物が・・
バスの検察が始まりましたとのアナウンスにちょっとびっくり。あわてて改札、乗車。
スマホのデータ通信が使えるようになったので漢中とかに連絡しながら順調にバスは進みます。ん・・!!!
『荷物がない!!!』
キャリーバッグがないのに気づきました。バスの荷台に入れるはずがないし、近くの座席にもない。バスの待合室でおにぎりを食べているところまでは記憶があるので慌てて改札をしたときに上着を持っただけで荷物を忘れた?かもしれないと。ほんとに情けないですね。

バスの運転手に相談すると彼はいくつか提案を出してくれまして、どうする?と言いました。
私は途中下車を希望すると彼は高速道路を途中で降りて近くの路線バスのバス停まで送ってくれました。お、そこまでしてくれるのか、と大感激でした。他の乗客の皆さんごめんなさい。
そういえば昔、高速バスで乗客がトイレを我慢しきれなくなって運転手に相談、運転手はどこかのガソリンスタンドまで行ってくれたのを思い出しました。

タクシーでイミグレまで引き返しバスターミナルへ。予想した場所にありました。もう一度バスのチケットを買いに行くと売り場のお嬢さん、びっくりしてました。なんで?ですよね。面目ない。1時間以上遅れて再出発です。

それでもいつもより早く中山の家に着きました。いろいろありながらもめでたしでした。

費用比較と考慮点

これまでの方法だと中国側・中山-深圳湾口岸80元、香港側はエルダーオクトパス(★長者八達通)が使えるので1回2HKD、バス2回で4HKD。合計人民元にして83元というところ。
今回の方法だと香港側B4バスが2HKD、シャトルバス33HKD、中国側が25元と合計人民元にして56元。
65歳以上の場合かなりお得です。香港国際空港から中山のマンションまでおよそ110km、日本円にして1000円かかりません。

予備調査では港珠澳大橋の珠海口岸から中山までのバスが24時間運行とのことなのでpeachやJetstarなど利用者には辛い時間帯にゆとりができるのでもっと楽な時間帯の香港エキスプレスも選択肢に入ります。関空第2ターミナルが使えないので価格的に不利ですが十分安いので辛いのを我慢する必要はありません。

香港エキスプレスは荷物にしてもpeachのように細かいことは言わないしオンライン・チェックインができるのでストレスもはるかに小さい。peachは重量に厳しい上、持込可能重量が10kgから7kgに引き下げられたのでこの点も非常に苦しい。次の帰省に合わせて至急考慮する必要がありますね。
そういえば始めに乗ったpeachの香港便は香港人で溢れていたのに最近は香港人を見かけない・・中国人ばかり。

資料

1. 港珠澳大橋のイミグレは24時間オープン
シャトルバスの運転間隔です。



運賃は
一般(日間/夜間):香港ドル65/70HKD マカオパタカ65/70MOP 人民元58/63元
優恵(日間/夜間):香港ドル33/35HKD マカオパタカ33/35MOP 人民元29/32元
  • 日間運賃: 6:00 - 23:59、 夜間運賃: 24:00 - 5:59
  • 優恵: 12歳以下または身長120cm以下の児童、ハンディのある人、65歳以上の人。
  • 3歳以下の座席をとらない子供は無料
  • 支払い方法
    香港ドル マカオパタカ 人民元 微信(WeChat) 支付宝(アリペイ) 八達通(オクトパス) 銀聯 VISA/MASTER/JCB

2. 中山へのバスも一部24時間営業(?)
アプリで見つけた中山行き、中山発のバス時刻表です。西区からは24時間営業と言うことのはずですが今回乗ったのは中山国生行きではなく中山富華(★中山富华)でした。その他、中山総站(★中山总站)行きもありました。いずれも25元。
時刻意表のは昼便40元、夜便80元でした。別に乗り場があるのかな・・


奈良帰省日記2018②
おわり


Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by