FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2018.11.14 カテゴリ: 生活 

港珠澳大橋開通その後 利用人数は・・

港珠澳大橋開通その後・・ 利用人数は86%が香港・マカオ間

今回、中山に戻るときに使うつもりの港珠澳大橋、戻る日も迫ってきたのでちょっと調べてみました。


マカオ新聞では
華々しく開通した世界最長55kmの港珠横大橋ですが開通10月24日から11月4日までの港珠澳大橋マカオ側イミグレーションを経由した出入境者数データがマカオ治安警察局から公表されています。

マカオ新聞によるとこの期間中にマカオイミグレを通過した総出入境者数は約27万人でこのうち香港との往来が23万6000人。ピーク時間帯は、マカオへの入境が午前11時から午後3時、マカオからの出境が午後4時から午後8時とのこと。
なので平均してみると1日2万2500人ですが最高は最初の日曜日の10月28日で約3万3000人・・となっています。
香港ポストでは28日7万8000人を越えたと書かれています。とするとその差の4万5000人は珠海へ向かった?
百度でも調べてみると1日6万人ぐらいのようです。いずれにしてもすごい。


香港ポストでは
さらに香港ポストには
越境バスを運営するバス会社の話では、運転士が足らず、現在は平均5分に1本の運行スケジュールになっている。業界関係者は、越境バスの人員確保が7割程度にとどまっているのは中国本土の運転免許制度が厳格なためで、バス会社は両地の免許を持つ運転士を採用することが難しいからだと指摘している。
とも書かれています。

あちこちウェブで見るとイミグレでシャトルバスを待つ行列の写真がUPされています。バスの所要時間は40分ぐらいですが待ち時間はどれくらいなのでしょうか。うっとうしいですね。週末は特に多そうです。
ところで私の大阪・香港のLCCチケットは・・・お、日曜日、困ったな。





Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by