FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2018.10.19 カテゴリ:奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2018② 

《奈良帰省日記2018②》(11)整備の進む平城宮跡歴史公園

《奈良帰省日記2018②》(11)整備の進む平城宮跡歴史公園 (2018.10.16)

久しぶりに昼から国営平城宮跡歴史公園(→ 平城宮跡歴史公園)へ行ってみました。
また何か工事を始めた様子。ネットで調べてみるとすでに復元された大極殿のほか、大極殿院全体の復元が決定されて順次復元されるとのこと。今回は大極殿院の南門を復元、その工事が始まったようです。とってもロマン。
復元図


現在は素屋根を造っている模様 後には朱雀門


現在は大極殿だけ

建設はもちろん木造で古代の工法で建設。復元工事見学デッキを作って常時見学できるようです。来年からの公開とか、楽しみ。


平城宮跡資料館
久しぶりに資料館に入ってみました。ボランティアの説明員の人たちが並んで・・・
それにしてもボランティアが多くなりました。どこへ行っても案内役の人がいます。初めは近づいて話しかけて来る人がいるな・・と不審に思ったのですがボランティアの人々でした。お疲れ様です。
私は一人で見るタイプなのですが時々質問したいことができるのでそんなときはとてもいいですね。






平城宮いざない館
資料館を出て復元されている東院庭園へ。ゆっくりしすぎて一歩の差で閉園。で、朱雀門を越えて平城宮いざない館へ。前回時間の都合で寄れなかった所。

平城京のおいたちや歴史を動画と展示で説明してくれます。とてもいい感じ。
平城宮いざない館









いざない館を出るとすでに陽は落ちて朱雀門のライティング

以上全館無料。平城宮跡歴史公園を出てミ・ナーラに寄って夕飯を食べて帰宅。

急激に近代化していく中国とは違う形で毎年変化していくふるさとを見るのも楽しいものです。変化がなくなれば衰退するだけ・・


Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by