FC2ブログ
8 記事  1 ページ

2018.07.02 カテゴリ: 生活 

   《中山》宅急便の配達・豊巣知能櫃(★丰巢智能柜)、 ネットショッピング

昨日は香港返還21周年の記念日でした。伝えるところによると香港の議会でも(公平なやり方ではないように思えますが)親中派が過半数になっているとかで年々デモの規模が小さくなっているようです。
でも1997年から21周年です、あと29年・・・


宅急便の配達  (2018.7.2)

受け取りロッカー(豊巣知能櫃 ★丰巢智能柜)に配達中です。電動車のようですね。


夏の準備のため淘宝でいろいろ買い物しましたが一段落。今ではたこ焼き粉、お好み焼きソース、宝味醂、米(あきたこまちやコシヒカリ)などイオンでもなかなか手に入らないものを定期的に宅配してもらっています。

宅配便受け取りロッカーの豊巣知能櫃がマンションに設置されて2年近く経ちました。ほんとに便利です。微信(WeChat)で通知が来て地下のロッカーに行くと配達員がどっさり配達品を入れていました。けっこうひっきりなしに来ているのを見かけます。繁盛しているのでしょうね。


観察していると写真のように配達員がボックスに品物を入れて豊巣知能櫃に配達員のQRコードを読み取らせるとドアがロックされて暗証番号が設定されるみたいな感じ。同時に微信(WeChat)で受取人に暗証番号が送られてきます。
ですので配達時に家にいる必要がないし、煩わしい中国語の在宅確認電話を受け取ることもありません。ストレスなしですね。ロッカーに入らない大きな品物は駐車場の片隅でマンションのガードマンが管理しています。
この豊巣知能櫃、まだ使用したことはないですが宅急便をこちらから送ることもできるようです。説明書きがありました。

それにしても・・だんだん支付宝(アリペイ)とか、電子決済におしりを突かれている感じ。ネットの淘宝で 買うときはネットバンキングを使うのでスマホでは決済できないので少しずつ不便さがたまってきた感じかな・・
ただ支付宝とかに登録するとまた個人情報が必要なので・・・

2018.07.05 カテゴリ: 中山日記 

   《中山》長江路と南外環路の花

長江路と南外環路の花 (2018.7.1)

マンション横で改造工事が行われている長江路、ずっとあった塀が取り払われていたのでどれくらいできているのだろうと散歩してみたのですが・・・
輔道横に植えられている街路樹の方に気をとられてしまいました。懐かしいというか、久しぶりに野の花なんかにも注意をして見ました。


長江路の改造工事です。地下道もできていましたし、南外環路から左折する立体交差もできていました。
ここらへんはBRTバスも開通する予定だったと・・・


ランタナです。赤い花ですが色が変わります。

ランタナ
七変化(しちへんげ)
紅黄花(こうおうか)
马缨丹馬纓丹 (mă yīng dān)
学 名Lantana camara
科属名クマツヅラ科シチヘンゲ属
花 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


海紅豆(かいこうず)です。久しぶりに見ました。少し花が咲いているようですがつぼみですね。

海紅豆 (かいこうず)
アメリカデイゴ (亜米利加梯姑)
鸡冠刺桐鶏冠刺桐 (jī guān cì tóng)
学 名Erythrina crista-galli
科属名マメ科デイコ属


準マングローブとされているオオハマボウです。

大浜朴 (おおはまぼう)
黄槿 (huáng jǐn)

学 名Hibiscus tiliaceus
科属名アオイ科フヨウ属
花 期1 2 3 45 6 7 89 10 11 12


そして久しぶりにまじまじと見ていました。野の花、寿菊(ことぶきぎく)

寿菊 (ことぶきぎく)
羽芒菊 (yǔ máng jú)

学 名Tridax procumbens
科属名キク科コトブキギク属
花 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


黄花夾竹桃(きばなきょうちくとう)です。

黄花夾竹桃(きばなきょうちくとう)
黄花夹竹桃黃花夾竹桃 (huáng huā jiā zhú táo)


学 名Thevetia peruviana
科属名キョウチクトウ科キバナキョウチクトウ属
花 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
果 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


長江路を右に折れて南外環路へ。紅花常磐満作が咲いています。


紅花常磐満作です

紅花常盤満作 (べにばなときわまんさく)
红花檵木 (hóng huā jì mù)

学 名Loropetalum chinense
科属名マンサク科トキワマンサク属
花 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


2018.07.06 カテゴリ: 中山スポット 

   《中山の公園》再び華侘山公園へ 展望と華侘廟

再び華侘山公園へ 展望と華侘廟 (2018.7.4)

ふるさとで大雨が降り家の近くでは避難勧告が出されている、とニュース。あわてて日本へLINE。「大雨は大丈夫?」「大丈夫です」とのことでちょっと安心して・・


華侘山公園へ

さて前回大雨でうろうろしていた華侘山公園、再び行ってきました。山頂の展望台は5層の塔。てっぺんから展望します。
山頂と言っても低い山、景色は近くです。

それにしても中山もあちこち住宅建設ラッシュ。なんせ私が買ったときからすでに価格は3倍、儲かるのでしょう。
税金を払いに行けば1時間待ち。中山市も潤っています。
下山道、「華侘廟」と書かれていたのに気づいてこちらへ下ります。

華侘廟は小さな所に堂宇が効率よく配置されたお廟でした。
歩いていくと最後に入口がありました。ここから出ると昔ながらの小さな住居が並ぶ村でした。狭い路地に迷いながらBRTの站へ。


華侘山山頂の展望台からの展望


南部の山を望遠で。名前がまだわかりません・・・


中山市の玄関口に「孫中山故郷人民歓迎您」 孫が隠れています・・


中山の中心部を展望します。中山路


左に利和広場のツインビル


中山港方面を


とある一角には戸建群。新築別墅のようですね。


私のマンション方向。斜めになった屋根の所




華侘廟






2018.07.17 カテゴリ: 中山スポット 

   《中山》広東旅游景区・五桂山の逍遥谷

広東旅游景区・五桂山の逍遥谷 (2018.7.8)

バスのディスプレーの宣伝動画で逍遥谷をやっていて雰囲気がいいと思ったので早速行きました。




南橋(★南桥)站を降りてこの道を。直入2公里と書かれています。
家からは直通バスがない上、本数が少なく結構面倒です。K09の快速バスで南橋で降ります。逍遥谷へは近くにバス停がありませんのでバスから降りて2kmほど歩きました。
で、皆さん車でお越しでした。くそ暑い中、歩いている人はさすがに見かけません。

途中でも水着売りの屋台が並んでいるのを見ると ああ、そんなところなのか、と思わせます。
で、やっと到着。入場料が必要。やっぱりか、高ければ・・・と思って見ると30元。まあぎりぎりの価格ですね。買いました。
中は・・多くの人はプールで遊ぶのが中心のようでした。歩くコースにはいろいろな景区がありましたが範囲が狭いのでプール以外で遊ぶのは時間をもてあまします。
そこそこにして帰りました。


逍遥谷へ



五桂山系を望むプールです




山中を歩きます



ここまで。ここからは進めません





引き返して別のコースを
観音廟(★观音庙)へ

観音廟です。後ろにLEDデコレーションされた光背を持つ仏様




聖水観音(★圣水观音)




十兄弟樹と書かれていました。一つの株から10本の幹が出ていました。
他にも六姐樹(★六姐树)という一つの株に6つの幹を持つ木もありました


五桂山系




逍遥谷へ向かう道に咲いていたヒメノカリス。深圳ではあちこちに咲いていたので懐かしく・・

2018.07.21 カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと 

   《陝西省・漢中の家族》漢中から飛行機で

漢中から飛行機で

そろそろ燕燕の大学が決まりそうです。
で、長い受験勉強も終わり漢中からこちらに初めて遊びに来ることになっています。中学の時に深圳に来たのとは違って今回はマカオ、香港への許可証を持ってきます。何となく香港で1泊することになりそうです。

そして漢中からこちらに来るには以前は広州への列車直行便があったのですが現在は廃止されています。漢中から深圳までは列車の距離で1500km以上、寝台列車に1日以上をかけてやって来ていました。 で、今回は新幹線を乗り継ぐか・・・飛行機ですね。うまい具合に漢中の空港ができて深圳への直行便が運行しています。検討を。

チケット予約
この時期、ちょうど夏休み期間中でチケットがけっこう高い。もっともローカル空港(たぶん)の漢中からの便はいつでもどこへでも高いので西安から広州・深圳の価格を調べてみました。安いには安いのですが漢中から西安空港への移動を考えるとそんなに条件がいいほど安くない。で、奮発して漢中から深圳への直行便を・・
星星は子供運賃で半額、燃料チャージなどの付帯分は無料。
今の日本の状況は知りませんが・・国内便なのに出発の2時間前にチェックインすることとのコメント。国内便でも国際便と同じセキュリティチェックがありますからそのせいでしょうね。まあ、中国ではバスでもかなりチェックがありますから・・

というわけで明日は深圳空港まで迎えに行ってきます。


サルスベリ


2018.07.26 カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと 

   《陝西省・漢中の家族》中山訪問(1)深圳宝安空港へお迎え - ハプニングの連続

中山訪問(1) 深圳宝安空港へお迎え - ハプニングの連続 (2018.7.22)

漢中から3人がやってくるので深圳までお迎えに。ところが・・・

以前調べていた中山からの空港バスのりばへ。チケットを買おうとカウンターへ・・
「のりばはもうここにはありません」
「!!!」
広州の白雲空港行きのバスはまだ健在みたいな・・・深圳宝安空港行きのバスのりばはすでに引っ越したとのことで頭が真っ白。新しい住所を教えてくれましたが、ここからはかなり遠い。ショック。
バス発車時刻は変わっていないようですが予定していたバスには乗れそうになく1時間ほど遅れそう。とりあえずタクシーで新しいバスターミナルへ。



とてもきれいなターミナル。でも時刻はさすがに間に合いませんでした。1時間後のチケットを購入、漢中の彼女たちは飛行機に乗り込んで出発した頃なのでスマホは使えませんがとりあえず微信(WeChat)に事情説明を送信しておきます。彼女らの深圳空港到着予定は15時25分ですので15時40分過ぎには空港ロビーに出てくるかも。当方は16時の到着予定。

深圳の空港へ向かうバスに乗っている途中で「今深圳宝安空港に着いた」との微信、こちらのバスはほぼ16時に到着。「ここにいる」と微信に送られてきた画像の場所にかけつけて合流。懐かしいですね。一緒に長距離バス乗り場へ。

14時40分発のバスに乗って中山に向かいます。なんかボロっちいバス。座席が汚そうでエンジン音もうるさい。それでもどんどん走ります。そして半分ほど進んだところでストップ。運転手が降りて何やら検査・・
「坏了(壊れた)・・」と言っています。どうやら車が壊れた様子。




運転手が電話で打ち合わせ。どうやら別のバスに乗り換えなければならないようです。乗り換えるというのはここを通って中山に向かう同じ会社の別路線のバスに乗り換えるというものです。
1台は20分ほどしてやって来ましたが空席が少しだけ。取り残された乗客はさらに待ちます。そしてやって来たのは・・・深圳空港からの同じ路線の次の便でした。私たちが乗ったのとは違いいいバス。結局1時間待たされました。とほほ。

明るいうちに中山に着くはずが空は暗くなって・・家の近くのレストランで夕飯を食べてから帰宅。さんざんな日でした。ま、それでも・・

漢中のみんな、歓迎光臨!!

2018.07.27 カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと 

   《陝西省・漢中の家族》中山訪問(2)香港旅行1 香港島・ピークの夜景

中山訪問(2)香港旅行1 香港島・ピークの夜景 (2018.7.24)

初めて香港へ

さて彼女らが行きたがっていた初めての香港へ出発です。香港ディズニーランドで遊びたいのと燕燕がビクトリア・ピークから香港の夜景を見たいと言うので一泊することにしていろいろ日程を考えました。
一日目は深圳湾口岸からバスと西鉄線、荃湾線を乗り継いで尖沙咀へ、ここで一泊します。チェックインしたあとフェリーとバスで香港島・ビクトリア・ピークへ。夜景を見たあとはピークトラムと地下鉄でホテルに戻ります。
二日目はホテルからMTRでディズニーランドへ行って遊び疲れたらMTRに乗って深圳湾口岸へ行きバスで中山へ、という段取りです。


深圳行きバスターミナルで
さて中山から出発です。天気予報は彼らの滞在中ずっと雨模様。今日も10時ぐらいまで雨とのこと。
家を出ると急に雨が激しく降り出しました。で出発が1時間遅れて深圳湾口岸へ。
漢中3人組は初めての出入国審査経験。香港側に立つと星星は「香港だあ!」と大はしゃぎ。香港に入ると晴れ間も多くなってちょっと暑い。バスとMTRを乗り継いで尖沙咀へ。
まずはホテルにチェックイン。ホテルは前日にネットで予約済み、1200HKDほど。部屋は値段相応ですかね。普通ならもっと豪華でしょうが香港、しかも尖沙咀ですから。ツインルームで1つのベッドで二人が寝ます。私は星星と一緒に。


九龍側から香港島を望みます。
まずは香港島へ向かいます。まずは海岸のスポットから香港島を眺めます。燕燕は写真が好きでスマホでいろいろ工夫しながら撮影しています。

ここからスターフェリーで香港島へ。


ピークから
香港島からはバスでピークに登ります。40分でピークへ。ピークといっても実はこの山の最高点ではありません。標高は396m、「純正ピーク」はここから登って552m地点。


雨が降ったりやんだりのあまり良いコンディションではありませんがだんだん暗くなって・・
夜景を撮影できました。
そして帰りはピークトラムです。皆さん夜景を見に来るので夜景のあとはトラムの順番待ち。ピークに来たときも結構並んでいましたが夜景のあとははるかにたくさんの・・・
1時間待ちでした。

そしてトラムを降りて地下鉄で海を渡り尖沙咀のホテルに戻りました。
続きます



香港マカオの通行証
以前イミグレ入出国審査でよく目にしたのがA4ほどの何枚かの書類になっているものでした。最近はそういうのをあまり見かけなくなっていたのですがいつの間にかシンプルになっていました。



これは裏ですが表は普通の写真のついた身分証になったICカードです。まあなんと簡単になったこと。申請はふるさとの漢中で行ったのですが申請料150元/人とのこと。これは高いですね。
このカードは発行日から1年間有効の1次許可証。1回しか使えません。滞在は7日間まで。



2018.07.29 カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと 

   《陝西省・漢中の家族》中山訪問(3)香港旅行2 香港ディズニーランド

中山訪問(3)香港旅行2 香港ディズニーランド (2018.7.25)

香港ディズニーランドへ


MTR站
朝、ホテルをチェックアウト、ホテル近くでサンドイッチ朝食を食べてMTRを乗り継いでディズニーランドへ。全員わくわくしてます。ディズニーランドに着くと空は真っ青、大きな太陽が照りつけます。

入場料は大人は619HKD、子供は460HKDだったかな、そしてシニア(65歳以上)は100HKDとこれまた香港、シニアには大変優しい。前日にネットでチケットをいろいろ調べたのですが最大で2割引程度、でも香港ドルへの為替手数料が4-5%とかあって考えるのが面倒なので現場で銀聯を使って購入しました。銀聯ならば為替のみで手数料はないのでわかりやすい。

いくつかの区に分かれているようですが何となく狭い。私はUSJとかディズニーランドとかのテーマパークにはあまり興味がなく回が初めてのテーマパーク経験なのでこんなものなのかどうかわかりません。ただ事前の調査では上海に比べてかなり狭いと書いてありました。

三次元映像を見たり船に乗ってディズニーキャラクターを巡ったり、演劇を見たりしましたがけっこう疲れるもんですね。園内が狭いからまだ見やすいかもしれません。ただ・・年間に千何百万人も訪れるほど面白いようには感じられませんでした。まだ見方がよくわかっていないからかな・・

一通り園内を巡って香港にやってきたというお土産を買って帰途です。

MTRとバスを乗り継いで深圳湾口岸へ。イミグレを抜けて中山行きのバスで中山へ。


香港は・・
意外と交通費が高いですね。昔使っていたオクトパスがあったので100HKDを追加して128HKDとして燕燕が使ったのですが少し足りませんでした。2日で130HKDあまりを使ったことになります。
でもシニアには優しくてシニア用オクトパスの私が使ったのは香港トラム14HKD込で20HKDあまりでした。













Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by