9 記事  1 ページ

2018.04.01 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

   《中山花暦》ブラシの木も赤い花が満開 そして藍花大鳶尾 - 紫馬嶺公園

(317)

ブラシノキも赤い花が満開 そして藍花大鳶尾 - 中山・紫馬嶺公園 (2018.3.31)

この季節は花の開花の忙しい時期ですね。マンゴ、相思樹の他にもたくさん咲いています。
ブラシにそっくりのブラシの木、枝垂れ花槙 / 枝垂れブラシの木も満開近いですね。

池にはアヤメの種、藍花大鳶尾が満開。どうやら和名はないようですが・・

枝垂れ花槙(しだれはなまき)
枝垂れブラシの木 (しだれブラシのき)
垂枝红千层垂枝紅千層 (chuí zhī hóng qiān céng)
串钱柳串錢柳 (chuàn qián liǔ)
学 名Callistemon viminalis
科属名フトモモ科ブラシノキ属
花 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


ブラシの木







藍花大鳶尾






もちろんバラ園にもバラが満開です。




2018.04.05 カテゴリ: 日々つれづれ 

   鹿せんべいの与え方 - 奈良の鹿

鹿せんべいの与え方 - 奈良の鹿 (2018.4.3)

奈良も外人観光客がよく増えました。彼らが鹿せんべいを鹿にやってとても楽しそうな姿をよく見かけます。
奈良のニュースをチェックしていてちょっと笑った出来事。
鹿せんべいをやるときに鹿に噛まれるという苦情が増えているそうなのです。なんでやろ、と思って詳しく読んでみると・・・

鹿の与え方の注意点を書いた看板の設置を始めたとのこと。それには

▼シカを怒らせないようせんべいを与える際じらさないこと。
▼せんべいがなくなったら両手を広げてもうないことを示すこと。
など、被害に遭わないための方法がせんべい売り場に日本語、英語、中国語で書かれています。

そういえば鹿せんべいをやるときに鹿がくわえようとしたらさっと引っ込めたり、せんべいを砕いてちょっとだけやったりしているのをよく見かけます。
『わっ、じらしとる。けちくさ・・・鹿、怒らんのかな・・いやあ怒るやろ・・』
と内心思いながら見ていましたがやっぱり鹿にも感情がありましたね。鹿せんべい売のおばちゃんのコメントではけっこう気になるらしくわかる言葉で伝えようとしているような事を言っていました。看板があると説明しやすいですよね。

鹿せんべい与え方で外国人用看板
4月3日

奈良公園の国の天然記念物、「奈良のシカ」に好物の鹿せんべいを与える際、かまれる外国人観光客が急増しているとして、奈良県は3日からせんべい売り場に正しい与え方を英語と中国語で書いた看板の設置を始めました。
奈良公園は野生のシカに触れ合える人気の観光地ですが、シカに好物の鹿せんべいを与える際、かまれるなどの被害に遭う外国人観光客が急増しています。
被害を減らそうと奈良県は、3日から鹿せんべいの売り場に英語と中国語で正しいせんべいの与え方を書いた看板の設置を始めました。
看板には、▼シカを怒らせないようせんべいを与える際じらさないことや、▼せんべいがなくなったら両手を広げてもうないことを示すことなど、被害に遭わないための方法が書かれています。
せんべいを売る女性は、「これまでは外国語の単語だけでマナーが悪い人に注意をしていたので、看板の効果に期待しています」と話しています。
また、奈良県の担当者は「嫌な思いをせず、奈良を楽しく観光してもらうために、看板をつくりました。今後もできるかぎりのことをしていきたいです」と話しています。

NHK関西のニュースから

2018.04.07 カテゴリ: 中山スポット 

   《中山》中山の森林公園 - 田心森林公園

中山の森林公園 - 田心森林公園 (2018.4.5)

中山にも森林公園があります。田心森林公園。何気なく地図アプリで交通方法を検索してみると・・
孫中山故居からバスですぐのようなのでちょっと下見してみようかなと。天気もさほど良くないので午後から出かけました。今まであまりたいしたことないだろうと思っていたのですが地図をよく見ると五桂山にも近くこちらからも五桂山の登山道があるかもしれません。

中山・田心森林公园


五桂山のふもと
面積 2.3km2あまり
登山道標高 49m-391m

孫中山故居から212路のバス。
市林場路口下車

田心森林公園へ


まずは博覧中心からK16路のバスで孫中山故居へ、212路に乗り換えて市林場路口へ。孫中山故居からも結構時間がかかりました。地図で見ると近くのようでしたが8kmあまりありました。合計30kmたらず。計4元。

公園はきれい。森林公園と言うにふさわしく豊かな風景。歩くには環山路と登山路があるようです。
下見ですがとりあえずは登山区を歩きます。



幾重にも続く峰へ・・
多重の山みたいで一つ峰を越えると眼前にまた一つ峰が現れて石段が続いています。けっこう厳しいですね。下見のつもりなので装備もないし水の準備もしていないのですが歩いてしまいますね。ま、今の季節ならそんなに水はいらないだろうという気持ちです。

一つの峰を下ってくると分岐点があって下山できるようになっているのですがやっぱり先に進んでしまいます。いつ果てるとも知らぬ峰が続きます。

途中はるか向こうの山肌を登る長ーい石段が見えました。公園外のようでした。五桂山に登る道なのでしょうか。
地図を見るとバス道の反対側にも道があります。たぶんこれでしょう。

どんどん進むとまたまた一つのピーク。周りと比べて一番高い地点かも。

さらに少し行くと展望が開け海の景色が見えてきました。地図で確認するとどうやら珠海方面のようです。 港珠城軌の珠海北站が望遠で見て取れました。
島と島にかかる橋が見えます。島は淇澳島のようです。淇澳紅樹林湿地公園となっています。ちょっとおもしろそう。新しい遊び場発見。

登山道から五桂山方面を


海の景色  森林公園から珠海北駅方面を望む
そろそろ下山

登山道を歩き始めて峰をいくつも超え2時間たらず、距離の書かれた案内図(右の写真…編集しています)がありました。単純に計算して・・3.4km程度歩いたようです。
山道では大雑把に時速2kmと計算しますがちょっと歩くのが遅いですね。ま、あちこち寄り道したり撮影したりですが。(この日の撮影は久しぶりに200枚超え)


時刻も4時過ぎなので今回はこれにて終了としましょう。最短距離で入り口に戻れる道を選んで下山しました。5時過ぎ入口に到着。


212路とK16路のバスを乗り継いで帰宅。



歩きました。

反対側に見えていた一筋の登る石段。五桂山に続くことを期待して・・・


中山・田心森林公園
森林公園の入口付近。



登山道

さて登山道へ。レモンユーカリのいい香り


登っては・・


下り・・・


また登る・・



そして展望が開けました


五桂山(たぶん)を展望しながら進みます




こちら側に港珠城軌・珠海北站、そして淇澳島


この山も越えてきたはず・・・




帰ります


2018.04.09 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

   《中山花暦》田心森林公園の花

(318)

田心森林公園の花 華南の椎ノ木・黧蒴锥 月桃 大花栴檀草など

公園に入ると季節柄、色んな花がたくさん咲いていました。山の植物たちです。

華南の椎ノ木
椎ノ木ですが日本のとはちょっと違います

[和名不明]
黧蒴锥黧蒴錐(lí shuò zhuī)
科属名ブナ科シイ属(クリガシ属)
花 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12





大花栴檀草
野草ですがどこにでも咲いていて馴染み深い花です。

大花栴檀草 (おおばなのせんだんぐさ)
白花鬼针草白花鬼針草 (bái huā guǐ zhēn cǎo)
科属名キク科センダングサ属
花 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12




アゲハ蝶(帝揚羽-みかどあげは)が吸蜜してます


負けじとミツバチ



月桃

月桃 (げっとう)
艳山姜艷山姜 (yàn shān jiāng)

科属名ショウガ科ゲットウ属
花 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
果 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12






他にもたくさん

広東油桐の花も咲き始めていました。下の方では散っているのも・・


最近余り見る機会のなかった崑崙花(こんろんか)


白の香港オーキッドツリー


相思樹はこれからですね。花を探し回ってやっと見つけました


2018.04.11 カテゴリ: マカオのトレール 

   《マカオのトレール》路環石面盆古道と黒紗海灘

路環石面盆古道と黒紗海灘 (2018.4.8)

マカオをあちこち見ましたがやっぱりコロアンが私にはいいですね。賑やかな繁華街も気分次第でいいでしょうけどゆっくり落ち着ける所が良いですね。
ということでコロアンのトレールへ。前回途中までたどった路環石面盆古道です。

コロアンへ


路環石面盆古道を歩く

コタイ地区が埋め立てられる前のコロアン島
赤枠の部分が石面盆古道
25路のバスで路環(コロアン)へ。ここから竹湾馬路を歩いて石面盆古道へ。案内図ではこちらは出口で入口は黒紗海灘のようですがそちらはまだ知りませんのでわかっている出口から向かいます。

石面盆古道はコロアン島南部の山間を東西に横切る古道です。西側から歩きます。
すぐに寄り道コース、「石面盆古道景点」の案内をたどっていくと「石面盆」と書かれた石。
写真の石面本と書かれた石ではなくその下の水たまりの部分。長年の間に水流で侵食されて石の面が盆のようにけずられて喉を潤す生命の泉・・云々
よくわかりませんが案内にはそういうようなことが書かれています。

いずれにしてもこのことから石面盆古道の名前になっているとか。



最高点の三角点
標高100mぐらいまで登ると路環歩行径と交差します。ここには寄り道コースとしてコロアン最高点172mまで登る石段があります。

で、 今回も最高点へ。冬よりも遠くまで視界が利くかな・・と思ったのですがまあまあですね。まだ早いですね。6月ぐらいからですね。
もとの石面盆古道に戻ります。

テーブルの後ろに下る石段があります
前回はここで道を取り違えたのですが今回は慎重に・・
ここからは下りコース、黒紗海灘へ向かいます。なんせ1.5kmの道のり、すぐです。
途中ループの分岐コースがありますがすぐにゴールです。
ここでフィニッシュです。
黒紗海灘の海岸を歩く
黒紗海灘の砂浜はちょっと黒くて不気味な感じがするのですが別荘?(別墅)のような戸建ての家が並ぶ向こうはとてもきれいな岩の海岸。赤い巨石があちこちに。
30分ほど散歩してバスへ、帰途。


この日もけっこう歩きました。

マカオのトレール 路環石面盆古道

路環石面盆古道  ( Caminho Antigo de Seac Min Pun de Coloane,  Seac Min Pun Ancient Path
全長 1500m
入口 黑沙村口  バス15, 21A, 26A 黒紗海灘下車
出口 竹湾馬路  バス 15, 21A, 26A 路環監獄下車
所要時間 寄り道コースもありますが寄り道なしなら1時間かかりません
HP 路環石面盆古道
マカオ南部のコロアン地区にある古道


路環石面盆古道
歩き始めてすぐの所。休憩所は路環歩行径です。


珠海の脳脊山(横琴山)です。風車の山。




黒沙湾が見えて・・


到着です。でもこちらが石面盆古道の入り口とのこと



コロアン最高点へ
最高点への石段  相思樹に黄色い花が咲いています


最高点からの展望。前回よりも能見度(●視程)がいいですね。



黒沙海灘で
風紋のある砂浜。 ヨットのようですが普通の手こぎボートに小さな帆をつけていました。これだけでも違うのでしょうか。


マカオの空港へ




2018.04.16 カテゴリ: 中山日記 

   《中山生活》窓ガラスふきの新用具

窓ガラスふきの新用具 (2018.4.16)

中山のマンションに入居してからまだ窓ガラス拭きをしていなかったのです。16階ですので内側は拭けても外側をどうしたものかと思うと面倒そうでついつい放っていました。そろそろ我慢できなくなってきたので重い腰をあげて・・


ベランダのガラスの外側が吹きにくいし・・

左側の窓ははめ殺し(固定)で外側が拭きにくい



深圳にいたときはガラスふき専門の人に頼んだり家政婦さんが拭いてくれたりしていたのですが中山ではいい家政婦さんがまだ見つかってないし、料金の条件も悪いので中山では掃除関係は今のところ全部自分です・・・


ふと思い立ってネットショップで検索してみました。と・・
なかなか良さそうなものがあり試しに注文。

この三角のものが2個あって窓ガラスを挟んで使います。磁石の力でガラスを挟み込み両面同時に拭いてしまうものです。外側の器具には落下防止に命綱が着いています。



使い方の動画です。→  これ

窓ガラスはたいてい二重ガラスになっていますので内外の隙間が結構あるので磁石はとても強力です。で、保存の時にはスペーサーを介してくっつけておくのですがうっかりスペーサー無しでくっつけてしまうとはずすのに一苦労します。
キッチンとか洗濯室とかところどころ単層の窓もあるのでここで二層用のを使うと磁力が強すぎて器具が動かないので単層用の磁力の小さなものが必要です。買ったものは偶然におまけで単層用のも付属していました。

使用して
とてもいいですね。始めはぎくしゃくした使い方でガラスふきの模様が出てしまいましたが慣れてくるときれいにできました。なんか楽しい。

 

2018.04.17 カテゴリ: マカオ 

   《マカオ》バス料金値上げ

マカオのバス料金値上げ

マカオのバス料金が4月21日から10年ぶりに値上げされるようです。マカオ特別行政区官報に掲載されました。
現在のゾーン制から均一運賃に変わります。

  現金 ICカード・澳門通(MACAUpass)
現行運賃 2.8 - 6.4 パタカ 2.0 - 3.0 パタカ
改訂後 6.0 パタカ (80円) 普通バス 3.0 パタカ
快速バス 4.0 パタカ (系統番号に"X"の付くバス)
乗り継ぎ割引は継続
乗り継ぎ割引は普通バスから快速バスに乗り継いだ場合、差額分を支払うとのこと。具体的にはよくわかりませんが・・
以前途中下車して同じ番号の同じ方向のバスに再び乗り込んだ時は料金徴収はありませんでした。こういうことなんでしょうか。
ICカードを使わない場合、このサービスは関係ないかも。

Xの付くバスって快速バス!? 行き先の区別でXとかAとかが付くと思っていました。マカオのバスって渋滞で遅いし快速なんてないような気が・・・
現金で支払うのはたいがい観光客でしょう。現金の場合これまでだと小銭を多く準備しておかなければならないので大変でしたでしょうがこれからは6パタカということでこの辺はストレスが減るかも。

私はICカード・澳門通を使っているのですが前回マカオでバスに乗ったときこれまで2パタカだった区間が3パタカ引きおとされて『値上げかな?』と不思議に思っていました。ICカードはいち早く値上げが実行されていたのでしょうかね。

マカオ市民の平均年収は日本円にして750万円と聞いています。バスの運転手も日本より多い給料かもしれませんがそれにしてもこの運賃は安いですね。市民はICカードを使うでしょうからバス代は改定後でも40円、日本と比べて・・・・
もしかして日本でもうまく考えれば安くできるのかも・・

ちなみにバス停周囲10メートルは禁煙です。罰金は1500パタカ、日本円で2万円。





2018.04.22 カテゴリ: マカオのトレール 

   《マカオのトレール》路環・黒沙龍爪角家楽径と黒沙龍爪角海岸径

ハクサモロ遊歩道(★黑沙龍爪角家楽徑)と★黑沙龍爪角海岸徑 (2018.4.20)

マカオの半島部は標高が低いのでほとんどトレールはなくマカオのトレールはタイパとコロアンに集中しています。
コロアンから始めたトレール巡り、今回もコロアンです。行くのは岩の海岸を歩くハクサモロの海岸径と高みを行くハクサモロ遊歩道。

コロアン・黒紗海灘へ
黒紗海灘ですので拱北イミグレから25路のバスに乗り、あと26A路のバスに乗り換えます。この日はなんとなく乗り換えが面倒な気分。26A路のバスも拱北イミグレ近くを通っているので歩くことにしました。アヘン戦争の英雄・林則徐紀念館の近くの台山街市站。歩くとけっこうあります。

図のようにマカオの北端から南端に向かいますので時間もそれだけかかります。


ハクサモロ遊歩道(★黑沙龍爪角家楽徑)

ハクサモロ遊歩道に続く石段
終点、黒沙海灘のバス停(一つ手前の海蘭花園でも可)から海岸沿いの別荘のような戸建ての住宅が建ち並ぶ道を抜けると海岸径と遊歩道に続く石段の交差点(C33)がありますので石段を登ります。

ま、ここらへんの最高標高は66.6mなのでそんなに登りはありません。ハクサモロ遊歩道に入るとあとはコロアン・トレールみたいにほぼ等高線伝いのトレールが続きます。一周2150mなのでゆっくり40分も歩けば終了です。



★黑沙龍爪角海岸徑

黑沙龍爪角海岸徑
C33に戻ってここから海岸径を歩きます。黒紗海灘の砂浜とは違い赤い大岩、奇岩の続くすばらしい海岸沿いのトレールです。トレールというより散歩道。

1kmあまり歩くと終点。この日の予定は終了です。


少し歩いて竹湾豪園のバス停へ。26Aに乗って拱北イミグレへ。

マカオのトレール ハクサモロ遊歩道・ハクサモロ海岸径

ハクサモロ遊歩道 ★黑沙龍爪角家楽徑
         ★黑沙龍爪角海岸徑
全長 ハクサモロ遊歩道:2150m; ☆黑沙龍爪角海岸徑:1200m
入口 / 出口 竹湾馬路  バス 15, 21A, 26A 竹湾豪園(☆竹灣豪園)下車
所要時間  
HP 黑沙龍爪角家楽徑
コロアン地区



ハクサモロ遊歩道(★黑沙龍爪角家楽徑)
遊歩道へ


遊歩道から黒紗湾


遊歩道から珠海を


趣のある石。 なんか猿みたいな・・・


地元の人はとなりの奥さんと連れ立って(?)犬の散歩です


遊歩道に無数に飛んでいた蝶・・ではなく蛾です。  ★虎紋長翅尺蛾、●キベリゴマフエダシャク


★黑沙龍爪角海岸徑
岩の海岸です


猿人石。どれが猿?たくさんいるような気が。


メンテナンス中のパビリオン




竹湾豪園が見えてきました。


2018.04.27 カテゴリ: 中山日記 

   《中山生活》サバの三枚おろしと中国スタイルのホットプレート

サバの三枚おろしと中国スタイルのホットプレート

さんまはあちこちで売っていることがわかったのですがまだサバがよくわかりませんでした。何となくあれかな・・とか思っていたのですが「鯖」という漢字が見当たらないし・・そもそも中国語を調べたこともありませんでしたので躊躇しておりました。
で、そろそろサバの領域にとスマホで調べると青花魚とか。で、市場へ探しに出かけました。いつもさんまを買う隣のお店にそれらしき魚が。
指さして「青花魚?」と言うと小姐はうなずきました。で、これをゲット。1匹まるごとで10元でした。

サバを三枚におろす
これが問題です。日本だと三枚におろしたものを買ってくればいいので私はまだやったことがありません。ですので自分で挑戦するつもりでとりあえず1匹買ったわけですが・・
まずはYoutubeで動画を探します。さすが、たくさんありましたので2つほどダウンロード、タブレットに入れて調理場で見ながら挑戦です。

 
前もって予習はしておきましたが割合すんなり行ったような気が。ただ動画の魚はピチピチしているように見えますが買ったサバは少し年寄りっぽい。お肌に張りが乏しい。


中国式ホットプレート
以前漢中からネットで買ってほしいと言って中国式のホットプレートの注文が。蓋にも電熱線が入っていて温めることもできます。中国式ホットプレート、中国語で電餅鐺(☆电饼铛)と言います。


电饼铛(電餅鐺)

蓋を開けたところ

で当方もお好み焼きに使えるかなと思い購入しました。人が来たときにはお好み焼きを2枚同時に焼けます。すでにお好み焼きとサンマは焼いています。今回はこれでサバを焼きます。

実はこの前の帰省で日本から魚焼きの網を買ってきてこちらで試しているのですが使用感もいまいち、使ったあとの手入れも大変でなかなか匂いも取れないし・・ちょっと腰が引けています。



サバを焼く
ホットプレートの上にアルミホイルを敷いて油を引きサンマを載せます。

アルミホイルを敷くとホットプレートを洗わなくてもいいので楽なのですが・・・


さて焼き具合は・・・・

油は引いてあるのですがそれでもホイルに皮が こびりつくので美しくありません。魚用のアルミホイルがあるらしいのですがこちらでも売ってるのかな・・

ホットプレートに直に油を引いてサバを置くといいのですがあとの洗いが・・考えるところですね。


食べた感想としては・・ほぼ骨はありませんでした。うまく骨抜きできたようです。


Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by