FC2ブログ
9 記事  1 ページ

2017.12.03 カテゴリ: 生活 

   中国・香港カレンダー 2018年    陰暦(旧暦)、二十四節気付き + 陰暦と西暦の説明

中国・香港カレンダー2018年



クリックしてください。原寸になります。
左のブログメニューのカレンダーをクリックすると表示年の全年がポップアップします。

太陰太陽暦(陰暦、旧暦)について
太陰太陽暦 ★农历・農暦、 Lunisolar Calendar
陰暦(旧暦)は正確には太陰太陽暦と言い、太陰暦と太陽暦を組み合わせたものです。(太陰=月)
  1. 月(太陰)の満ち欠けで「日」を定めます。月の見えない新月の日を1日(ついたち)としますので15日は満月になります。
  2. 月の満ち欠け周期が29.53日なので基本的に1ヶ月30日の大の月と1ヶ月29日の小の月がほぼ交互に繰り返されます。
  3. したがって陰暦での1年12ヶ月はおよそ354日、太陽暦よりも10日あまり短いので何も調整しないと17年たつと半年ほどずれて8月ごろが冬になってしまいます(純太陰暦)。で、およそ3年に一度(19年に7度)、閏月を挿入して1年13ヶ月として季節を調整します(太陰太陽暦)。
    陰暦の場合、閏月のある年を閏年と言います。
  4. 2018年は閏月がありません。1年12ヶ月です。
「立春」とか「大寒」などは1年365日を何時何分の単位で正確に24等分(*)した時刻を含む日で二十四節気と言い太陽の運行を測定したもので太陽暦に属します。  ( 24等分には定気法と平気法があり定気法が使われています)
農業はこの太陽暦部分を使います。二百十日とか八十八夜とかは二十四節気の立春(2月4日ごろ)を起算日としています。
中国も香港もこの太陰太陽暦の1月1日の正月(春節)を祝いますので毎年日が変わります。


二十四節気 2018年 (カレンダーに緑字表示)
  1. 「立春」とか「大寒」などでおなじみの二十四節気は太陽暦の1年365日を24等分した分割点を含む日で12の節気と12の中気を含みます。
  2. 陰暦の1ヶ月の中に含まれる中気で月名が決まります。中気を含まない月は閏月になります。
    たとえば大寒のある月は12月、春分のある月は2月とか・・・
  3. 日本と中国では時差のため日がずれることがあります。2018年は
     《惊蛰 ( 啓蟄)》 中国 : 3月5日23時28分  日本 : 3月6日0時28分
  4. 二十四節気は太陽暦ですが天体観測で日を決めていますので西暦よりも正確な日.。
は日本での節気名と日
節気   (節気名 | 日 | 黄経) 中気   (節気名 | 日 | 黄経)
小寒 1月5日
285°
大寒(12月) 1月20日
300°
立春 2月4日
315°
雨水(1月) 2月19日
330°
惊蛰 / 啓蟄 3月5日 / 3月6日
345°
春分(2月) 3月21日
清明 4月5日
15°
谷雨 / 穀雨(3月) 4月20日
30°
立夏 5月5日
45°
小満(4月) 5月21日
60°
芒种 / 芒種 6月6日
75°
夏至(5月) 6月21日
90°
小暑 7月7日
105°
大暑(6月) 7月23日
120°
立秋 8月7日
135°
処暑(7月) 8月23日
150°
白露 9月8日
165°
秋分(8月) 9月23日
180°
寒露 10月8日
195°
霜降(9月) 10月23日
210°
立冬 11月7日
225°
小雪(10月) 11月22日
240°
大雪 12月7日
255°
冬至(11月) 12月22日
270°


中国の農暦(★农历)について
1911年(辛亥年)の辛亥革命で清朝が倒れ、1912年から、公用暦は太陽暦となりました。このため、それ以前の太陰太陽暦を総称するものとして「農暦」という言葉が作られました。
一般的には、直近の清の時代(1645年)に制定された「時憲暦」を指しますが、現在の農暦は 休日である春節を決定するため、現代天文学に基づいて、時憲暦のルールで国家管理されています。

農暦による休日は、春節の他、端午節、中秋節の計三つです。太陽暦である二十四節気の清明節は、 西暦で運用されています。

春節の日の変動
毎年日が変わる春節ですがおよそ西暦1月21日から2月19日の間を変動します。

春節は太陰太陽暦の一月一日ですが一月となるためにはその月に二十四節気の雨水が含まれていなければなりません。雨水はグレゴリオ歴(西暦)で2月19日ごろ、仮に2月19日とすると一番遅い春節はグ歴2月19日となります。2月19日が太陰太陽暦の一月末、一月三十日だとすると一月一日はグ歴の1月21日となります。
したがって春節の日は グ歴1月21日ごろから2月19日ごろの間を変動することになります。

定気法
地球は太陽の周りを純円軌道ではなくほんの少し楕円軌道をとっています。ですので太陽に近い部分では早く遠い部分では遅く動きます。このため北半球では夏は長く冬は短くなります。たとえば春分から秋分までのおよそ186日に対して秋分から春分まではおよそ179日しかありません。
平気法では365日の時間で24等分しますが定気法では太陽の視黄経を角度で24等分します。で、上記の春分・秋分になります。
二十四節気は定気法が使用されています。


西暦(グレゴリオ暦、Gregorian calendar)について
現在一般に使われている西暦(グレゴリオ暦)は太陽暦で一月一日のみ正確に設定します。陰暦から発生して紀元前45年にユリウス暦が定められましたが、ユリウス歴の閏年の調整を正確にして16世紀にグレゴリオ暦が定められました。

ユリウス暦は4年毎に閏年を設けていましたが1年は365.24日あまりなので4年に1回の閏年では微妙に多いのでさらに正確にして400年に97回の閏年としたのがグレゴリオ暦です。調整により400年の長さ14万6096.88日に対してグレゴリオ暦では14万6097日になります。(ユリウスはユリウス・カエサル、英文名ジュリアス・シ-ザー)

もともと1年は 3月から始まり2月が年の最後でした。ユリウス暦はこれを1月から始まるように変更、奇数月を31日、偶数月を30日とし、調整月を2月にして2月は29日(閏年は30日)としました。
ユリウスは7月に自分の名前を付けました。さらにシーザーの実質後継者のアウグストゥスは8月に自分の名前つけて大の月(31日)とし、以後の偶数月を大の月、奇数月を小の月としました。このため2月はさらに短くなり28日(閏年は29日)となりました。

3月から始まっていた名残は名前に残っています。9月September、ラテン語では7をseptemと言うそうです。10月Octoberのoctoは8。さらに11月Novemberのnovemは9、12月Decemberのdecemは10。
ちなみに
1月 January ラテン語Januarius Janus神の月
2月 February ラテン語Februarius 厄払いの儀式の月
3月 March ラテン語Martius 軍神 Marsの月
4月 April ラテン語Aprilis アフロディテの月
5月 May ラテン語Maius Maia (繁殖・成長の女神の名)の月
6月 June ラテン語Junius Junoの月


*********
暦の決め方は長い年月で変更されていますので諸説たくさんあるようです。ネットで色々探しまして自分が納得できるような説を選びました。したがってここに書いたことが全く正しいということではありません。

2017.12.06 カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと 

   《陝西省・漢中》 西安と成都を結ぶ西成高速鉄道開通 バス運賃は大幅値下げ

《陝西省・漢中》 西安と成都を結ぶ西成高速鉄道開通 (2017.12.6)

2017年12月6日、西安と成都を結ぶ西成高速鉄道(★西成高速铁路)が開通しました。

燕燕は先月ほとんどの週末を西安に行って模擬試験とか大学入試準備の試験を受けていました。漢中市(★汉中市)と西安市は隣どうしですが漢中中心部から西安中心部は250km以上離れていてバスだと4時間以上かかります。したがって週末ごとに西安のホテルを利用しますので受験費用合わせてそのたびに1500元が必要でした。ちょっとバカになりません。もう少し早くこの新幹線が開通してたら・・・・無念
それにしても受験費用にはびっくりします。高いです。受験ビジネスとも言えるほど。


さて西成高鉄は

着工: 2012年10月27日
開通: 2017年12月6日
路線:  658km
設計最高時速: 250km/h


料金:西安-成都 263元
   西安-漢中  97元
    (★汉中)
時間:西安-成都
   4時間半程度
   西安-漢中
   1時間半程度



山間部だけあって658kmのうち、橋梁は48基127km、トンネル34本189kmですが、漢中区域では橋梁32基78.9km、トンネル21.5本119.3kmとなっています。すさまじいですね。早く乗ってみたいものです。
投資額は1兆円を超えているようですね。中国の新幹線建設は各期ごとに日本の新幹線の総延長距離以上を建設しているとかで、そのうち中国を除く世界の高速鉄道網距離を上回ると聞きました。投資面はどうやっているのでしょうね。深圳地下鉄の総延長も東京都の地下鉄延長距離を超えましたしやることが素早い。


ネットで拾った西成高鉄の写真です。






バスの値下がり
西安-漢中(汉中)の料金は二等車で97元、一等車は155元。(差が大きいですね)
これに伴いバスの料金が大幅に値下げされたようです。激しい値下がりですね。今までどれだけ儲けてたのでしょうか・・

バス運賃の値下がり(左が現行、右が改訂後)

でもネットでみるとバスの乗客は半減するかもしれないと・・バス会社も焦ってるのでしょうね。何しろ西安の空港から漢中までは112元でしたから。新幹線の方が安くなりました。


日本の新幹線を思い起こしました。私が大学を卒業して最初の勤務地が浜松、ここに3年いました。このとき帰省に使っていたのが新幹線京都-浜松間。このときの運賃が確か「こだま」で1850円だったと思います。もう40年以上前ですね。距離は営業キロ256.5kmとなっています(新幹線は在来線の距離を営業キロとして使います)。
で距離は西安-漢中と同じくらい。料金も上記の1850円とほぼ同じ・・・現在の京都浜松間は8000円ほど。結構差がありますね。8000円あれば関空から香港へ・・・

2017.12.10 カテゴリ: 生活 

   中国ネットショッピング 日本系食材など購入と評価 - たこ焼きお好み焼き編

中国ネットショッピング 日本系食材購入と評価 - たこ焼きお好み焼き編 (2017.12.10)

やっぱり食べるものは子供の頃から食べ慣れた日本食品が恋しいもので・・・
と言うわけで思い立ってイオンへ。ところが最近のイオンは香港とは違い日本食材がだんだん少なくなって値段もなにかしら上がってて敷居が高い・・

他の街の店で探しても見つかるはずもないと思えネットで探してみると意外なほどあるものです。
お好み焼きやらたこ焼きやらのソースで有名なオタフク、ここが2013年9月から中国青島工場ができて生産しているとのこと。
中国名は「大多福」。この名前でたくさんの商品がありました。
ただ食品の場合ネットショッピングでは送料の必要なものが結構あります。比較には送料に気をつけて・・・



お好み焼き たこ焼き
お好み焼きは「大阪焼き」という名で、たこ焼きは「章魚焼」として売られています。

まずはこれが必要ですね。イオンでも売っていたのでイオンで買いましたがネットでも売られています。
18穴、79元。送料無料。

私が大阪道具屋筋で買ったものよりも穴が少し小さい。


そしてこれ。お好み焼き粉とたこ焼き粉は日本では別に売られていますが共用のものです。まあ小麦粉(薄力粉)が原料なのは同じですから。
すでに数回購入。常に在庫を蓄えてあります。
味も申し分ありません。これは送料無料なので500g22.8元。日本で買うより少しお高い。



ソースも必要です。1.1kg、38元。送料は7元となってます。探せば無料のがあるかも・・

味は全く問題ありません。日本のと同じ。
1.1kgなのですがしょっちゅうたこ焼き、お好み焼きをしていたらすでに半分以上なくなってしまいました。




紅しょうがです。なんと1.5kgパック。

写真の容器はイオンで買った1リットルの保存容器。1つ半必要です。すでに残りわずか。

味はうーん。
まあ紅しょうがの代わりにはなるのでしょうかね。少なくとも中国臭はありません。



青のりも必要です。これも200gパックと非常に多いです。お値段は12.5元ですが送料8元で計20.5元。日本円で350円と日本に比べて超お得価格。

ただ私が買ったのは石臼で引いたような粉のようになったものでした。十分に使用できますが他に日本の青のりのような感じのものもあったので次はそちらを。まあ200gありますので使い終わるまでまだまだ時間があります。
中に乾燥剤は入っています。
イオンの10均で買った小さなふりかけ容器に小出しに入れて使っています。



刻み海苔です。たこ焼き用でもいいし、ばら寿司を作ったときでもいいし卵かけご飯でもいろいろに使えます。

日本でもそうですが大雑把に細かく切られた海苔は四角に切って4枚パックの袋に入ったものに比べてグラムあたりの価格は半分以下。

はじめはイオンでも細かく切った海苔(ブランドは幸福海苔)が大幅に安く売られていたのですが今は実質大幅値上げされ普通の値段になってしまいました。

で、ネットで探すと更にとびきり安い値段で売られていました。幸福海苔の安いときは25g7元ぐらいでしたがネットでは250g26元、25gあたり2.6元、送料無料。ちょっと驚きです。
味は申し分ありません。うまい。ただし単にジッパー付きのビニール袋に入れて送られてくるだけで乾燥剤が入っていませんので保管方法を考えなければなりません。
そこで・・・・



乾燥剤も購入。20gのでかいやつを。70袋入り20元、送料無料。
1gのものは1000袋入りとかで使い方が大変。業務用でしょうかね。

これも真空パックに入れて送られてくるので開封後の保存に注意。ジッパー付き袋に入れて密閉。

まあ、乾燥剤があると他にもいろいろ使えてなにかと便利です。青のりの保存にも使えます。



そして何かと必要な電子秤。もちろん風袋引き機能付き。
0.1g単位で3kgまで。35元。送料無料。

日本のアマゾンで全く同じものが2倍近い値段で売られていました。おそらく製造元は同じかと・・・
こちらの表示は中国語。


 

2017.12.12 カテゴリ: 生活 

   中国ネットショッピング 日本系食材など購入と評価 - 生活品編

中国ネットショッピング 日本系食材など購入と評価 - 生活品編 (2017.12.12)

まずはこれ、米ですね。深圳は華南イオン系で150元以上買えば無料配送をしてくれるので米など重いもの大きいものを無料デリバリしてもらっていましたが中山に来て広東イオン系になるとこの方針が違うようで500元以上の買い物をしないと無料デリバリしてもらえません。
これが厄介だったのでいろいろ方法を考えていたのですが結局ネット購入に落ち着きました。値段も格段に安い。イオンでは 遼星一号を100元前後で買っていました。
今買っているのは秋田小町です。味からするとおそらく管理や保存は別として秋田小町系は間違いないと思います。

これは関空から香港までよりも遠い中国東北・吉林省から3000kmをこえて配送されてきます。配送無料。
10kg61.5元、日本円1000円。

上海からの出品のもありますが少し状態が悪いように感じます。日本語の説明とかもあって風体は整っていて素敵なのですが、炊きあがりや食べたときの雰囲気が違う・・精米時期とか保存方法の問題かもしれませんが原因不明です。私の舌のせいかもしれませんし。ですので個人的には中国東北地方の出品のを選んでいます。美味しいです。


コシヒカリです。秋田小町との値段差ほどの価値を感じなかったのでイオンでは買ったことがありません。イオンでは10kg200元をこえます。
この程度の値段なら試しに買って食べ比べをしてもいいかなと。次はこれを試してみるつもりです・・・さて

肉を柔らかくするため、そして味をマイルドにするために必要な料理酒です。私の故郷の酒屋さんの中国生産の料理酒。
味は満足。
朝香 750ml 37元。配送無料。



関東地方では知らない人も多いかもしれませんが私は醤油はキッコーマンではなくヒガシマルの薄口醤油を使います。キッコーマンの薄口と比較してみたことがありますが味は全く違いましたので・・・
以前は帰省のたびに家から持ってきたのですがpeachでは荷物を預けませんのでこれができません。
中国で 輸入品として買うととてつもなく高いので中国の醤油で代用していたのですがヒガシマルの薄口醤油が中国で作られていることを知りました。ネットショッピングにありました。
ただ以前はヒガシマルと合弁していたらしいのですが今は解消されているようなのです。製造会社をサーチしてみると現状が不明で日本のヒガシマルに要確認でしょうかね。
とりあえず一つ買ってみましたが味はヒガシマルです。


以前イオンで日清のコーン油を見つけ買って使ったところ、油がサラサラで表面加工のない鍋で使ってもこげ付きが格段に少ないので感激して使っていたのですが再度イオンに購入に行くとなくなっていましてサラダ油だけになっていました。この日はしょうがないのでサラダ油に。

ネットで探すとありました。次からはネットで購入しますかね。ただし配送料を含めると少し高い。
1リットル24.8元、配送料8元。

魚を焼くのにステンレスの網を買ってみましたが使い方に問題ありかな。使い方を思案中。



他に・・・

寝間着ですが裏地があります。
色柄のバリエーションも豊富。

ちょっと厚めなので寝間着にはどうかとも思えますが 簡単なガウン代わりにもなります。
手ごろな価格なので試し買いでもいいかと。
私は現在使用中です。

値段も安いので今度の夏ぐらいに試してもいいかなあと。

淘宝で「和服」のキーワードで検索。

竹の置き時計です。外観色、発光色のバリエーションが豊富。
年月日時分、温度。温度は曜(英語)と切り替わります。

三角のもあります。
時分と湿度、温度表示。
年月日湿度表示に切り替わります。

これは12月12日の特別価格のようです。

日本でも売られているようですがお値段が・・・
製造元は同じかと。
説明書は中国語でした。

 

2017.12.13 カテゴリ: 中山日記 

   《中山》紫馬嶺公園の鳥

 (2017.12.11)

前回、紫馬嶺公園で大きい鳥を見つけました。たぶん山鵲(さんじゃく)かなと思っていたので場所の当たりをつけて探しに行きました。


いました山鵲

いました、山鵲
まずはやっぱり展望塔のある丘に登って展望。そのあと当たりをつけて少しうっそうとした場所へ行き、目をこらしていると木々を渡る鳥が見えました。

お、山鵲に間違いありません。この山鵲、そこそこ大きい鳥のくせにけっこう人間を遠ざけるようにします。しばらくすると姿を隠してしまいました。数枚確認の写真を撮って次のチャンスを待つことにして場所を少し移動。

すると木に群れてちょこまか動く小さな鳥がいました。大きさとちょこまか程度は目白(めじろ)みたいですが鳴き声がちょっと違う。写真を撮ってみると見たことない鳥ですね。おそらくお初さん。強引に20枚ほど写真を撮りましたので帰ってから分析してみましょう。

他には唐赤腹(からあかはら)の雄がいました。いつものように白頭も。

唐赤腹(からあかはら)雄です
白頭(しろがしら)


お初の鳥は・・
帰って香港鳥図鑑を広げて調べたところウグイス科の黄眉虫喰(きまゆむしくい)のようです。似たような鳥に樺太虫喰いがあったので難儀でしたが特徴を照らし合わせて黄眉虫喰と同定しました。
鳥の一覧表に追加しました。 → 中国華南で見た野鳥一覧





Gallery
黄眉虫喰 (きまゆむしくい)
黄眉柳莺黃眉柳鶯 (huáng méi liǔ yīng)


中山紫馬嶺公園 2017.12.11

中山紫馬嶺公園 2017.12.11
学 名Phylloscopus inornatus
目 科スズメ目ウグイス科
全 長11cm
渡 り春過冬鳥
観察期1 2 3 4 5 6 7 8 910 11 12
雌 雄


2017.12.15 カテゴリ:中国華南で見た野鳥 >  中国華南 野鳥のギャラリー 

   《中山で見かけた鳥》 紫馬嶺公園の初見の鳥 黄眉虫喰(キマユムシクイ)

(191)

初見の鳥 黄眉虫喰(キマユムシクイ) - 中山・紫馬嶺公園(2017.12.11)

紫馬嶺公園に山鵲を探しに行って見つけてさらに散策しているとメジロかな、でも鳴き声が違う・・写真を撮ってみると見慣れぬ鳥。おそらく初見の鳥です。小さいしちょこまか動くしで撮影しにくい。遠いながらも20枚ほどなんとか撮影できましたので持ち帰って香港鳥図鑑を調べて判明しました。

黄眉虫喰(きまゆむしくい)のようです。よく似た樺太虫喰(からふとむしくい)と最後まで比較・・
頭のてっぺんの頭央線というのがなさそうなので黄眉虫喰に同定しました。
後日いい写真が撮れることを期待して・・

Gallery
黄眉虫喰 (きまゆむしくい)
黄眉柳莺黃眉柳鶯 (huáng méi liǔ yīng)



学 名Phylloscopus inornatus
目 科スズメ目ウグイス科
全 長11cm
渡 り春過冬鳥
観察期1 2 3 4 5 6 7 8 910 11 12
雌 雄同色


●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)








2017.12.21 カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと 

   《陝西省・漢中》 小児科病院は爆満

小児科病院は爆満 (2017.12.20)

今月始めから星星が再びおたふく風邪(再発性のかな?)にかかり病院へ通っておりました。
病院へ行くと患者が「長蛇の列」で前に200人の順番待ちだとAから微信。しかも医者は一人だとか・・・
どういうシステムかと思っていたのですがどうやら深刻な様子です。
そして夜12時過ぎにやっと病院から戻ってきたとの微信。もう信じられないくらいびっくりです。おまけに検査検査でお金に羽が生えます。



この記事によりますと毎日24時間検診、医師は残業、患者は増えるばかり。病院に行くと病気になりそうな気にもなります。写真は点滴室でしょうかね。白い棒は点滴用。 以前何度も星星ばどの付き添いで行ったことがあります。

長く続いていた一人っ子政策が廃止になって二人まで子供を生めるようになりましたがその影響が大きいのかな。



毎日5、600人が診察に訪れて以前から3分の1増えているとのことですが、それならば以前から爆満ではないのかな・・・
それにしてもすごいです。お母さんたち気が気ではないでしょうね・・

2017.12.24 カテゴリ: マカオのトレール 

   《マカオのトレール》 マカオの離島・コロアン(路環)最高点からの展望とコロアン・トレール

マカオの離島・コロアン最高点からの展望と路環歩行径 (2017.12.22)

今回もマカオの離島,コロアンへ。冬至のこの日、ちょっと趣向を変えて山歩きを。


路環石面盆古道というのがあったので面白そうなので歩いてみました。小高いところに展望台が見えたのであそこまで行くのかな・・と思ったのですが。


しばらく行くと石段が続いています。久しぶりにすごく楽しい。

20分あまり歩くと何やら分岐点が。近くには「路環(コロアン)最高点へ」の標識。まあ最高点と言っても小さな島の最高点、172mです。

深圳で言えば筆架山178mと同程度ですのでストレッチ程度でしょうか・・

ま、とりあえず最高点はおさえておくか、と言うことでまずこちらへ。

まっすぐ伸びる石段を5分あまり登ると・
山頂は香港みたいにアンテナに占領されて・・と思いきや、もう少し登ると建造物(写真)。
これが三角点なのでしょうかね。ここが最高点のようです。

ここからの風景はこれまでマカオの丘に登ってみる風景とは違います。 結構な風景でした。↓


路環石面盆古道です


分岐点近くからの風景。山には発電用の風車が見えました。珠海です。


路環(コロアン)最高点へ
このような石段が続きます




路環最高点からの展望です




これまでのマカオの丘から見た風景とは違い新しい都会という雰囲気。コタイ地区ですね、かつては海。





路環歩行径 Trilho de Coloane / Coloane Trail
そして分岐点は路環石面盆古道と路環歩行径(コロアン・トレール)との分岐点でした。
路環歩行径は全長8.1km。短いですがマカオで初めて出会った本格的トレール。
香港で最高峰の大帽山に初めて登って香港のトレールを見つけたときの喜びがよみがえってきたようです。すごく楽しい気分。
今までのんびりマカオに来ていたのですが次からは朝一番に来てトレールを歩いてみましょうかね。

実はこの日、路環石面盆古道で黒沙公園に抜けるつもりだったのですが分岐点で道を取り違えて路環歩行径をかなり歩きました。ルートは8.1kmとのことですが寄り道コースがたくさんありそうで寄り道をしながら歩いて行くと時間がかかりそうです。まあ1回で歩ききれなかったら何回かに分けましょうかね。

香港のトレールのように標距柱がありました。香港のはほぼ500mおきにありますがマカオではほぼ200mおきだとのこと。

道を取り違えて歩数が多くなりました。


路環歩行径/コロアン・トレール

出発の時刻も遅かったのですがさすが冬至ですね、日暮れも早い。色はすでに・・




黒沙湾


2017.12.30 カテゴリ: ブログ 

   《ブログ》 テンプレートをマイナーチェンジしてみました

テンプレートをマイナーチェンジしてみました

ブログのお面を久しぶりに少し変えてみました。
少し気になるところがあってHTMLを見てみるといろいろ気になるところが出てきていじくっているうちに少しマイナーチェンジして中身(テンプレートのソフト)の記述も整理しておこうかなと思い立って部屋に引きこもって整理しておりました。
Javescriptも使って自分で独自にソフトを作り上げていますので中身を雑にしておくとあとで自分が見ても判らなくなるかもしれないので・・現に今見るとこれは・・・と少し頼りなくなっています。

今回のマイナーチェンジの要点はヘッダーのメニュー構成とメニュー部分の見栄えを変えてみました。メニューボタンに電灯をともして明かりが漏れる感じにしてみました。サブメニューはバックライトで周囲が光るような感じかな。

実はほかにも山と公園のブログを持っていまして長く更新していなかったのですがこれからこれも少しまとめていくかなということでこちらの方も併せて変更中です。それぞれFC2ブログにミラーサイトがありますのでそちらの方も・・・
ということで思わぬ時間がかかっています。まあ、好きなんでしょうかね、一日中かかりっきりです。

ただ、長くHTMLをいじくっていませんでしたが今はすごく進化していて新しいタグもたくさんできていて簡単に面白い絵柄ができてしまいます。遅れないためにちょっと勉強が必要です・・・
新しいタグをたくさん使って山ブログの方はかなり変わりました。結構満足。あとまだまだ残っていますので正月はPCの前でしょうね。

やっているうちに新しいテンプレートを作ってみたくなってきました。今のは黒のイメージでやっていますが、こんどはパステル調の少しかわいいテーマかなんかで。



 



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by