FC2ブログ
5 記事  1 ページ

2017.11.12 カテゴリ: マカオ 

《マカオ》 島部のコロアン(路環)地区景点へ

《マカオ》 島部のコロアン(路環)地区景点へ (2017.11.10)

ずいぶん久しぶりの更新のような・・・
自身の性格でしょうか、私は夜型人間っぽいのです。早寝早起きの癖をつけようとしても夜型に戻ってしまいます。それに年をとると8時間とかそんなに長く連続して寝ていられないようでなかなかしんどいものがあります。
で、ちょっと踏ん張って頑張ってみようと11時就寝、6時起床の癖をつけようとしたら夜に更新していたブログを放ってしまっていました・・・
おかげでまあ順調に早寝早起きに移行しつつあります。あとは次の夏に10時就寝、5時起床という癖をつけることができたら万々歳ですね。


さて中山に戻ってから初めてのマカオ訪問です。前日までのどんよりした天気がウソみたいに晴れました。おかげで長袖で来ていた私にはとても暑い。帽子も持参しませんでした。
スマホAppのマカオ観光地図で適当に指を指したらコロアン地区でした。でバスに乗って橋を渡って行ってみました。結果的にはすでに行った場所でした。途中でしまったと思ったのですがまあいいか、と言うことで再び。

 


コロアン市部の碼頭。と言っても小さな小さな碼頭です




ほとんど韓国人の観光客。バス数台でさっと来てさっと帰りました。



こちらの鳥を見るのも懐かしく・・こちらでは普通によく見る鳥です。頭の白い白頭(しろがしら)


赤い花が目立っていて・・・ブーゲンビリアでした。


こちらにもかかしってあるのですね。


桟橋の先っぽに蒼鷺(あおさぎ)が。




そして飛んでいきました


2017.11.14 カテゴリ:中山 >  中山日記 

中国ネットショップ 和服を調べてみたら・・・

中国ネットショップ 和服を調べてみたら・・・ (2017.11.13)

11月11日、中国では独身の日でネットショップデーみたいになっているのですね。
今年は開始3分で日本円にして2兆9000億円を売り上げ最終的に5兆円を売り上げたとか・・・
1億人が参加していれば平均一人あたり5万円の買い物ということですね。
11月11日は2014年に私が中山でマンションを買った日。服務員が「おっ!」と言う対応だったのはこういうことだったのかな・・

ところでこちらも冬はけっこう寒くなることも多いので冬は寝るときに和服の寝間着を着るのですがかなりくたびれてきたので新しいの欲しくなってきました。もしかして中国でもあるかも・・ということで和服のキーワードでネットを調べてみました。淘宝。




何なんでしょうかね。普通に和服や浴衣もあるのですがなんとなく悩ましいものもちらほら。とっても悩ましいものもあるのですが目的は何なのでしょうか・・・コスプレ用?とにかく一般の人は買わないと思うようなものがたくさん。
それぞれのページで時々イメージビデをを作成しているページもあるのですがこんなのがありました。
https://cloud.video.taobao.com/play/u/2179714661/p/1/e/6/t/1/50038032052.mp4

そしてドラマでおなじみのこんなのも



まあ何でもありです。
京东でも調べてみましたが更に過激・・・


で目的のものですが寝間着代わりになりそうなものを買ってみました。まあ街に探しに行っても見つからないでしょうから。ネット写真だけで判断するので難しいですが買いやすい値段のもので試してみました。
コスプレ用としか思えないものの多い中から探します。

まあこんなとこでどうでしょうかね。写真のようなポケットはありませんが今使っているのと外観はよく似ています。


届いてみると防寒のような裏打ちもあって暖かそうでした。寝間着に使えるかどうかわかりませんが何かに使えそうです。純綿と書いてあるのですが判断しづらい・・まあ使ってみてからですね。

 

2017.11.25 カテゴリ:中山 >  中山日記 

《中山》紫馬嶺公園の11月

紫馬嶺公園の11月 (2017.11.22)

最近は温度も下がってだんだん冬を予感させます。太陽もあまり出ることがないのでよけいに温度が下がります。
先日久々に太陽が現れたのでふらふらと近くの紫馬嶺公園へ。

紫馬嶺公園のバラ園。元気なバラの花。




香港オーキッドツリーの花が咲き始めました。中国語では紅花羊蹄甲。名前のとおり羊のひずめの形の葉。


四十雀(しじゅうから)を追いかけていたらかなり久しぶりの紅羅雲(こうらうん)がいました。


もうこのような服装になりました。


2017.11.27 カテゴリ: マカオ 

《マカオ》 半島東部の博物館街(?)へ

《マカオ》 半島東部の博物館街(?)へ (2017.11.24)

さてマカオの半島東部、外港の南に続く孫逸仙大馬路沿いに進んでみました。



バス3Aで外港碼頭の次が孫逸仙大馬路。
バスを降りると澳門漁人碼頭とあります。よくわかりませんが港ではないようで、なんかテーマパークみたいな・・・
案内板を探しましたがありません。歴史物ではないそうです。
隣接する建物は・・・ホテル、カジノ・・ここもそうか、カジノの付属物なんでしょうか。






まあ時代物をテーマにしたブティック街と言ったところでしょうか。

さて南へ歩いて南端のマカオ科学館へ。残念ながら改装で閉館中。
芸術博物館は文字展とかで訳のわからん展示。

マカオ回帰賀礼陳列館とかいう立派な建物もありました。中へ入ってみると仰々しい雰囲気で高価そうなものの展示。



どうやらマカオの中国返還を記念して中国各省から贈られた記念品の展示のようです。かなり立派なものでした。贈る方も大変でしたでしょうが贈られた方も大変ですね。ちょっとびっくりでした。



 

2017.11.29 カテゴリ:中山 >  中山トレッキング 

《中山の公園》火炬開発区・華佗山公園

《中山》 華佗山公園 (2017.11.26)

現在の中山港の南には火炬開発区があります。新しい市の中心部かと思えるような開発の仕方でとても興味を持っていたのですがどこまで進展しているかなと久しぶりに見てみようと出かけました。
BRTバスの終点。B1路のバスだと開発区の南端近いところ、B17では港まで行きます。

B1の終点近くの沿線にきれいな公園が目につきまして小高い部分には展望塔があります。ちょっと登ってみたいなあと思い次の日に早速出かけました。

BRT環茂一路駅で降ります。ここらへんは趣のある駅舎です。
BRT環茂一路站
ここからのんびり10分ほど歩いて門に到着。
展望塔まではほとんど石段です。ほぼ700段、展望塔は5層で登ると100段あまりの合計800段。手頃です。
最上層からの展望はすばらしい。開放的な展望でちょっとはまりそうです。この日はあいにく能見度が冬になっていてかなりかすんでいましたので夏にはいい展望が見込めます。まあ、深圳なら筆架山でしょうかね。高さは筆架山より低いですが。
紫馬嶺公園と共に常用の公園にエントリーしときましょう。


歩数もほどよいですが公園だけでは1万歩を超えません。初めてなので公園の付近もあちこち散歩しました。
華佗山公園
面積38ha、最高地点の標高は116.7m。深圳蓮花山公園よりも少し高い。
1902年に建設が始まったそうで由緒はありそう。

少しうろうろできそうですね。
撮影した案内板を見やすく加工して見ました。



B1路のルート。起点は利和広場、終点は火炬公交枢纽站。青点は展望塔。





こんな石段が続きます。




展望塔




展望です。私の家の方向を探ってみました。能見度のいい季節にじっくり撮影を。






Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by