FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2015.06.13 カテゴリ:記録・日記 >  中山マンション購入内装日記2014-2016 

《中山マンション購入内装日記》コストダウン (2) タイル

《中山マンション購入内装日記》(24)
コストダウン (2) タイル (2015.)

さて昨日に引き続きコストダウン、今日はタイルです。キッチンの床と壁面、衛生間(バス、トイレ)のタイル、それにベランダのタイル。見積は1万9000元。

で、今日は紅星美凱龍広場(内装材料城)へ。先日フローリングなどを見に行ったところです。マンションからは033路のバスで南区市場で降りて10分あまり歩きます。

ここへ来るといろいろあるので脇目をふらずに一直線にタイル屋(瓷砖)さんへ。それでも微信が入ってきました。「さっきあなたを見かけた。時間があったら寄ってね。」フローリング屋さん。

タイル屋さんへ



まずは今日の目的を。
まず一通り見て回って適当なタイル屋さんに入ります。
内装会社からの見積があるのでタイルの必要な面積や場所が書いてあるのでここはちょっと楽をして「これだけのものが必要ですが半額にしたい。」と言って店員に見せます。自分のタブレット端末に入れている内装のイラスト図とか平面図なども見せてデザインの合いそうなタイルをエントリーしてもらいます。

見積書の項目にしたがって次々にタイルを決めていき最後に見積もりをとってもらうという段取りです。

さすが商売ですね、なかなかいい見積。こちらのほぼ希望通りになりました。だいたい目安が付いたところで再検討して設置する場所に応じて小さな贅沢をする部分などを決めて少し変更。でもまあ、思惑通りの結果。ここは表示価格の6掛け、40%OFF。
ただここの小姐、機関銃のように早口でまくし立てます。ただでさえ中国語で疲れているので内容を考える気力もなく・・
ゆっくり話して、と言うのですが・・辛いですね。

さらに別の店を探します。店の雰囲気のいいところに入りましたが、値段を聞いて・・さようなら・・

そしてもう一つの店へ。なかなかよろしい。じっくりと話しを聞けます。
何度かの考慮の末に決定。

ふと見ると面白そうな麻布イメージのタイルがありました。とてもいい感じ。考えたあげく、これを衛生間に使うことに決定。(右下の黒いところは影です)

見積は・・これまたいいですね。1万0850元。表示価格の50%OFF。
だいたい希望通りです。で8000元ほどのコストダウン。さっきの所とコストはだいたい同じですがこちらの方が石の雰囲気がよろしい。

木門屋さんへ

このあと、微信でいろいろ話しをした2階の木門(ドア)の店にも寄ります。OFF日だったらしいのですが来てくれました。すみません。
妥協できるデザインがありました。色はいろいろ選べるとのこと。

このあと、富逸装飾広場のフローリング屋さんに呼ばれているのでバスでこちらに移動。途中時間ができたので叉焼飯を食べて・・
フローリング屋さん
このフローリング屋さんの店員は知人の親戚で知人には少し不義理があるので少しぐらいの差ならばここで・・と思っていたのですがとても高かったので敬遠していました。安いのがあるというので話しを聞くことにしました。
安くてまあまあのものがありました。先日見たものより若干高い目ですが妥協できない値段ではありませんでしたのでここに決定して手付けを入れました。
これでフローリングは解決。少しホッと・・・
帰り道、すでに真っ暗。興中広場(★兴中广场)の夜景です




Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by