FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2014.08.28 カテゴリ: 生活 

珠江デルタ・中山から珠海へ マンション探しと広珠城際軌道交通(広珠城軌) (2)

中山から珠海へ(2) (2014.8.26)

中山に一泊
ホテルは無線LANが使いたい放題。でデータ通信をOFFに。近くで食事。その後あちこちからSMSや微信、Skypeで連絡が入り超久しぶりのマッサージを予定していたけどあきらめました。
珠海の不動産屋から微信が入って明日珠海に来たら珠海と中山の境界あたりの物件を見学しませんかとのこと。珠海に行く時に連絡をすると返事。他にも香港人から微信があったりとあんまどころか12時過ぎになってやっと就寝。

翌朝移動通信からメール。昨日のデータ通信費は23元だと。思っていたより高い!プリペイド残高を調べるとあと22元。今日はデータ通信はやめ。
でもとても便利でした。乗りたいバスのバス停を探す時も迷わず一発でわかりました。抱きしめたい感じ。
スマホでは画面が小さいのでタブレットも持っていきましたが接続関係でホテルで使っただけ。
ストレッチをしたあとチェックアウト。


2日目 広珠城軌で中山北から珠海へ

広珠城軌 和諧号です
五桂山行きのバスがあったので行ってみました。中山最高峰が五桂山と言うことだったので行ってみましたが失敗。ちゃんと調べてからにしましょう。

で、バスで広珠城軌の中山北站へ。ここでも身分証は香港IDカードでチケットを買えました。
切符を確認すると座席指定が無座となっています。満員かと思っていたらよく空いていました。たぶん指定席はないのでしょうかね。通勤電車的な感じ?

車窓から見る景色は深圳付近とは全く違いますね。深い緑がよく目立ちます。その中で新しい高層マンションを建設中。きれいな風景でした。感激。
特に珠海近くの前山站前の川とマンションのコラボがとってもきれいでした。



珠海で

一つめの物件で
珠海站で不動産屋の人に会いそのまま彼の用意した車で物件に向かいます。彼とは前回の珠海訪問の時マカオへ行こうとイミグレに行く途中でキャッチされてそのまま物件へ、という関係です。

珠海市に限りなく近い中山市の物件を2ヶ所回りました。珠海市だと物件が高いのですが少し中山市にはいるとがくっと値が下がります。したがって珠海市側には建設されていませんでした。

結論から言うと・・だめですね。やっぱり高い珠海をあきらめて中山にするなら中山市中心部を基本にして考えないと・・言い方に問題があるかも知れませんが、いくら珠海に近いとは言え辺境は辺境なのかも知れません。
この不動産屋の兄ちゃんにはこれくらいのつきあいにしましょうかね。これ以上関わると情が移ります。

で、珠海では収穫なく深圳への帰途に。九洲港から船にしました。


あれこれ
中山は地方から働きに来ている人々の評判がいいですね。まず安全だと。日本料理屋の小姐は家に帰るのが午前2時ぐらいの時もあるけど歩いて帰っても問題ないと。
香港人の彼も治安がいいと言っていましたし、マンション售楼处の小姐も同じようなことを言っていましてどうやらみんなが感じていることのようです。
ただ第一印象をあまり頼りにしてもだめですけどね。

Bluetoothのイヤホン、とても具合がいいのですが私がしていると補聴器と間違われてはいないかとちょっと気になってしまいました・・・

 


始めに行ったマンション。中山市側に立っています。少し行くと珠海市になります。


2つめの物件からの展望。ここも中山市と珠海市の堺目付近の中山市にあります。



広珠城軌の車窓から
中山北站に入ってきた和諧号








珠海前山站あたり。珠海はあと一駅。前山站の少し手前ですが前山站では河岸に高層マンション群が建ち並び絶句するほどきれいでした。あとできくとこのあたりのマンションは1万6000元/m2ぐらいだそうな。
あいにくこの列車は前山站は通過。


珠海站


帰りの船から 珠海・九洲港




Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by