FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2014.06.27 カテゴリ: ハプニング 

《ハプニング》 東莞・長安からバスと地下鉄を乗り継いで・・・

東莞・長安からバスと地下鉄を乗り継いで・・・ (2014.6.24)

東莞・長安であちこち歩いて日本料理を食べてのんびりしていたら時間が意外に遅くなってしまいました。バスで長安站(長距離バス站)へ行こうとするとすでにバスがなくなった様子、タクシーで長安站へ。

ん、出入り口のシャッターが降りて中は暗く・・・長距離バスはもう終わった?まだ8時ぐらいなのに。
どうしよう・・出入り口にたむろしていた電気自転車タクシーが声をかけてきたので聞いてみました。
「深圳へ行くバスはなくなったの?」
「まだあるよ。ここから少し行くとある」
で久しぶりに自転車タクシーに乗ってみました。普通の道で「あそこで待てばいい」と。とすると高速バスはなくなったのか・・・なら長安北站ならばまだあるかな・・ということで同じ自転車タクシーで北站に。
自転車から降りる時に運ちゃんがバスがなかったらこの道路の反対側から深圳行きのバスがあるから、と言い残してくれました。(たぶんそのようなことを言いました)

北站はと・・・
北駅も閉まっていました。どう見てももうバスはないようです。しかたないので道路の反対側へ行ってバスを待ちます。

待ちながら考えます。
長安は東莞市、東莞市内ならバスはいろいろあるはずですが深圳市へ行くバスは路線が限られているはずです。
タクシーで深圳に帰るとすると200元ぐらいかかるかな・・だったら深圳空港までタクシーで行って空港から地下鉄に乗り換えて帰ると節約できるかなと。地下鉄は23時までなので時間的には充分間に合います。

あれこれ考えている内、深圳・松崗と書かれたバスが。とりあえず乗ってみるか。松崗はここから5kmほどの近いところですがすでに深圳市なので深圳各地に向かうバスは豊富なはず。
バスはやっぱり松崗が終点でした。近くのバス停に行って案内板を見てみるとどうやら地下鉄・空港東駅に行くバスもあるようです。最終時刻を確認すると大丈夫、余裕がありました。まずは一安心。このバス(M332路)に乗ることが最良として頭にインプット。

やってくるバスの経路を見ながら地下鉄駅を通るかどうか判断していきますがなかなかいいのが来ないうちにM332がやってきました。満員でしたが乗り込んでやっと安心しました。

バスに乗りながら車窓の風景を見ていると・・暗いので良くはわかりませんがきれいになっていると思いました。と言ってもたぶん最後にこのあたりを訪れてからもう6、7年になると思いますので変わっているのは当然でしょうけど。

当時はこのあたりはほこりっぽくてお世辞にもきれいではなかったところで、おまけに賭博バスになっていた偽バスに乗ってしまった経験もあり(→ 怖かった日 - 賭博バス)あまり印象が良くないところなのですが今はすでにいい街になっているかも知れません。また明るい内にやってきましょうかね。

無事に空港站に到着、地下鉄で帰宅。22時40分になっていました。


あれこれ
そしてこの日の復習をしてみると福田汽車站へは19時台が最終のようでした。次は気をつけないと。
ふと気づいたのは以前羅湖からバスで長安に行っていた時はバス停が長安站ではなく金三角の近くにあるバス会社の駐車場に行っていたことを思い出しました。今もそのバスがあるのでしょうかね。
ネットでは羅湖からの長安行きの最終は21時過ぎになっているのでたぶんこの金三角の方に行くのかな・・

 



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by