FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2014.02.05 カテゴリ: 思うままに 

ブラウザシェア 2014年1月 + スマホ OS別シェア

ブラウザシェア 2014年1月 + スマホ OS別シェア

ブラウザシェア
2012年の5月にGoogle Chromeの世界シェアがMicrosoftのInternet Explorerを追い抜いてからChromeは着実にシェアを広げていきましたが2014年1月のシェアを調べてみました。

Chromeは当初MacやiPhoneに使用されているSafariの「Webkit」と言うレンダリングエンジン(基本のソフト)を使っていましたがバージョン28からはGoogle開発による独自の「Blink」と言うレンダリングエンジンを使っています。

シェアも順調に拡大していてIEとの差が大きく開いていました。



世界シェア




日本でのシェア
日本はまだまだIEが強いですね。SafariはiPhoneのためかシェアが増えています。





中国のシェア
中国は100%近くIEの天国だったのですが急激にシェアを落としています。
IEを基本にした中国製のブラウザの「Sogou Explorer」が出現、シェアを拡大しています。
ということでIE系は49%のシェアになってほぼ日本と同じでしょうか。






香港でのシェア
香港もIEが強かったのですがChromeがシェアを大きく伸ばしています。
ほぼ世界シェアと同様の割合になっています。



スマホのOS別世界シェア
スマホは世界的にはAndroidが80%以上を占めて圧倒的となりましたが日本では世界で唯一iPhoneが圧倒的な強さを誇っています。
この事情は何によるものでしょうかね。もしかして日本での携帯電話の販売方法の特殊事情によるものなんでしょうか・・・

2013年9月から11月までの販売による・・ カンター・ジャパンより

 



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by