FC2ブログ
26 記事  2 ページ
前のページへ ◄

2014.01.25 カテゴリ:中国華南で見た野鳥 >  中国華南 野鳥のギャラリー 

《香港で見かけた鳥》 ●首輪画眉鳥(クビワガビチョウ) ★黑领噪鹛・黑領噪鶥 - 香港・九径山で

香港で初見の首輪画眉鳥 (くびわがびちょう) - 香港・九径山で
(170)

首輪画眉鳥 (くびわがびちょう) 黑领噪鹛黑領噪鶥 - 香港・九径山(2014.1.24)

深圳では何度もお目にかかっている首輪画眉鳥ですが香港ではお目にかかっていませんでした。九径山のふもとでちらっと見えた顔の模様でそれと知れました。『おー香港にもいた・・』と。
香港の図鑑では少し見つけにくい鳥の分類です。日本では図鑑に載っていません。

たくさん出てきて首輪の黒い線もはっきり確認できたのですが撮影は失敗・・

首輪画眉鳥 (くびわがびちょう)
黑领噪鹛黑領噪鶥 (hēi lǐng zào méi)

学 名Garrulax pectoralis
目 科スズメ目チメドリ科
全 長30cm
渡 り留鳥
観察期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)








2014.01.27 カテゴリ:香港の山と公園 >  大欖郊野公園-九径山 

《香港の山》屯門・九径山風景

九径山から屯門の海とランタオ島の山々を 2014.1.24

屯門・九径山風景

香港行きです。屯門へ行くついでに九径山に登りました。
まず福田口岸からミニバスで元朗へ。元朗からは軽鉄614で屯門市中心の手前の駅、杯渡駅で降りると香港最長1000kmのハイキング道のマクリホース・トレールの終点M200はすぐです。
ここからマクリホースを逆走しますがマクリホースは九径山頂を経由しませんので屯門径に入って九径山頂上をめざします。
どうも屯門方面の山はマイナーなようでいつ行っても登山者の姿は見えません。この日も最後まで他の登山者と会うことはありませんでした。

下山はいつもとはルートを変えてみました。ルートと言っても野原の中に白い道筋があったりなかったりするだけなのでちゃんとたどり着けるかどうかわかりませんのでルートを変えるにはほんの少し覚悟がいります。
今までずいぶんと心細い思いをしましたが今回もいつもの通り心細い思いをしました。最後は行き止まりに見えて引き返すしかないかと思えた時、うまく下山ルートが見つかってめでたく下山、マクリホース・トレールと合流できました。

この日は冬にはめずらしく能見度が良くて深圳を遠望することができて幸運でした。

 

標距柱M199を越えるとマクリホーストレールと屯門径の分岐点。 屯門径へ行きます


屯門径から九径山と対峙する青山を望んで・・


香港の山にはお墓が多いですね(左)。お墓を抜けていきます。


目の前にめざす九径山頂。


遙か深圳湾の対岸に深圳。かすんでいますが肉眼ではよく見えました。


さらに進んで・・・


山頂へ最後の長石段


山頂はアンテナが占領・・・




下山
九径山も岩がごつごつしています。


青山と屯門の海


マクリホーストレールと合流


M197地点


2014.01.28 カテゴリ: 深圳日記 

深圳 春節前のお花市場 - 花卉世界

花卉世界で 2014.1.26

春節前のお花市場 - 花卉世界

今年の春節、陰暦(旧暦)の正月は1月31日です。春節には花を飾ってお祝いしますので花屋さんは年に一番の書き入れ時。春節前最後の日曜日に花と植木街へ。

始めはいつものように近くの農科中心に行ってみたのですが年々寂しくなっていく気がしたので福田区の紅荔路にある花卉世界にも行ってみました。花卉世界は商売繁盛、活気がありました。農科中心はどうなっていくのかな。

去年までは値段がはっきり表示してあったのですが値段の表示があるのがごくわずか。ちょっとした君子蘭に4000元近い値段が付いていました。

 

花卉世界







農科中心で




紅羅雲(こうらうん)もあちこちで


2014.01.29 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《香港花暦》  香港・九径山で - 青文字(アオモジ)、台湾椿(タイワンツバキ)など(2014.1.24)

青文字(あおもじ) 九径山で 2014.1.24
(256)

香港・九径山の植物 (2014.1.24)

深圳羊台山で見事なアオモジの並木を見たあとですが、香港九径山の登山道にもあちこちに点在していました。
羊台山の時は時期が早いので花ばかりでしたが、九径山ではすでにたくさんの葉が出ていました。
雌雄異株と言うことなのでいろいろ探してみましたがどうも違いがよくわかりません・・・

青文字 (あおもじ)
台湾黒文字 (たいわんくろもじ)
木姜子木薑子 (mù jiāng zǐ)
山鸡椒山雞椒 (shān jī jiāo)


学 名Litsea cubeba
科属名クスノキ科ハマビワ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
雌雄異株
台湾椿 (たいわんつばき)
大头茶大頭茶 (dà tóu chá)

学 名Polyspora axillaris
科属名ツバキ科タイワンツバキ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)

青文字(あおもじ)






幹が青いです。黒文字(くろもじ)に対する名前の由縁です。



台湾椿





その他
思いがけず香港灯台躑躅(ほんこんどうだんつつじ)を見つけました。今まで香港・青山でしか見たことがなかったので感激でした。
新年を代表するような花で英文名はピンクシャンデリアとかチャイニーズ・ニューイヤー・フラワーとも呼ばれます。


尨毛野牡丹(むくげのぼたん)の若芽です





おまけ
とんびも輪を描いて


2014.01.30 カテゴリ:定期記事 >  カレンダー 

中国・香港カレンダー 2014年 陰暦(旧暦)、二十四節気付き + 陰暦と西暦の説明

中国・香港カレンダー2014年



クリックしてください。原寸になります。


2015年 (休日未定)






陰暦(旧暦)について
陰暦(旧暦)  - (★农历・農暦、 Lunisolar Calendar
陰暦(旧暦)は正確には太陰太陽暦と言い、太陰暦と太陽暦を組み合わせたものです。(太陰=月)
  1. 月(太陰)の満ち欠けで「日」を定めます。月の見えない新月の日を1日(ついたち)としますので15日は常に満月になります。
  2. 太陽の運行で「月」の名を定めます。
  3. 基本的に1ヶ月30日の大の月と1ヶ月29日の小の月を交互に繰り返します。(月の満ち欠けの周期が29.53日のため)
  4. 陰暦での1年はおよそ354日、太陽暦よりも10日あまり短いので何も調整しないと17年ほどすると8月が冬になってしまいますのでおよそ3年に一度、閏月を挿入して1年13ヶ月として季節を調整します。
    2014年は13ヶ月の年にあたり太陽暦10月24日から2回目の陰暦9月(閏9月)が始まります。
「立春」とか「大寒」などは1年365日を24等分したもので二十四節気と言い太陽暦になりますが西暦(グレゴリオ暦)とは少しずれることがあります。
農業はこの太陽暦部分を使います。二百十日とか八十八夜とかは二十四節気の立春を起算日としています。
中国も香港もこの太陰太陽暦の1月1日の正月(春節)を祝いますので毎年日が変わります。

二十四節気 2014年 (カレンダーに緑字表示)
  1. 「立春」とか「大寒」などでおなじみの二十四節気は太陽暦の1年365日を太陽の運行に合わせて24等分したもので12の節気と12の中気を含みます。
  2. 陰暦の1ヶ月の中に含まれる中気で月名が決まります。中気を含まない月は閏月になります。
    今年(2014年)の10月24日からの閏9月は中気が含まれていないので閏月になっています。
節気 中気
小寒 1月5日 大寒 1月20日 (陰暦)12月
立春 2月4日 雨水 2月19日 1月
啓蟄 (★惊蛰) 3月6日 春分 3月21日 2月
清明 4月5日 穀雨 (★谷雨) 4月20日 3月
立夏 5月5日 小満 5月21日 4月
芒種 (★芒种) 6月6日 夏至 6月21日 5月
小暑 7月7日 大暑 7月23日 6月
立秋 8月7日 処暑 8月23日 7月
白露 9月8日 秋分 9月23日 8月
寒露 10月8日 霜降 10月23日 9月
立冬 11月7日 小雪 11月22日 10月
大雪 12月7日 冬至 12月22日 11月


中国の農暦(★农历)について
1911年(辛亥年)の辛亥革命で清朝が倒れ、1912年から、公用暦は太陽暦となりました。このため、それ以前の太陰太陽暦を総称するものとして「農暦」という言葉が作られました。
一般的には、直近の清の時代(1645年)に制定された「時憲暦」を指しますが、現在の農暦は 休日である春節を決定するため、現代天文学に基づいて、時憲暦のルールで国家管理されています。

農暦による休日は、春節の他、端午節、中秋節の計三つです。太陽暦である二十四節気の清明節は、 西暦で運用されています。

2014.01.31 カテゴリ: 定期記事 

春節快楽2014

春節快楽!

お正月です。
春節第一日目、今年は筆架山へ行きました(写真)。能見度(●視程)は冬にすれば良好、15km。バックに香港の山が見えていました。気温も非常に高く最高気温は地域によっては27度ぐらいまで上がったようです。
天気予報の明日の予報は17 - 26度と高温が続くようです。

木蓮の花も咲いていました


Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by