1 記事  1 ページ

2013.12.13 カテゴリ:香港の山と公園 >  香港湿地公園 

   香港湿地公園12月 冬鳥の訪れ

香港湿地公園 12月

香港湿地公園へ (2013.12.12)

深圳に戻ってから初の香港湿地公園。1ヶ月以上のご無沙汰、たくさんの冬鳥が訪れているかな。
あいにくの天気ながらもそこそこの鳥が姿を見せてくれました。

入口付近では留鳥、観鳥小屋から見ると冬鳥が。確認できたのはちょっと種類が少ない。また別の日に。

 

紫紺野牡丹が咲いていました




観鳥小屋から。 川鵜(かわう)の群れ


蒼鷺(あおさぎ)と黒面箆鷺(くろつらへらさぎ)の飛翔


蒼鷺(あおさぎ)と反嘴丈高鷸(そりはしせいたかしぎ)


青脚鷸(あおあししぎ)と嘴広鴨(はしひろがも)


尉鶲(じょうびたき)がすでにたくさん飛来していました。いつものように雌ばかりですが・・


こんな目立つところで見たのは初めて。便追(びんずい)もやって来てました湿地公園では初見。




湿地公園のあと屯門に出てJUSCOへ行くついでにマクリホーストレールの終点から逆走、屯門径を歩いてみました。
能見度が悪くて青山は見えましたがかすんで・・・
屯門の海もかすかに。




Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by