FC2ブログ
16 記事  1 ページ
2013.09.02 さて中国の学校は新学年です。  久しぶりに香港・屯門の海へ - 釣りの季節? (2013.9.2)2013.09.04 中国の入国査証(ビザ)、居留許可等変更 - 2013年9月1日から2013.09.08 《深圳花暦》 裏山の野花 ●大花栴檀草(オオバナノセンダングサ) ★白花鬼针草・白花鬼針草2013.09.10 《深圳で見かけた昆虫》 聖人大座のたてはちょう ●赤立翅(アカタテハ) ★大红蛱蝶・大紅蛺蝶2013.09.12 《深圳の山》 新生・羊台山 (2013.9.11)2013.09.15 《深圳で見かけた鳥》 (154) 雌♀? ●燕尾太陽鳥(エンビタイヨウチョウ) ★叉尾太阳鸟 - 小梧桐山2013.09.16 雨の小梧桐山と雨上がりの景色 (2013.9.15)2013.09.19 中秋節快楽!2013 十五夜のお月さん - 今日は陰暦8月15日2013.09.20 《深圳で見かけた鳥》 (155)  五位鷺(ゴイサギ) の子供 星五位(ホシゴイ) - 深圳湾公園で2013.09.21 《深圳花暦》 有毒のきれいな実 ●目脹ら木(ミフクラギ) ★海芒果 - 深圳湾公園で2013.09.22  香港・深圳直撃 台風19号「天兔」2013.09.23 「天兔」は過ぎました + 香港32階の頃の暴風の思い出2013.09.24 新しいトレッキングポール(登山杖)2013.09.27 新生羊台山ふたたび - 新設登山道を下山・思わぬ展開 (2013.9.26)2013.09.29 新生羊台山ふたたび - 新設登山道を下山・思わぬ展開 写真編(2013.9.26)2013.09.30 買い間違えた!! インディカ米とジャポニカ米 + キャッシュカードがない!!

2013.09.02 カテゴリ: 深圳日記 

さて中国の学校は新学年です。  久しぶりに香港・屯門の海へ - 釣りの季節? (2013.9.2)

釣りのシーズン? ランタオ島を前に釣り - 屯門で

学校は新学年  久しぶりに香港・屯門の海へ (2013.9.2)

中国は今日から新学年
中国の学校は9月から新学年。で今日は新学年第一日目です。夏休みに遊びに来ていた二人の「孫(?)」も今日から新学年。姐姐は今日から中学2年生、ボクは幼稚園の年長組。きのう「明日から学校です」と姐姐からショートメールがありました。姐姐からは毎日「ご飯(夕食)食べた?」メールと「おやすみ」メールが届きます。その時の報告。

香港・屯門へ
そして私は昨日に引き続き香港へ。
普通なら香港湿地公園なのですが久しぶりに屯門の海を見ようと軽鉄に乗って屯門へ。
学校も始まった平日、屯門の海辺にたむろしている人々は一気に平均年齢が上がったみたいです。お年寄りがいっぱい。香港の平均寿命は日本とほぼ同じで、それなりに老人が多いのです。
ただ最近はおなかの突き出た香港人が多いのですが平均寿命はどうなっていくのでしょうね。

それにしても今年は雨ばかり。やっと今日からは・・・と思ったら今(22時)また雨が降ってきました。 どうなっとんねん!

 


あちこちで釣り


海岸沿いの店も暇そうですね


ランタオ島の山々。ふもとは香港国際空港


空港から飛び立つ飛行機



鳥と花

深圳湾と違って屯門の海岸で見る鳥は完全に都会の鳥。街角で見慣れた鳥が飛び交います。


屯門には特に多い
鹿の子鳩(かのこばと)

砂浜で海を見る
白頭(しろがしら)

海でも騒がしく鳴く
首輪椋鳥(くびわむくどり)

海辺の
紅羅雲(こうらうん)

海辺から飛び立つ
八哥鳥(はっかちょう)

木下には大浜朴(おおはまぼう)の花がたくさん落ちていました。
まだ残っていた花です。

2013.09.04 カテゴリ: 生活 

中国の入国査証(ビザ)、居留許可等変更 - 2013年9月1日から

今日も深圳は雨でした。ほんとうに雨の多い今年の深圳。おかげで外出機会も少なくなって引きこもり状態ですね。
能見度(空気の透明度)も日本とは違ってこれからどんどん悪くなっていくのでせっかくの季節が棒になってしまいました。まあ、気を取り直して晴れることを祈りましょう。

ところでこの9月1日(2013年)からビザに関する法令が改正されました。大きな変更点があるということで杭州領事館からメールがありました。

中国の入国査証(ビザ)、居留許可等変更

中国の入国査証(ビザ)、居留許可等について

1. 中国の入国査証(ビザ)
  1. 2013年9月1日より、中国の法令改正に伴い、中国のビザの種類等には大きな変更点があります。
    例:従来Fビザであった短期商用が新設のMビザに変更
    駐在員等(Zビザ・就労許可所持者等)の家族については新設のS1又はS2ビザ

  2. 従来と同じく、一般旅券を所持する日本国民が中国へ観光、商用、親族知人訪問あるいは通過の目的で中国に入国する場合は、中国での滞在日数が15日以内(入国日を含む)であればビザは免除されます。ただし、滞在が15日間を超える場合、留学、就労、取材等の目的で訪中する場合、外交、公用旅券を所持する場合等はビザが必要となります。

  3. 中国の各ビザの種類、取得方法については、在日本中国大使館等のHPで最新情報をご確認下さい。
       在日本中国大使館ホームページ
       → http://www.china-embassy.or.jp/jpn/lsfu/hzqzyw/t1071920.htm
       中国外交部ホームページ(中国の査証免除措置:中国語)
       → http://cs.mfa.gov.cn/wgrzh/lhqz/mbqz/


2  居留許可
  1. 留学、就労等、特定の目的で長期滞在のためのビザで入国した場合は、入国後30日以内に居住地の公安局に申請して、「居留許可」を取得する必要があります。同許可証はシール式になっており、パスポートに貼付されます(従来の外国人居留証及び臨時居留証は廃止されました)。この居留許可申請手続きの際にも健康証明書が必要です。滞在地に到着されたら、留学生の方は大学の担当者、会社の方は担当のスタッフの方等に相談いただき居留許可の申請、取得を忘れないようにして下さい。
     (中国滞在には別途臨時宿泊登記が必要となります。
      臨時宿泊登記については → http://www.cn.emb-japan.go.jp/consular_j/joho110901_j.htm

  2. なお、居留許可取得後、旅券(パスポート)の期間が満了になった、パスポートのビザページがなくなった等の理由でパスポートを新規に取得された場合には、新規のパスポート取得後10日以内に管轄の公安局において居留許可の変更手続きが必要となります。

  3. 居留許可申請等の詳細については、所轄機関(公安局等)におたずね下さい。例えば、北京市では公安局の関連ページ(以下参照)で紹介されています。
     北京市公安局 → http://www.bjgaj.gov.cn/web/list_getNextCol_col1810.html
     深圳市公安局 → http://www.szga.gov.cn/

  4. 7月1日施行の「中華人民共和国出境入境管理法」第30条では、居留許可の延長手続に関し、中国各地の公安当局における所要期間を15日営業日以内(概ね3週間)とされていますが、各地の公安当局によって所要時間が異なる場合がありますので、ご自身の居留期間の有効期限、更新のタイミングにはご注意下さい。


3 その他注意事項
  1. 滞在期間を超えて中国に滞在することは、オーバーステイ、即ち違法行為となります。ご自身がいつまで滞在することを許可されているかについては、十分にご注意下さい。オーバーステイとなった場合には、1日につき500元、上限1万元の罰金又は、5日以上15日以下の拘留の対象となります。

  2. また、就労の許可なく中国内で就労した場合(FビザやMビザで就労した場合や、Xビザ(留学ビザ)で所要の手続を経ずにアルバイトをした場合等も含みます)には、不法就労となり、5000元以上2万元以下の罰金、事案が重大である時は、5日以上15日以下の拘留の対象となります。

  3. 上述のような違法行為(出境入境管理法違反)では、国外退去になることがあり、その場合には上限10年間、中国再入国を禁止されることとなります。


ビザの種類一覧
査証種類 申請者範囲
C 乗務で訪中する国際列車や航空機の乗務員,船員,及びその家族
永住居留権を持つ人員
F 交流,訪問,視察等
G トランジット
J-1 常駐(居留が 180 日以上)の外国常駐記者
J-2 短期取材(居留が 180 日以下)の外国記者
L 観光
商用,貿易活動
Q 1 中国在住の中国人親族家族(配偶者,父母,子女,子女の配偶者,兄弟姉妹,祖父母,孫子女,及び配偶者の父母)を訪問,又は中国永住居留権所持者の外国人(配偶者,父母,子女,子女の配偶者,兄弟姉妹,祖父母,孫子女,及び配偶者の父母)を訪問
Q 2 短期(居留が 180 日以下)で中国在住の中国人家族,又は 中国永住居留権保持者を訪問
中国が必要とする外国 人 高度人材,専門分野人材
S 1 中国で就労,留学等の理由で滞在をしてる配偶者,父母, 1 8 未満の子女,配偶者の父母,及びその他私的理由により中国に居留中の人員を長期( 180 日以上)訪問
S 2 中国で就労,留学等の理由で滞在をしてる配偶者,父母, 18 未満の子女,配偶者の父母,及びその他私的理由により中国に居留中の人員を短期( 180 日以下)訪問
X 1 長期留学( 180 日以上)
X 2 短期留学( 180 日以下)
就労

 

2013.09.08 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 裏山の野花 ●大花栴檀草(オオバナノセンダングサ) ★白花鬼针草・白花鬼針草

聖人大座の大花栴檀草
(247)

大花栴檀草 (おおばなのせんだんぐさ) 白花鬼针草白花鬼針草 - 裏山で(2013.9.8)

通年咲いている大花栴檀草ですが時折一斉に花が咲いて目立つ時があります。
やっと雨がとぎれた裏山の今日はこの野花が咲き乱れていました。
熱帯アメリカの原産です。

大花栴檀草 (おおばなのせんだんぐさ)
白花鬼针草白花鬼針草 (bái huā guǐ zhēn cǎo)

学 名Bidens pilosa L. var. radiata Sch. Bip.
     (シノニム Bidens alba (L.) DC.)
科属名キク科センダングサ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)





小藪蘭(こやぶらん)がまだまだ元気でした。

実がないか探してみたのですがまだありませんでした。

整備が少しずつ進んでいます。ここも石段になってしまうのだろうか・・・

2013.09.10 カテゴリ:中国華南で見た昆虫 >  中国華南の昆虫ギャラリー 

《深圳で見かけた昆虫》 聖人大座のたてはちょう ●赤立翅(アカタテハ) ★大红蛱蝶・大紅蛺蝶

赤立翅
(011)

赤立翅 (あかたては) 大红蛱蝶大紅蛺蝶 - 聖人大座で(2013.9.8)


山頂付近の石段にいました
裏山でなんか見たことのある蝶だけど・・・と思いながら撮影。ちょっと小さめの蝶でした。ゆっくり近づいていくとすぐに飛び立ってしまってなかなか撮りにくい蝶でした。すでにUPしている蝶だと思っていたら初見の蝶。

日本では春から晩秋にかけて各地の山地から平地の田畑や市街地などで普通に見られるタテハチョウの仲間とのことであまりめずらしくもなさそうですが・・・

赤立翅 (あかたては)
大红蛱蝶大紅蛺蝶 (dà hóng jiá dié)

学 名Vanessa indica
科属名タテハチョウ科タテハチョウ亜科タテハチョウ族ヒメアカタテハ属
開 長50 - 60mm
観察期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
雄と雌は類似
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)




2013.09.12 カテゴリ:深圳の山と公園 >  羊台山 

《深圳の山》 新生・羊台山 (2013.9.11)

新生・羊台山 新しくなった登山口

新生・羊台山 (2013.9.11)

2007年、5年以内に深圳市の面積(大阪府とほぼ同じ、1953km2)の約半分を森林にするため10ヶ所の森林公園を建設する計画がたてられました。羊台山は最初に整備される予定でしたがなかなか工事が始まる様子がなくあきらめていたのですがようやく整備されてきました。
前回、去年7月に来た時は塀で囲われて整備工事中、そして今回、大きく変貌していました。

今年初めての羊台山へ
羊台山(587m)は16回目の登頂。いつものバスが羊台山のかなり手前で終了になったので不思議に思っていたのですが登山口についてびっくり、それまでのゴミ山のような登山口付近は全くきれいに整備されていました。気分がいいですね。しばらく写真を。

登山口もきれいになって長城風の石段が少しだけ。ほんとに長城風が好きなのでしょうね、こういう時はたいがい長城風に作ります。
山頂も新しくなっていましたがまだ未完成。雰囲気的にちゃんと完成するかどうか不安がありますが・・・

新しい登山道
羊台山の登山道はこれまで1本だけ、登りも下りも同じコースを行くしかなかったのですが、ほかにいくつか新しいルートを建設中でした。山頂から反対側に下る道もできているようでしたがこれは次の機会として今回は隣の嶺から下る新しい登山道に挑戦しました。
山頂付近はサンシャインコース、木陰が鳴く太陽にさらされるコースで暑い時は辛いかも。途中からは現在建設中、というかひとりの作業員が細々と工事をしていました・・いつできる?・・・


羊台山へのアクセス
羊台山は南山区と宝安区の境目にある山です。
石岩汽車站から支線バス(ミニバス)769路で終点まで。

 

2009年と今年の変化




新生・羊台山




登山口です。ここから少しだけ長城風の石段があります。




山頂にできた展望台 隣の嶺から


山頂です




隣の嶺の山腹に白い筋、新しい登山道ができている様子、ここを下ります


途中まで整備できていた新しい登山道



下山すると夕方。整備された広場は子供たちの遊び場でした。おかあさんも。


2013.09.15 カテゴリ:中国華南で見た野鳥 >  中国華南 野鳥のギャラリー 

《深圳で見かけた鳥》 (154) 雌♀? ●燕尾太陽鳥(エンビタイヨウチョウ) ★叉尾太阳鸟 - 小梧桐山

燕尾太陽鳥 雌♀? - 小梧桐山で

燕尾太陽鳥 (えんびたいようちょう) 叉尾太阳鸟叉尾太陽鳥 - 小梧桐山で(2013.9.15)


雄♂
日曜日の今日はパッとしない天気。昼ぐらいに雨。にわか雨で終わったようなので小梧桐山へ。

いつもの急斜面の凌雲道で木々を飛びながらさえずる小さな鳥がいました。大きさと色合いからメジロかな、と思ったのですが鳴き声が実にきれい。これはメジロではないと追いかけてみると・・

どうやら燕尾太陽鳥の雌のようです。数少ない雌の写真を調べてみるとくちばしのオレンジ色がちょっと気になるのですが、香港の鳥類図鑑ではほかに見あたらないので燕尾太陽鳥の雌としました。


燕尾太陽鳥 (えんびたいようちょう)
叉尾太阳鸟叉尾太陽鳥 (chā wěi tài yáng niǎo)

学 名aethopyga christinae
目 科スズメ目タイヨウチョウ科
全 長9cm
渡 り留鳥
観察期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)








2013.09.16 カテゴリ:深圳の山と公園 >  梧桐山 

雨の小梧桐山と雨上がりの景色 (2013.9.15)

雨上がりの仙湖植物園と街路

雨の小梧桐山 (2013.9.15)

日曜日。あまり天気はよくないものの近頃はまあまあの天気が続いているので久しぶりに小梧桐山へ行ってみるかということで出かけようとするとにわか雨。やんでからバスで出発しました。

いつものように最大傾斜の凌雲道を登ります。
崩れそうな天気ながらも山頂までは雨もなく順調でしたが山頂はけっこう強い風で街灯用のミニ風力発電用のプロパラが勢いよく回っていました。
それがブーンというプロペラ機のようなすさまじい音を出し始めると遠くに見ていた雨雲がやってきて大雨。

新しくできた回廊に人々が集まって雨宿り。だんだん寒くなってきてトレーナーパンツをはき防寒・・
すぐやむつもりだったのがけっこう長く1時間ほど下山が遅れて暗くなって・・・

雨の勢いが弱くなってきた頃、時間も遅いので下山を。雨のことも考えて安全な登雲道から仙湖登山道を経由して仙湖植物園へ向かうルートを。

 

登り。まだ少し晴れています。




山頂で眺めていると下界では雨が降っている様子・・
しばらくすると雲が山頂にやってきて勢いよく雨が降り出しました。




雨の勢いが衰えたので傘をさして下山。右は廃墟・・








暗くなって街灯の仙湖植物園を歩いてゴールの大門へ




小梧桐山で初めて見たヘクソカズラ


2013.09.19 カテゴリ: 深圳日記 

中秋節快楽!2013 十五夜のお月さん - 今日は陰暦8月15日

深圳 中秋節快楽!! マンションから見たお月さん (2013.9.19)
中秋の名月
今日は陰暦の8月15日、十五夜の満月、つまり中秋の名月です。運良くきれいな空、大きなお月さんが出ました。
中秋節と言えば月餅がつきものですが残念ながら昨日までに食べてしまいました・・・

2013.09.20 カテゴリ:中国華南で見た野鳥 >  中国華南 野鳥のギャラリー 

《深圳で見かけた鳥》 (155)  五位鷺(ゴイサギ) の子供 星五位(ホシゴイ) - 深圳湾公園で

星五位(ほしごい) - 五位鷺の幼鳥

五位鷺 (ごいさぎ) 夜鹭夜鷺 - 深圳湾公園(2013.9.20)


五位鷺成鳥 香港九龍公園 2012.3.16
久しぶりに深圳湾へ。そろそろ気の早い冬鳥がやってこないかと思ったのですが・・・
種類は確認できませんでしたが少しやってきている様子でした。でもやっぱりまだ留鳥がメインでした。

この深圳湾公園でお初なのがこの星五位(ほしごい)、つまり五位鷺の幼鳥です。
五位鷺という名前は平安時代に天皇の命にしたがって素直に捕まったので五位の位を与えられたという故事からついています。
つまり日本でも普通に見られる鳥。



五位鷺 (ごいさぎ)
夜鹭夜鷺 (yè lù)

学 名Nycticorax nycticorax
目 科コウノトリ目サギ科
全 長61cm
渡 り留鳥冬鳥
観察期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)
今日の深圳湾です


さすが鷺と言うだけあって首が伸びます。


何かをゲット





2013.09.21 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 有毒のきれいな実 ●目脹ら木(ミフクラギ) ★海芒果 - 深圳湾公園で

ミフクラギの実
(249)

目脹ら木 (みふくらぎ) 海芒果 - 深圳湾公園(2013.9.20)


花  深圳湾公園 2013.6.1
深圳湾体育中心付近の深圳湾公園に植えられている目脹ら木(みふくらぎ)に実がなり始めました。

見た目、適度な大きさでとてもおいしそうなのですが食べると・・・・猛毒とか実は無毒だとか説がありますが種は猛毒のようですので食べないことでしょうか・・

でも花や葉を折って出てくる白い樹液が目にはいると目が腫れる(みふくらぎ・・)とのことなので要注意。

同じキョウチクトウ科のキョウチクトウで思い出したのが以前、香港でバーベキューをしていた一団に死人が出た事件。
バーベキューの串に夾竹桃の枝を使っていて火で熱せられて樹液が流れ出て樹液のついた食べ物を食べた人の中に死人が出たとのこと。
毒のある植物は非常に多いのですがまさか死人が出るなんて、とちょっと気が引き締まった事件でした。

熱帯から亜熱帯にかけて生育。準マングローブに分類されているようです。

目脹ら木 (みふくらぎ)
海芒果 (hǎi máng guǒ)

学 名Cerbera manghas L.
科属名キョウチクトウ科ミフクラギ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)

2013.09.22 カテゴリ: 深圳日記 

香港・深圳直撃 台風19号「天兔」

香港・深圳直撃 台風19号「天兔」 (2013.9.22)

昨日から携帯のショートメールに台風予報が頻繁に入ってきています。ちょっと異様な雰囲気なので調べてみると深圳直撃の台風のようです。
22日午後4時で香港ではシグナル3、深圳は黄色の台風予報ですが、深圳気象局の進路予想では明日23日に深圳を通過する様子。注意が必要です。




2013.9.22 15:30



香港ではシグナル8になると学校、仕事は休み。

深圳は・・・
台風注意報

48時間以内に台風到来
  • 台風情報に注意

風力6級以上
現在、もしくは24時間以内に到来
  • 災害防止準備
  • 大風に影響されやすい室外物品の措置


風力8級以上
現在、もしくは24時間以内に到来 
  • 幼稚園、小中学校の授業停止、関係者は児童生徒の保護責任を持つ
  • 高空、水上など戸外作業の停止、船舶は安全場所へ避難
  • 露天での集団行動停止
  • 臨時避難場所の開放

風力10級以上
現在、もしくは12時間以内に到来 
  • 市民は室内や安全な場所へ避難

風力12級以上
現在、もしくは6時間以内に到来
  • 全市で操業停止を勧める。医療、基本的交通、などは除外
  • 関係部門は緊急対策を考慮

2013.09.23 カテゴリ: 深圳日記 

「天兔」は過ぎました + 香港32階の頃の暴風の思い出

「天兔」は過ぎました + 香港32階の頃の暴風の思い出 (2013.9.23)

「天兔」通過
台風も大型という割にあっさり通り過ぎていきました。
それにしても台風が上陸してからはすぐに規模が小さくなりましたね。衛星写真を見ていてよく分かりました。
台風は上陸したら勢力が衰えると言うのは知っていましたがこうも顕著だとは。
と言うわけで当方は雨もそんなに降ることもなく風が強かった程度でちょっと拍子抜け。
テレビを見ていると被害のあったところもあるようですが・・・

香港のアパート32階に住んでいた頃の熱帯低気圧
だいぶ前(1996年)、香港にいた頃ですが32階に住んだことがあります。ちょうど熱帯低気圧だったと思いますが香港を襲いました。
32階の部屋にいると少しからだが揺れるような気がしてふと見上げると棚から垂れ下がったひもがゆらりゆらり揺れていました。揺れる感じだけでなくなんと実際に揺れていました。
今の建築なら揺れを押さえたりできるのでしょうけど当時ではこんなものなんでしょうかね。ちょっとビビっておりました。

まあ「天兔」台風はこれよりはましだったかな。

 

上陸して急に勢いの衰えた天兔 中国時間23日0時31分


2013.09.24 カテゴリ: 深圳日記 

新しいトレッキングポール(登山杖)

新しいトレッキングポール

ところで新しいトレッキングポール(登山用ステッキ)を買いました。この前、裏山に登った時置き忘れてきたもので・・・
まあ、登山と言っても私のは娯楽登山で深圳ではたいていの場合登山道が用意されているところを行きますのでトレッキングポールがそんなに必要なわけではありませんが・・

ずいぶん昔、2007年、塘朗山からあちこち歩き回って偶然に裏山の登山ルートを見つけた時はまだ全く整備されていなくて踏みあとを頼りに下ったのですが急な斜面なので2、3回ずり落ちました。このときに初めてトレッキングポールが欲しいと思い買ったのです。


香港の山では必要なところは結構ありますが深圳では梧桐山古道とか、裏山コースとかの整備されていないところぐらいしか使いません。で、多くの場合トレッキング ポールがあってもじゃまになるのです。したがって使う場合はどこかでなくしやすいわけで過去に2回なくしました。
いずれも裏山で、靴ひもを整えた時と汗ふきの休憩のときに置き忘れました。

で仕方なく新しいトレッキングポールをこの前香港に行った時に買いました。梧桐山の登山口あたりで使い捨て用的な価格、20-30元でも売っているのですがもうちょっとまともな価格のものを。と言っても5000円とかのも野を買ってももったいないしと言うことで160香港ドルで購入。

これからはなくさない工夫をしないと。


梧桐山古道


 

梧桐山


2013.09.27 カテゴリ:深圳の山と公園 >  羊台山 

新生羊台山ふたたび - 新設登山道を下山・思わぬ展開 (2013.9.26)

羊台山森林公園のエントランス まだ整備中のようですね。

新生羊台山再び (2013.9.25)

前回羊台山へ行った時、新しい登山道がいくつかできていたので新しい登山道を試すためにふたたびやってきました。
いつものように石岩から羊台山登山口へ。
登りは基準時間の1時間10分を少しオーバー、最近ちょっとさぼっているからかな・・

山頂は数人が工事をしていました。少しずつ完成に近づくのでしょうかね。
新しい見晴台ができて今までとは違う角度から撮影ができるのでありがたいのですが、ただこの部分は白花の段菊(だんぎく)が見られる数少ない場所でした。
前回に引き続き見晴台の足場など探してみたのですが残念ながら段菊を見つけることができず・・・ちょっと残念です。

新しい登山道を下る
さて今回の目的である新しい登山道を下ります。どこに行くのか分からないのですがまずはチャレンジ。前回、地元の若い人が話していたのはこのルートはかなり長くて時間がかかると。

ともかく行ってみます。ただ今午後3時45分、2時間かかるとそろそろ暗くなり始めるので少し冒険かも。一応LEDライトを準備してはいますが。

途中、人がこちらにやってきました。とにかく聞いておきます。
「この道はどこへ行きますか?」
「〇×◇」
聞き取れません。たぶん知らない地方。
「時間はどれくらいかかりますか?」
「まあ2時間ぐらいかな」
ぎりぎりかも。まあ戻る気もなく前へ前へ。

始め道は順調に下っていたのですがそのうち上がります。それもたくさん。そして下ります。これを繰り返しながら少しずつ下ってきました。登山道と言うより山歩き道のような感じ。
羊台山から30分ほど進むとどこかの登山道とドッキングするみたいにつながりました。建設されたのは比較的新しそうな道(石段)ですができてから数年は経ってそう。とすると今回羊台山から新しく建設された道はこちらの登山道と接続するための道かな?


広東緑道  近畿自然歩道みたいなもの?
ただ整備はこちらの方が進んでいるみたい。最近よく目にする「広東緑道」の標識も整備。

三叉路、さて。羊台山森林公園の案内板がありました。ただし回遊コースのようなイラストはあるものの羊台山も書かれていないのでどこが下山先なのかさっぱり分からず。
うまい具合に人の声が聞こえて中年のカップルが。
たずねてみるとこの道だとあと40分ぐらいかな、と。どうにか明るい内に下山できそう。あたりを撮影。

途中で会った中年カップルと下山
撮影が終わると二人は待っていてくれていっしょに下りましょうと誘ってくれた。
彼女が江西省、彼が福建省の出身と言うことで二人とも深圳には20年住んでいるとのこと。したがって深圳戸籍。香港へは年間100元でマルチビザがもらえるとか。

途中分岐点がいくつもあってなかなかややこしい、それだけ整備が進んでいると言うことでしょうかね。私が羊台山と言っている山は大羊台山でこのあたりは小羊台山だとのことでした。初めて知った小羊台山、ちょっとうきうきしますね。

結局あの三叉路からはほぼ1時間で羊台山森林公園のエントランスに到着。彼らは車で来ている様子で地下鉄の駅まで送りましょうと言ってくださったのですが、ここはどこなのか、この場所のロケーションが全く分からない。まあ帰ってから調べるにしてもヒントの情報を調べておかなければなりません。せっかくなのに申し訳なかったのですが辞退しました。

龍華!!
バス停がありましたがバス路線表を見てもよく分からない地域、まあ適当に地下鉄の駅へ行くものに乗りました。しばらく進むと明らかに地下鉄の高架部分に出ました。どこか分からないですがとにかくここで下車、地下鉄駅を探すと龍華駅でした。
おー龍華か。石岩から羊台山に登ったのでまさかの龍華、という感じ。でも一応帰りのめどが立ったので食事を。
港式叉焼飯を注文すると広東語が返ってきました。香港人と思ったのでしょうかね。地下鉄龍華線は香港MTRの経営ですからこのあたりは香港人が多い?
セットメニューにして19元。

帰ってから
お得意のネットと手持ちの等高線の入った深圳の地図などで調べまくりほぼ概要が把握できました。羊台山森林公園は面積が28.5km2あるので大羊台山エリアだけではなくほかにもあるはず・・と思っていたので小羊台山部分との出会いは目からうろこ。実にわくわくする日でした。
これからしばらく羊台山に凝ってみようと思います。

写真は次回・・・

 


南の塘朗山頂から見た羊台山脈です。最高峰が羊台山(大羊台山587m)、右へ行くと小羊台山(たぶん462m)、さらに右へ行ってふもとには龍華の街です。
大羊台山部と小羊台山部に分かれてそれぞれの区分で整備が進んでいるようです。以前整備が始まっていないと思っていたのですが小羊台山の方が先行して整備されていたので分からなかったのでしょうね。
これまでは最高峰の向こう側から登り始め山頂へ、そして下山はもと来た道を下るだけでしたので小羊台山エリアは知るよしもありませんでした。

新しく整備されたのは大羊台山と小羊台山エリアをつなぐ登山道で今回行った道でした。まあ登山道というか上り下りの多い山歩き道ですかね。

小羊台山エリア(案内板の写真から作成)


2013.09.29 カテゴリ:深圳の山と公園 >  羊台山 

新生羊台山ふたたび - 新設登山道を下山・思わぬ展開 写真編(2013.9.26)

新生羊台山経過時間(2013.9.25)
大羊台山登山口 大羊台山頂 1時間15分
大羊台山頂 小羊台山エリアの合流点 25分
小羊台山エリアの合流点 小羊台山エリア登山口 1時間20分

小羊台山エリアへのアクセス
バス 羊台山(大浪路口) 下車 → 羊台山(大浪路口)

大羊台山の山頂です


山頂からの新しい登山道。ここを下ります


石段が続きます。


小羊台山エリアとの合流点。 標識が何もないのでちょっと不安



小羊台山エリア
大羊台山より先行して整備が行われたようです。かなり公園らしくなっていました。
途中渓流があったり飲める水の採取場があったりまあまあハイキング気分で。
水の味はちょっと癖があるものの梧桐山のより柔らかくておいしい感じでした。
けっこう整備ができていました




渓流もありました




ふもとの登山口付近です。一番公園らしくなっていました。


羊台山森林公園入口のエントランス


2013.09.30 カテゴリ: ハプニング 

買い間違えた!! インディカ米とジャポニカ米 + キャッシュカードがない!!

インディカ米とジャポニカ米 米に振り回されて・・・

米を買い違えた!
米が切れた。いつものように米10kgの買い置きを開いて米を研ごうと・・・
何じゃこれ!!

あれま間違えました、米の粒の丸いジャポニカ米を買ったはずが細長いインディカ米でした!いわゆる外米。1996年に香港に来てから初めて米を買い間違えてしまいました。米の袋を見ると産地に深圳のおとなりの「東莞」の文字。「東北」ではありませんでした。
深圳ではジャポニカ米は中国東北地方から移入されるようで「東北大米」と表示のある米袋のものを買っておけばまず間違いなくジャポニカ米。時々買う東北米の袋デザインと色違いのような袋でしたので直感的に東北米と思い確かめずに購入。これが間違えた原因です。
まあしょうがない。とにかく食べるか。金額的には70元程度ですが捨てることは出来ません。

と言うわけでまずはカレーの米に使ってみます。うーん、合わない。
次の日は焼きめし。 おっこれはまあまあいける。ちょっとこちらっぽい味付けにしたのが良かったか。
そして次の日は朝のお粥に使ってみる・・おっこれも大丈夫。
でも丼ものとかには合わないだろうな、と思いつつ次の日はチキンライス。これも大丈夫でした。
水は少なめの方がいいですね。

ただ大丈夫とは言え単発でなら食べられそうだけど10kgがなくなるまで毎日というわけには行かないような気が・・・
それにばら寿司とか炊き込みご飯なんかに使えそうな気はしないし・・
と言うわけで、インディカ米は朝の粥とか限られた料理に使うことにしてJASUCOへ。
「東北大米」を確認して新たに購入。10kgなので持ち帰るわけにも行きませんからいつものように無料宅配の手配を。
カウンターに行くとすごいことになってました。普段なら昼ぐらいに行くとその日のうちに配達してくれるのですが
「3、4日かかるかも知れません」と。国慶節のゴールデンウィーク前で配達ラッシュらしい。たまっている伝票を指さし「これだけあるので・・」とのこと。
了解。もらった伝票には配達日が3日以内の夜、となっていました。

ダブルパンチ・・キャッシュカードをなくした・・
JUSCOのレジでいつものように招商銀行のキャッシュカードで支払おうとして財布の中にカードがないのに気づきました。参ったなー、家のどこかに置き忘れたか、と思い帰って探しましたが見あたらない・・
まあ財布からこのカードだけなくなっているのでスリとかでなく自分の不注意だろうと思われて次の日招商銀行へ。
またまた国慶節休みの前の銀行は混雑、さんざん待って再発行手続き完了。そして新しいカードの受け取りは・・国慶節の1週間の休みのため、休み明けと言うことになりました。この簡どうしよう、お金を引き出せない・・

米と言いキャッシュカードと言い、今年の国慶節は不吉?・・・

 

大羊台山にはこの蝶が多そうです。アカタテハ。


これも羊台山、小羊台山エリア



2013.09.02  
さて中国の学校は新学年です。  久しぶりに香港・屯門の海へ - 釣りの季節? (2013.9.2)
2013.09.04  
中国の入国査証(ビザ)、居留許可等変更 - 2013年9月1日から
2013.09.08  
《深圳花暦》 裏山の野花 ●大花栴檀草(オオバナノセンダングサ) ★白花鬼针草・白花鬼針草
2013.09.10  
《深圳で見かけた昆虫》 聖人大座のたてはちょう ●赤立翅(アカタテハ) ★大红蛱蝶・大紅蛺蝶
2013.09.12  
《深圳の山》 新生・羊台山 (2013.9.11)
2013.09.15  
《深圳で見かけた鳥》 (154) 雌♀? ●燕尾太陽鳥(エンビタイヨウチョウ) ★叉尾太阳鸟 - 小梧桐山
2013.09.16  
雨の小梧桐山と雨上がりの景色 (2013.9.15)
2013.09.19  
中秋節快楽!2013 十五夜のお月さん - 今日は陰暦8月15日
2013.09.20  
《深圳で見かけた鳥》 (155)  五位鷺(ゴイサギ) の子供 星五位(ホシゴイ) - 深圳湾公園で
2013.09.21  
《深圳花暦》 有毒のきれいな実 ●目脹ら木(ミフクラギ) ★海芒果 - 深圳湾公園で
2013.09.22  
香港・深圳直撃 台風19号「天兔」
2013.09.23  
「天兔」は過ぎました + 香港32階の頃の暴風の思い出
2013.09.24  
新しいトレッキングポール(登山杖)
2013.09.27  
新生羊台山ふたたび - 新設登山道を下山・思わぬ展開 (2013.9.26)
2013.09.29  
新生羊台山ふたたび - 新設登山道を下山・思わぬ展開 写真編(2013.9.26)
2013.09.30  
買い間違えた!! インディカ米とジャポニカ米 + キャッシュカードがない!!

Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by