FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2013.08.17 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

雨上がりの香港湿地公園 - 瑞々しい花々

花の終わりの ●尨毛野牡丹(むくげのぼたん) ★毛稔 花は少なくほとんど実でした
(241)

雨上がりの香港湿地公園 - 瑞々しい花々(2013.8.17)

雨が降り続く深圳です。まあ、15日に一度は香港に出なければならないわけで雨の切れ目に深圳の自宅を出発。バスでイミグレに向かう途中豪雨が。そしてイミグレに着くとさすが土曜日、いつにないほどの人が・・
イミグレをやっと通り抜けバス停へ行くとここも満員。ほんとに土日は香港へ行くものではありませんね、特に夏休みは。
イミグレをしっかり並んだおかげで香港に抜けると雨は上がっていました。湿地公園へ。

夏休みの土曜日とあって公園側はラッシュ対応でしたが雨のせいで客足はさっぱり。でも公園内は雨上がりで少ないながらも鳥たちは楽しそう。なぜかベッコウチョウトンボがあちこちで飛び回っていました。飛んでいる姿は蝶みたい。チョウトンボという名前はここから来ているのでしょうかね。

●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)


羽根栴那(はねせんな)です


ほとんど年中咲いている山丹花


こちらは夏でも冬でも元気よく咲いている花丁字(はなちょうじ)


まだまだ元気な花縮砂 (はなしゅくしゃ)、ジンジャーリリー


小藪蘭(こやぶらん )です。そろそろ花も終わりかな



湿地公園で初めて見たと思ったオジギソウ、でもあちこちでちょっとずつ咲いていました。
今まで気がつかなかっただけなのでしょうね。




さて今頃はあまり見ることのない頬白白鶺鴒(ほおじろはくせきれい)です。少ない留鳥なのでしょうか。






Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by