FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2013.04.07 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 ●裏紅蕉(ウラベニショウ) ★紫背竹芋 - 筆架山公園で

裏紅蕉(うらべにしょう) 葉の裏が紫です。
雨上がりの筆架山公園
雨上がりの筆架山も春ですね、香りがいっぱい。ふと見ると匂蕃茉莉(においばんまつり)のジャスミンの香り、それにレモンユーカリの木の香りとさわやか。もしかしてレモンユーカリの花も咲いていたのかな。確認しませんでした・・・


匂蕃茉莉(においばんまつり)

レモンユーカリ


(216)

裏紅蕉 (うらべにしょう) 紫背竹芋 - 筆架山公園で(2013.4.6)

筆架山公園ではこの裏紅蕉の花とウォーキングアイリスの花を確認しようと思っていました。ウォーキングアイリスは先月深圳湾公園で見かけたので咲いているかなと思っていたら残念ながらまだつぼみもありませんでした。
でも裏紅蕉は少し花をつけていました。

ブラジル原産。葉の表が緑、裏が紫色をしています。葉の表に黄の斑が入り裏が紅色の種類もあります。両方とも学名が同じなのですが中国名ははっきり区別されているようです。

裏紅蕉(うらべにしょう)
紫背竹芋(zǐ bèi zhú yù)

学 名Stromanthe sanguinea
科属名クズウコン科ストロマンテ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)









学名は同じなのですが・・

色合いが違いますが学名は同じです。香港の図鑑ではこちらを「彩虹竹芋」としていました。(2010.4.14撮影)





Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by