FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2012.03.09 カテゴリ:深圳の山と公園 >  塘朗山公園/梅林山公園 

《深圳の山》裏山新ルート 聖人大座登山ルート

聖人大座
となりの無名の山頂(340mぐらい)から見た聖人大座です。左の展望台の見える峰が最高点363m。
ここからいったん下ってからふたたび展望台まで登るルートです。

裏山新ルート

裏山(聖人大座 363m)

初めての聖人大座の頃 (2008.3.18)
2007年に山登りを初めてから部屋の窓から見えるこの山(聖人大座、363m)に登りたくて登山コースを探していたのですが、2008年3月18日、塘朗山へ登った帰りに偶然登山ルートを見つけまして、以後裏山散歩を始めました。けっこうきつい地肌ルートで下る時はよくずり落ちそうになりましたが自然のルートなので楽しんでおりました。
そんな中、ルートが整備され始めてどんどん石段に変わっていきました。安全にはなったのですがなんか気分的におもしろくなくなってきたのは事実・・・

そしてマンション裏を走る北環大道にバス停が新設されて見学に行くとバス停の横に石段があったので登るとすぐにお墓があって石段は終わり。でもまだ行けそうなのでどんどん進むと聖人大座の隣の峰を経由して聖人大座に登る自然道のルートがあってちょっと興奮。いいコースでした。


別コース初めての時 (2008.4.16)
実はこのコース、全く同じではありませんが以前に1度歩いたことがありました。
裏山のいろいろな道を探索していた時に見つけたルートでした(2008.4.16)。このときはちょうど新しい高圧電線の鉄塔の建設をしていました。この時はかなりの冒険でいつ踏み分け道がなくなるか分からないほどの荒れた踏み分け道でした。
今は数カ所に案内板だけ設置されました。ただし、整備はこれからのようで案内板の内容を信じてはいけません・・試しに行ってみたのですが途中で灌木に阻止されます・・・

このコースは私にとっては魅力的で、枝道もだいたい把握できましたのでこれから登る回数が増えそうです。聖人大座の隣の340mほどの山を経由しますので時間はかかりますが楽しいコースです。短パンでも行けそうなので。

 


北環大道に新設された僑香村站
ここから出発です

始めの30分ほどは厳しいコースが続きます。
灌木が多い上に険しいルートです。

ここまでが30分弱。
あとは険しいルートでも灌木にじゃまされることはありません。

まずは無名の山頂へ。
引っ越してきた時、この山は高圧電線の鉄塔が私の部屋から50基ほど見えていてびっくりしましたがかなり統合されて数が減っています。

無名の山頂付近からも展望はいいですね


そして無名の山頂
聖人大座の展望台が見えています。

聖人大座に向かうためにいったん下ります。
ここはけっこう険しいコース。

見返ると無名の山頂もきれいに・・

そして聖人大座の展望台へ。
ゆっくりと1時間20分で到着。
今までの石段コースだと50分ぐらいで到着します。

展望台はまだ完成していません。

このあとは塘朗山へ向かうか(あと2時間あまり)、これまでの石段コースで下ります。(40分)


Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by