FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2011.06.13 カテゴリ:深圳の山と公園 >  深圳湾公園・紅樹林海浜生態公園 

《深圳の公園》海浜生態公園 - 北の太陽の頃

公園から香港の山々 香港最高峰大帽山屯門の山 遥かランタオ島
深圳湾大橋と頭の丸い圓頭山ととがった頭の青山

《深圳の公園》 海浜生態公園 - 北の太陽の頃

北の太陽
北半球にある深圳と香港、太陽は南にあるのが基本ですが、6月6日前後から7月8日前後までの約1ヶ月間、正午付近では太陽が北に位置します。そしてこの期間の太陽の日差しが一年中で最も強い時期だともいえます。

でも深圳から見ると香港は南にあり、普通は逆光でしか香港を見ることはできませんが、この時期に限り深圳から香港を順光で見ることができるのです。香港に限らず、山から深圳を見るときもしかり。
おまけに深圳、香港では一番透明度のある時期なので展望に期待が持てます。

で、今年の試みとしてこの期間の正午前後に山や公園から南方を展望してみようと思い立ちました。できるだけ多くの場所へ出向きたいと思います。


深圳紅樹林海浜生態公園(マングローブの公園)へ (2011.6.10)
第1弾として6月9日に裏山に登ってみたのですが少し早いのか少し太陽の北さ加減が中途半端。

海浜生態公園ではまずまずのいい結果が出ましたのでここからです。
香港の山々がきれいに見えるばかりでなく日差しの強い中、鳥が大元気。大鷺、小鷺、赤頭鷺と鷺が飛び回ります。他にも種類は確認できませんでしたが群れをなして飛び回り、さらにはちょこちょことマングローブを歩き回る・・

香港の山は深圳湾沿いの圓頭山を始め、屯門周辺の山、最高峰の大帽山などの他にランタオ島の山々も見え霧中になって撮影をしておりました。
UPした風景写真は太陽が北に正中した頃のものです。
おかげで腕や短パンの下部分の足が赤い・・・またやってしまいました。日焼け止めを忘れた・・・

このあと、バスで洪湖公園へ。

 


マングローブと深圳湾を越えて香港大帽山


九径山と青山、圓頭山の間に覗くランタオ島大東山から香港蓮花山


そして深圳湾大橋


これは深圳


深圳湾大橋と南山方面


深圳の通天閣・招商銀行大厦


鳥たち
大鷺(だいさぎ)と小鷺(こさぎ)


そして赤頭鷺(あかがしらさぎ)も


四季鳥(しきちょう)の幼鳥 最近幼鳥かな、と思う鳥が増えました。繁殖期に入ったか・・


そして香港の山に向かって(?)飛ぶ 香港の山と深圳湾大橋




Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by