FC2ブログ
25 記事  2 ページ
前のページへ ◄

2011.06.24 カテゴリ:記録・日記 >  深圳地下鉄建設第二期 2008-2011 

《深圳地下鉄建設》開通間近の深圳福田駅工事と深南大道

深南大道 水晶島付近

地下鉄福田駅工事と深南大道

22日の夏至、太陽の北中の加減を、と思っていたら台風で曇りと雨。その後もそぶりは見せるものの太陽からは突き放されているような感じで太陽がなかなか顔を見せてくれません。
まあ、夏至の太陽といっても太陽高度が90.9度、単純計算で10mの柱が立っていても正午に南に影が15cmぐらいできるだけ、という程度ですが・・
夏至前日の21日に撮影した深南大道です。21日も昼過ぎから天気が悪くなってきましたので条件がよくありませんが。
→ 福田駅
福田駅
工事といっても地下がほとんどなので地上からはわかりません。
ここは深圳の中心地、地下鉄4線と新幹線駅が集まります。28日開通予定の蛇口線と龍崗線もここに駅ができます。

 


地下鉄蛇口線の福田駅部分


おそらく新幹線駅付近かな・・・


市民中心の鷹の翼




雨が降ってきたので梔子の近くの木陰で雨宿り


さて帰ろ。バス停へ


2011.06.25 カテゴリ:記録・日記 >  深圳地下鉄建設第二期 2008-2011 

《深圳地下鉄建設》開通した環中線(★环中线、5号線)と深圳北駅

深圳北駅

深圳地下鉄環中線と深圳北駅

地下鉄環中線(环中线;5号線) 
22日に開通した環中線(环中线;5号線)に少しだけ乗ってみました。
まず龍華線(龙华线;4号線)で蓮花北駅から深圳北駅へ。ここで環中線に乗り換えます。龍華線・深圳北駅は高架駅、環中線・深圳北駅は地下駅(といっても半地下)なのでエスカレーターを2つ乗り継いで乗り換えます。

環中線はほとんどが地下駅ですが高架駅が2駅あります。深圳北駅から南山方面に向かうとすぐに高架駅が2つ続きます。
まず長嶺陂駅(长岭陂站)、そして塘朗駅、ここで下車。というのは塘朗山の山頂からよく見えるところなのでなじみがあるのと新しい道路や鉄道をたくさん建設中で見てみたいと思ったのです。
塘朗山頂から見た塘朗駅(手前)と長嶺陂駅(奥) (2011.6.5)
降り立ってみるとまだまだ盛んに工事中でどのように変わるのだろうかと興味津々。付近には何もありませんが、大量の植樹もあって力が入っていると想像できました。


深圳北駅

環中線・深圳北駅 半地下
1月以来5ヶ月ぶりにやってきました。さすがに1月よりも大きく変わっていました。1月には入れなかった駅構内。長距離旅客の深圳玄関口となる深圳北駅、さすがに広い。
駅周辺も整備が進んで広大な緑地も確保されていました。広々していて気持ちはさわやか。
広州と香港を結ぶ新幹線側はまだまだ時間がかかりそうな感じですがいつ頃開通するのかな・・・

 


環中線(环中线;5号線)・塘朗駅で
環中線・塘朗駅と整備された新道 でも周りは何もなく・・


広大な範囲で工事中 そして塘朗山(右、430m)





深圳北駅
龍華線・深圳北駅




環中線・深圳北駅


深圳北駅 周辺には広大な緑地帯。


新幹線ホーム ディスプレイのテスト中




2011.06.27 カテゴリ:中国華南で見た野鳥 >  中国華南 野鳥のギャラリー 

《深圳で見かけた鳥》 (53) ●高砂百舌(タカサゴモズ)★棕背伯劳 深南大道緑地の鳥

●高砂百舌(たかさごもず)★棕背伯劳

●高砂百舌(たかさごもず)★棕背伯劳  (2)

市民中心近くの深南大道沿いの林にいた高砂百舌(たかさごもず)です。以前にも市民中心付近にはたくさんの高砂百舌を見ていましたが撮影するまでには至りませんでした。
このあたりには他にもいろんな鳥がいましたが種類まではわかりませんでした・・

●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)




2011.06.28 カテゴリ:記録・日記 >  深圳地下鉄建設第二期 2008-2011 

《深圳地下鉄建設》開通した蛇口線(★蛇口线、2号線)で華僑北へ - 二期の地下鉄全線開通

開通した蛇口線延伸線・僑香駅

蛇口線で華強北へ

今期予定の地下鉄の全線開通
2011年6月28日、残っていた地下鉄蛇口線の延伸線と龍崗線の延伸線が開通。
これで今期予定のすべての地下鉄線が開通して深圳地下鉄は全線180km体制となりました。
なお次期の地下鉄建設は807億元(約1兆円)を投じて2018年で終了、170kmほどの路線が増え全長は350kmとなる予定で、これは日本で一番長い東京よりも多い数値です・・・

蛇口線華僑北駅へ
華強北は電気街です。地下鉄羅宝線(1号線)の華強路はこの電気街の南口に駅がありますが、蛇口線は電気街の中心部に駅があるのでどんなもんかいな、ということで出かけました。目的は安物携帯電話の購入。

僑香駅から乗車、華強北へ。
車内をよく見たら照明が蛍光灯ではなくLED照明だった・・見落としていたのかな。
あと広東語と英語のアナウンスが他の新線と同様にMTRベースに変わっていました。まあ、今までの英語はこの私が聞いてもなんか発音がおかしかったのですが実績のある香港スタイルに変わってよかったか・・
華強北はバスで行くよりもずっと早くて便利な位置でした。地下鉄の運賃は高いけどここだけはメリットがあるかも。

ふりかえって
まさか自分のマンションの近くに地下鉄が通るとは思っていませんでした。
いろいろ感じ方はあるでしょうが、私が香港から深圳に引っ越してきた2005年から思うと地下鉄に限らず、周りの景観からマナーに至るまで夢のような変化のように私には思えます。2005年以前の面影はありません。私にとっては日本で暮らすより快適かも・・

 

華強北駅


華強北の地下鉄駅


10日前の僑香駅付近 右の道路が工事のために封鎖されていました。あの緑豊かな広々した交差点が帰ってきそうです。


非接触式プリペイドカードの検査器。

前は小さな画面でちょこちょこやっていたのですが、ディスプレイが大きくなって一目瞭然となりました。

それにしてもバスに比べて地下鉄料金の高いこと・・
4.25元は特殊路線のバスで原価は6元、深圳通割引で4.25元。

今、気がついた・・
購入2004年12月21日 有効期限2014年12月18日
って有効期限があるの?・・

2011.06.29 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 ●月橘(ゲッキツ) ★九里香

●月橘(げっきつ) ★九里香 筆架山公園で
089

●月橘(げっきつ) ★九里香 (筆架山公園 2011.6.18 + マンションで 2010.8.28)

沖縄、中国南部の原産でミカン科、ミルクジャスミンとも呼ばれているようです。
日本では奄美大島以南で自生するとのことです。

私のマンションの庭にもたくさん植えられています。表題の写真は筆架山公園のものですがシベがかわいそうなことになっていますので、去年の8月に撮影したマンションのもアップしておきました。

月橘(げっきつ)
ミルクジャスミン
九里香 (jiǔ lǐ xiāng)
月橘

科属名ミカン科ゲッキツ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)






Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by