FC2ブログ
15 記事  1 ページ

2011.05.07 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

   《香港花暦》 火焔木(カエンボク)/火焰树 - 香港湿地公園道

香港火焔木(かえんぼく)並木 - 香港湿地公園道
075

●火焔木(かえんぼく) ★火焰树  (香港湿地公園 2011.5.6)

冬も終わりに近くなった深圳の筆架山公園で花の咲き始めた火焔木がありました。
それからもう夏になった香港と深圳。

香港の湿地公園にやってきたのですがあいにく午後4時半。5時の閉館まであと30分。入り口へ行こうとすると日本語のアナウンスが聞こえました。
『閉館まであと30分・・』
こんなアナウンスは日本語ではない方が・・・と思いながら入館を断念、湿地公園前の道路を散歩。
もう花期の終わりになる火焔木並木がまだ燃えるような赤で咲いていました。

火焔木(かえんぼく)
火焰树・火焰樹(huǒ yàn shù)

科属名ノウゼンカズラ科カエンボク属
開花期冬の終わりから春
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)


2011.05.10 カテゴリ: 思うままに 

   深圳・香港で太陽が真上に昇る日 / ラハイナヌーン Lahaina noon

太陽が真上に昇る日 / Lahaina noon

太陽が真上に昇る日
日本では太陽はいつでもどんなときでも南から照らします。まあ香港も深圳も日本よりも南といえども北半球、そんなに気にせずにいたところ・・
ある人に指摘されました。『香港では太陽が北から照らす』 『え?』


北回帰線と南回帰線
調べてみると確かにそうでした。深圳も香港も北回帰線よりも南にありました。ぎりぎりの境界ですが香港・深圳では太陽が北から照らす時があったのです。

地軸は太陽に対して傾いているので太陽が真上から照らす地域が北回帰線と南回帰線の間を季節によって移動します。香港も深圳もぎりぎりですがこの回帰線内に入っていました。
北回帰線は北緯23度26分、香港国際空港は22度19分、深圳空港は22度38分(深圳は22度27分-22度52分)、両方とも北回帰線より南です。従って夏至には太陽は南中ではなく太陽が北にある北中でした。

これは深圳・香港での夏至(2011年は6月22日)の正午には真北に太陽、真南に影ができるということ・・
(ネットを調べてみると北中という言葉が正しいかどうか定かではありません)
この指摘はエキサイティングで新鮮でした。何しろ日本では南から日が差すのが常識ですから。日本の常識はどこでも常識ではない・・・

ラハイナ・ヌーン Lahaina noon
で太陽が南中から北中に向かうとき、北中から南中に向かうときの中間の時はちょうど太陽が頭上真上にあるということで基本的に影ができない、塀の影で暑さをしのぐことができない状態になります。これがラハイナ・ヌーン。
Lahinaはハワイ・マウイ島の地名でラハイナヌーンの名称は十数年前に公募で決められたようです。ハワイでは観光資源ともしているようで情報が細かく宣伝されているようです。

今年2011年、ハワイ・ホノルルでのラハイナヌーンは5月27日12:28、7月16日12:37 ということだそうです。
ホノルルの緯度が21度19分、深圳・香港よりも1度ほど南にありますので深圳・香港ではもっと間隔が狭いはず。6月に入ってからなのでしょうか・・
いずれにしても深圳・香港では1年のうち1ヶ月程度は太陽が北中するようです。
とりあえずは6月22日の夏至の12時の太陽で影がどの方向にできるか確認してみたいと思います。

 

深圳も見通しのよい季節になってきました。筆架山から香港最高峰・大帽山がはっきり。 (2011.5.9夕方)


2011.05.11 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

   《深圳花暦》 ●カズザキハカマカズラ ★首冠藤 - 筆架山頂に生い茂って

●カズザキハカマカズラ ★首冠藤
076

《深圳花暦》 ●カズザキハカマカズラ ★首冠藤  (2011.5.9)


筆架山公園、筆架山頂の展望台に香港オーキッドツリーを小さくしたような葉を持つ植物が生い茂っています。ときおり蔓が空に向かって伸び上がっていたりしてけっこう撮影素材にしていたのですが名前を知りませんでした。
どんな花が咲くのだろうと思っていたら花が咲きました。で、これを機会に名前を調べてみました。
香港のネットで適当にサーチしたらあたりました。和名も探し出せましたが漢字が見つからなかったのでカナで。

カズザキハカマカズラ
首冠藤(shǒu guàn téng)
深裂叶羊蹄甲・深裂葉羊蹄甲(shēn liè yè yáng tí jiǎ)

科属名マメ科ハカマカズラ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
果 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)




筆架山頂からカズザキハカマカズラを前景に梧桐山、香港紅花嶺など


小梧桐山のテレビ塔が夕日に紅く・・・


2011.05.13 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

   《深圳花暦》 ●相思樹(ソウシジュ) ★台湾相思

●相思樹(そうしじゅ) ★台湾相思
077

《深圳花暦》 ●相思樹(そうしじゅ) ★台湾相思  (2011.5.9)


筆架山頂の相思樹の花が満開でした。そろそろ終わりかも。
銀合歓(ぎんねむ)とか大紅合歓(おおべにごうかん)の花を小さくしたような黄色い花が枝いっぱいに咲きます。
名前の由来が気になるところですがまさしく相思相愛の相思樹でした。

王の横恋慕で妻を王の側室とされた夫が自殺。これを知った妻も後を追って自殺。
怒った王は『夫と同じ墓に埋めてほしい』と言う妻の遺言を無視して二人の墓を向かい合わせに葬った。
そこに生えたのが地下では根を絡ませ地上では枝を絡ませたこの木だった、ということです。
 → 鴛鴦の契

相思樹(そうしじゅ)
台湾アカシア
台湾相思 (tái wān xiāng sī)

科属名マメ科アカシア属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)




鳥の激しいさえずりが聞こえていました。見ると四十雀(しじゅうから)が・・


2011.05.15 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

   《深圳花暦》 羊台山(587m)とイジュ ★木荷

イジュ ★木荷 羊台山頂で
078

《深圳花暦》 ●イジュ ★木荷

深圳、香港では山に登るとふつうに多い木です。
同属の木では沖縄にイジュ(伊集Schima liukiuensis)、小笠原産のヒメツバキ(Schima mertensiana)が有名ですのでそれらの名前で呼ばれることが多いとのことです。

ヒメツバキ属は熱帯アジアを中心に30種ほどあって華南、香港には20種類ほどあるようです。したがって写真の木がほかの種類になるのかも知れないかなと・・・
葉は丸めのギザギザがあるとのことで、羊台山のはギザギザがありましたが筆架山で撮影したものにはギザギザがありませんでした。これなど種類が違うのかなあ。

イジュ
木荷 (mù hé)

科属名ツバキ科ヒメツバキ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)


イジュ並木の登山道


羊台山頂で



筆架山公園で やっぱり種類が違うかなあ・・


2011.05.17 カテゴリ:中国華南で見た野鳥 >  中国華南 野鳥のギャラリー 

   《深圳で見かけた鳥》 (47) ●首輪椋鳥(クビワムクドリ) ★黑领椋鸟 幼鳥 - 蓮花山公園で

●首輪椋鳥(くびわむくどり) ★黑领椋鸟 幼鳥

●首輪椋鳥(くびわむくどり) ★黑领椋鸟 幼鳥 - 蓮花山公園で 首輪椋鳥(2)

ちょっと久しぶりの参加山公園で初めて見かけた鳥とおもいきや、首輪椋鳥の幼鳥でした。
はじめは親鳥と並んでいたのですが親鳥はどこかへ移動、幼鳥が取り残されていました。
首輪椋鳥は鳩に近い大きな体で鳴き声も大きく、夕方など集団で移動する光景を見ると少し怖いぐらいの迫力がありますがこうして一羽でいるとやっぱりかわいい。
まだ首輪ができていないのでかわいいのはそのせいもあるのでしょうか。

●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)


いつでもどこでもたこ揚げ
蓮花山公園も面積1.66平方キロの都心の大公園です

たこ揚げは大人の遊び

2011.05.19 カテゴリ: ブログ 

   ブログ開設5周年 今日から6年目

ブログ開設5周年 2011.5.19

ブログ開設記念日 - 5周年
Exciteの初代スキンで2006年5月19日にブログを開設して5周年、今日から6年目です。

ブログを始めてから気がついたら深圳と香港のの写真を6万枚以上撮影していました。今も一年1万から2万枚のペースで写真を撮影しています。
あらためて写真を見直すと深圳の光景は激しく変わっていましたし、今でも大きな建設工事はとぎれることなく続いています。これからもどんなに変わっていくのかほんとにエキサイティングで楽しみな都市です。

これからも見続けて写真を撮り続けていきたいと思っています。
これからもよろしくです。

あと1ヶ月あまりに迫った地下鉄の最終工事 蓮花西駅の入り口

2011.05.20 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

   《深圳・香港花暦》 ●鳳凰木(ホウオウボク) ★凤凰木

鳳凰木 - マンションで (2011.5.20)
079

 ●鳳凰木 (ほうおうぼく)  ★凤凰木  (2011.5.20)

深圳・香港で真っ赤な火焔樹の花の盛りが過ぎて入れ替わりに今度は鮮やかに赤く光る鳳凰木の花が木々にいっぱいになってきました。

鳳凰木(ほうおうぼく)
凤凰木・鳳凰木 (fèng huáng mù)

科属名マメ科ホウオウボク属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
果 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)




そして香港・天水圍 (2011.5.20)


2011.05.21 カテゴリ: 深圳案内 

   深圳市の人口最新情報 - 2010年の全国人口調査から

2010年の深圳人口調査結果

2010年第六次全国人口普查
去年、私のところにも2度担当員がやってきて聞き取り調査がありました。1度目は誕生日、学歴、出身地、家族数などを聞きとり用紙に記入、2度目は異なる担当員が前回の書類を持ってきて内容に間違いがないかの確認という手順でした。

調査結果
(全国 13.71億人)

常住人口
常住人口 1035万7938人 人口密度5300人  (2000年11月1日 700万8428人)
  戸籍人口 251万人  (2000年 121万人)

全市総人口 1322万人
(全市総人口と常住人口の定義がよくわかりませんが・・)

家庭戸人口 (家族が主な構成の戸数)
家庭戸数 350万3201戸  家庭戸人口 740万2412人
 (1戸あたり2.11人;  2000年は2.63人)
 (北京:2.45人 上海:2.49人)

性別構成
男性561万4027人 54.20%  女性474万3911人 45.80%
 男女比率(女100) 118.34  (2000年 97.74)

年齢構成
 0-14歳  101万8774人  9.84% (2000年から1.34%上昇)
15-64歳  915万6398人 88.40% (1.93%減少)
65歳以上  18万2766人  1.76% (0.65%上昇)

教育程度人口 (卒業、在校生の合計)
大学         177万9018人
高中 - 中専を含む  248万2326人  (高中は高級中学、高校のことです)
初中程度       456万2697人
小学校        92万0142人
文盲人口        5万0213人 (15歳以上)

地区分布と人口密度
罗湖区   92万3423 (人口密度1.17万人)
福田区  131万8055 (人口密度1.69万人)
南山区  108万7936 (人口密度 6500人)
宝安区  449万9227 (人口密度 6300人)
  光明新区 48万1420 
龙岗区  232万0436 (人口密度 2700人)
  坪山新区 30万9211 
盐田区   20万8861 (人口密度 2900人)

その他
少数民族常住人口 43.3万人 4.26%
出身地
湖南省118万人 湖北省81万人, 广西省67万人,四川省65万人 河南省52万人。
境外 (香港、マカオ、台湾、外国人) 15万人

 

蓮花山公園で黄身を白身で囲うたまご花 プルメリア/鸡蛋花

2011.05.23 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

   《深圳花暦》 ●梔子(クチナシ) ★栀子 - 蓮花山公園で

八重梔子 (やえくちなし)
080

梔子-八重梔子 - 蓮花山公園で (2011.5.14)

蓮花山公園でいい香りの花畑がありました。もちろん植えられているものですがきれいに整理されています。
散歩していても気持ちのいいものです。
花園に入っての撮影はずっとジャスミンのいい香りがしていました。



梔子と青紫木のえんじ色


親王椰子(しんのうやし)のベージュの花が咲き始めた模様

2011.05.25 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

   《深圳花暦》 ●崑崙花(コンロンカ) ★玉叶金花

崑崙花(こんろんか)
081

 ●崑崙花(こんろんか) ★玉叶金花   (羊台山 2011.5.15)

羊台山に登ったときに久々に見かけた崑崙花(こんろんか)。
白い萼片がちょっと貧弱です。羊台山の目立たぬところににひっそりと咲いていましたが、全部萼が貧弱・・
羊台山の特徴?

崑崙花(こんろんか)
玉叶金花・玉葉金花 (yù yè jīn huā)

科属名 アカネ科コンロンカ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)




2011.05.28 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

   《深圳花暦》 綿になった木棉の花 + 黄斑月桃(キフゲットウ)

綿になった木棉の花 - 香蜜湖路
082

綿になった木棉(きわた)  (2011.5.27)


2011.3.2の香蜜湖路の木棉
木棉の綿の季節になりました。鮮やかな赤やオレンジに咲いていた花の実がはじけて綿が飛び出しました。
道路が「綿くず」で覆われていました。

木棉の木を越えて八哥(はっか)が数羽、飛んでいきました。

落ちている「綿」にふれてみると・・うーん、まさしく綿、カシミアみたいにとってもいい感じ。

マンションには黄斑月桃(きふげっとう)が花盛り。葉が斑入りになった月桃の品種です。

月桃(げっとう)
黄斑月桃(きふげっとう)
花叶良姜・花葉良姜 (huā yè liáng jiāng)

科属名ショウガ科ゲットウ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
果 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)
綿になった木棉


歩道に落ちた木棉の綿 - 僑香路


ふれてみるとまさしくできたての綿の感触



マンションでは黄斑月桃の花盛り・・というよりそろそろ終わりかな・・

2011.05.29 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

   《深圳花暦》 ●使君子(シクンシ) ★使君子  その他 - 筆架山公園で

相思樹(そうしじゅ)の黄色い花をバックに使君子(しくんし-★使君子)の赤い花
083

●使君子(しくんし) ★使君子  (2011.5.29)

筆架山を登っていると高い木にからみついて木のてっぺんに使君子の赤い花が見えました。
ああ、もうそんな季節か、と思い山頂を楽しみに登ります・・
というのは筆架山頂にも使君子があるのでもしかしたら花が咲いているかもという期待からです。

使君子の花期は非常に長く去年もいつまでも咲いていました。
ところが冬にやってきた大寒波、香港では零下になったという日、わずかに残っていた花が一夜にしてすべてなくなってしまったうえ、使君子自体が死んでしまったようなふうにも見えたので今年咲くのかどうか気にしていました。
山頂に着いてまずこの使君子を確認に・・見事咲いていました。さすがに強い。

使君子は蔓性の植物で、花の咲き始めは白色、午後になると赤く変わると書いてありますが残念ながらまだ確認できていません。いつも見るのは

午後ですから・・
漢方にも使われるようで、回虫駆除薬やニコチンの中和剤としても使われるそうな。

使君子(しくんし)
使君子 (shǐ jūn zǐ)

科属名シクンシ科シクンシ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)






白と赤の鮮やかな源平葛(げんぺいかずら)が咲き始めました。


きのうは・・・

紅嶺中学通学路沿いのユーフォルビア・コティニフォリア(ケツヨウボク)には小さな小さな花が咲きました。

聖人大座・山頂付近の相思樹(そうしじゅ)の花

そして街路樹のマンゴーには実がなり始めました。

2011.05.30 カテゴリ:中国華南で見た野鳥 >  中国華南 野鳥のギャラリー 

   《深圳・香港で見かけた鳥》 (48) ●画眉鳥(ガビチョウ) ★画眉鸟

画眉鳥

●画眉鳥(ガビチョウ) ★画眉鸟

筆架山に登ったあと、普段は以前に山鵲(さんじゃく)を見た下山道を再び会うことを願って通るのですがこの日は気分を変えて舗装道を下りました。
と・・
多くいる紅羅雲(こうらうん)、首輪椋鳥(くびわむくどり)などではない鳥が木にとまっているのが見えました。望遠で見てみると画眉鳥。3月に香港湿地公園で見て以来の対面でした。

この前、山鵲を見た下山ルートで画眉鳥がいるのが藪の間を抜けてをうっすら確認できていたのですが、はっきりと目の前に現れたわけで、これを機会にギャラリーとしておくことにしました。
でも意外に大きな鳴き声であまり品のよくない・・・

画眉鳥は名前の通り描いた眉毛のような大きな白い模様があります。見方によっては涙に見えないこともありません。何でこんな模様ができたのかと意味なく考えてしまいます。
分布は中国南部,海南島,台湾,香港,ベトナム北部,ラオス北部


画眉鳥(がびちょう)
画眉鸟・畫眉鳥 (huà méi niǎo)

学 名Garrulax canorus
目 科スズメ目チメドリ科
全 長25cm
渡 り留鳥
観察期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)




2011.05.31 カテゴリ:記録・日記 >  深圳地下鉄建設第二期 2008-2011 

   《深圳地下鉄建設》二期工事全線開通まであと1ヶ月

帰ってきた僑香路-香蜜駅 信号機付近に地下への入り口が見えてきました

地下鉄開通まで1ヶ月

あちこち開通


建設が始まったころ。道路の半分が地下鉄工事用になった部分
ユニバーシアード2011深圳の開会に会わせて1、2、3、4、5号線とすべての延伸線の開通が6月末に予定されています。
遅れている香港-広州の新幹線、北深圳駅も6月末に使用可能になるということであと1ヶ月で深圳の外観が大きく変わるような感じ。

私の住んでいる僑香路も2008年から地下鉄工事が始まり道路の半分が工事用に供出されていましたが少しずつ本来の姿に復帰、地下鉄の入り口ができはじめました。

で車線はぐちゃぐちゃですがそのうちきれいになるでしょう。開通してからゆっくりと整備するのでしょうか。

 

地下鉄入り口


車線反対側の入り口




Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by