FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2010.12.29 カテゴリ:記録・日記 >  深圳地下鉄建設第二期 2008-2011 

《深圳地下鉄建設》開通・龍崗線(3号線) 車窓の風景

深圳地下鉄・龍崗線(3号線) 車窓の景色 - 大梧桐山と油画村の通り

深圳地下鉄 龍崗線(3号線) 車窓の風景(2010.12.29)

深圳地下鉄 龍崗線に乗る
蛇口線に引き続いて龍崗線にも乗ってみました。今回開通分は旧特区外のエリアで地下鉄といっても高架ばかり、と思っていたのですがたった1つ地下駅がありました。塘坑駅。
そういえば前にバスで通ったとき1カ所地下に潜っている部分がありました。それが塘坑駅だったのか。でも地上はそんなに・・だったのですが何か将来の計画でもあるのかな。


地下鉄草埔駅
まずバスで第2ボーダー・布吉検査站へ。そこから目の前の地下鉄草埔駅へ。
駅は高架分のスペースなのでそんなに広くはありません。開通したばかりなので物見遊山でしょうか、利用客は多かった。旧特区外のせいか、深圳通を使う人は少ないようです。

終点の双龍駅まで行ってみましたが双龍はあまりぱっとしないので龍城広場まで引き返して下車。雰囲気を見ただけで再び車輌に乗り込んで戻りました。


高架の地下鉄
さすがに高架線、景色がよく見えて気持ちがいいですね。やっぱり鉄道は高架が一番。
布吉あたりで梧桐山三主峰が全部見え、そして園山風景区の鵝公髻が見えだして、その間から深圳のマッターホルン・梅沙尖も見えたときは実に感激しました。梧桐山から園山風景区、梅沙尖が並ぶ風景は実に壮大です。この日一番の収穫。

草埔駅ホーム

スクリーンドアは首あたりまでの高さがありました。

見慣れたオレンジではなく新しい車輌。

従来のカナダ製ではなく国産のようです



車内

ドア上のディスプレーはここもLCDです。



そして龍城広場駅へ



運行は
草埔駅 始発8時30分 最終21時
双龍駅 始発8時30分 最終21時
運転間隔 10-15分


すでに新しい料金設定となっているようです。正直高いと感じました。

草埔から双龍まで7元とは・・・・
横崗へ行くときは今まで通りバス利用かなあ・・

料金体系は
初乗り  4km 2元
4-12kmまで 4kmごとに1元追加
12-24kmまで 6kmごとに1元追加
24km越えは 8kmごとに1元追加

草埔から双龍まで25kmあまり所要時間44分、7元
深圳通割引は5%

 

並んで見え始めた大、中、小梧桐山

龍崗区の中心部・龍崗


新しい道路もできて目下整備中かな


大運(ユニバーシアードのこと)駅付近でユニバーシアードのメイン会場「水晶石」を探してみると道の奥に見えていました
名前からすると目に前にありそうですが歩いては遠いかな・・




Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by