FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2010.12.21 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《香港花暦》 香港湿地公園の花々(4) マングローブ/红树林 雄蛭木(おひるぎ)/木榄 + 雌蛭木

雄蛭木(おひるぎ)/木榄
047

《香港花暦》 雄蛭木(おひるぎ)/木榄

雄蛭木(おひるぎ)はマングローブです。海辺で成長します。ヒルギの繁殖方法が特徴的です。
花の後の種はそのまま樹上で発芽して胎生芽と呼ばれる根が出たものを落下させます。ほ乳類のように自身の中で卵から胎児に成長させるということでしょうか。

この根が落ちて水中を動きますが、海水は比重が重いので根が浮いて運ばれ、水中では根の方が比重が重いので水底に横たわります。
汽水域(海水と淡水が混じり合う塩分の少ない領域)でも沈みますが根の上部と下部で比重が違うので水底に立ち上がった状態で波に揺られて移動します。
そしてカニの穴などがあるとこれに落ち込んで根をはります。

→ 植物雑学事典 オヒルギ 沖縄植物図鑑 メヒルギ

雄蛭木(おひるぎ)
木榄 (木欖; mù lǎn)

科属名ヒルギ科オヒルギ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
雌蛭木(めひるぎ)

中文名秋茄 (qiū qié)
科属名ヒルギ科メヒルギ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)




果実は種でなく胎生芽




そしてこれは雌蛭木(めひるぎ)


Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by