FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2010.12.19 カテゴリ:深圳の山と公園 >  梧桐山 

《深圳の山》12月の梧桐山 - 碧桐登山道

山頂へ - 梧桐山・碧桐登山道で

《深圳の山と公園》 12月の梧桐山

12月の梧桐山

朝目覚めるととてもいい天気、おまけに透明度もよい。でもちょっと寒そう。
近ごろ山登りをさぼっているので1ヶ月ぶりに梧桐山へ行こうと決めました。
どういう服装にするか難しい季節。サマージャンパーよりも厚めのジャンパーと長袖のYシャツで出かけました。
バスで地王大厦へ、103路に乗り換えて沙頭角新一佳で下車、塩田区人民医院横の碧桐道登山口から梧桐山へ登ります。

少し登ると体がぽかぽか、もう少し歩くと汗が・・ ジャンパーを脱ぎ長袖1枚になって登ります。でも風が吹くと汗を冷やして体が冷える暑寒い状況に・・難しい季節です。


山頂の天池は水が少しだけ
同じ登山道を何回も通るとあきてきます。横道を探して道草しながら登ります。
香港の山々が見えていましたが登るにつれて遠くが見にくくなってきました。能見度(透明度)が下がったか。
山頂では雲が流れてきて香港の山はかすかに見えるだけになってしまいました。
写真をチェックしてみると山頂には2時間半足らずで到着していました。体がなまっていたとはいえとりあえず自己の標準時間をキープ。


古道
下山は古道を梧桐山村に下ってみようとしたのですが途中で道をとり違えて泰山澗にでてしまいました。それでもまあ珍しい道ばかりを選んで歩いたのでガレ道が多くて緊張しましたが楽しめました。

最後は梧桐山北大門でフィニッシュ。

 

碧桐道から香港の山々


久しぶりに展望する深圳の貿易港・塩田港は埋め立てが進んで一段と広くなっていました


大梧桐山頂から小梧桐山


小梧桐山の横に見えた香港最高峰・大帽山




そして目立ちたがり屋の紅羅雲(こうらうん)


そして













Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by