FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2010.03.20 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

【深圳花暦】 トベラの花 - 南山公園

トベラの花と蝶
006

《深圳花暦》 ●トベラ ★海桐 - 南山公園(2010.3.20)


天候はよくないものの外に出たいのでいつものショルダーバックに昨日作っておいた日本茶のペットボトル、そしてカメラを詰めて外へ。
バスに乗って世界之窗で乗り換え南山公園の蛇口海関登山口へ。

南山公園のトレール沿いはトベラが多いのです。この前新芽が出ていたと思ったら南山公園ではすでに満開状態。季節の移ろいは早いものです。

節分に扉に挟んで鬼を払うことから扉がなまってトベラと言うとか書いてありました。

トベラ(扉)
海桐花(かいどうばな)
海桐 (hǎi tóng)

科属名トベラ科トベラ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
果 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


トベラ

トベラの花が満開












2009.11.28撮影

花が咲いた後は実がなって・・・
トベラの実がはじけたところです。2009.11.28撮影。同じく南山公園。


南山公園

深圳湾大橋は見えるもののやっぱり香港は見えません。一瞬青山が見えたのですが・・・





南山もビルの数が増えました。深圳湾口岸(イミグレ)ができて近くに高層マンション群ができたのです。名前もタイクーシン(太古城)、香港にあるマンションと同じ名前。
イミグレの近くには広東語が飛び交う香港人の町ができます。タイクーシンという名を付けて香港人に売り出そうというものでしょうか。

この風景を眺めていた隣の女性、
「ああ、あそこ、香港からやってきてたくさんマンションを買っているのでしょう?」
と仲間と言い合っていました。

ビルの増えた南山


別荘登山口に下山



この日のあれこれ

季節がよくなってきたので家族連れでもたくさんの人です。女の子とお父さんという「カップル」もたくさん目にしました。子供はお父さんと一緒でですごく楽しそうにはしゃいでいました。
展望台で写真を撮っていると上から女の子の声、こちらに声をかけて手を振ってくれました。お返しに
「イー アー サンッ」 パチリ がこれです。かわいい





下山後、まず日本食材専門店「一番」に寄って買い物。七味唐辛子とにぼしを買いました。にぼしは私の家では「だしじゃこ」と言っていました。母が言っていたので京都弁かも・・
だしじゃこはミネラルが多いというのでみそ汁のだしを取ってみようかなと思って試験的に購入。調理方法はすでにネットで入手済み。

「一番」の前の通り インパチェンスの花籠がきれいでした





Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by