FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2007.12.14 カテゴリ:記録・日記 >  深圳新生活日記2005-2006 

《深圳新生活日記》【18】 マンションの停電・芸展中心 (2005.7.13)


深圳新生活日記 【18】2005年7月13日 マンションの停電・芸展中心

朝、目をさましてクーラーを入れようとするが入らない。管理所へ問い合わせて夜8時まで停電とわかる。何かで連絡があったのだろうか。
昨日買い物をしたのが失敗となった。冷蔵庫は開けないよう注意しなければ。

招商銀行へ行き、5,000HKDを預金する。あと僕の口座に入っているすべての香港ドルを人民元に交換しておくいつもながら時間はかかるが無事終了。
地王ビルの永亨銀行へ行ってここではローン返済用に4,000HKDの預金。

内装仲間から聞いていた梅園路の芸展中心へ行く。
綺麗な急須と湯飲みのセットを130元で買う。焼き物のお盆が付いている。あとは砂糖などを入れるように密封容器を買う。15元。
歯ブラシ、歯磨き粉立てや洗手液のディスペンサーなどがセットになったきれいなアクリル製の手洗い用セットは値段が折り合わず見送り。彼女らは170元という。電気屋チェーン店「順電」にも同じものを売っていたが芸展中心の方がかなり安そうだ。

このときの停電はいきなりみたいでしたがおそらく電話メールかなんかで連絡があったはず。たぶんシステムになれていなかったので見落としたと思います。今は掲示板などのほかメールでも通知がきていますから。

「芸展中」心は簡体字で「艺展中心」、繁体字では「藝展中心」と表記します。
贈り物やアクセサリーなどを売っている店ばかりを集めたところです。3棟のビルにたくさんの小さな店が入っています。
食器や造花、絵画、工芸品と豊富です。香港の女人街より楽しい感じがします。



芸展中心









Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by