FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2007.11.15 カテゴリ:記録・日記 >  深圳新生活日記2005-2006 

《深圳新生活日記》【9】 空調、インターネットなど不良対策 (2005.6.23,24)


深圳新生活日記 【9】 2005年6月23-24日 空調、インターネットなど不良対策-問題ばかり・・

6月23日
雨。
空調と消毒槽の修理を電話で依頼。さらにJUSCOで買った鍋セットに大鍋が入っていなかった件で電話をするがなかなか通じず、結局日本語の出来る小姐が出てきたので、やっと通じる。でも中国語能力にショック。
すぐに持ってきてくれた。大鍋の蓋がないのと中敷きのサイズより小さくて不安になり、結局バスに乗ってJUSCOに行く。大雨になってきた上に乗客が混んできてひどい目に遭う。
鍋の件は結局問題なかった。蓋はフライパンと共用して使うとのこと、中敷きは少し大きいので良かった。調味料や必需品を買い集めて帰る。
冷めたカレーを温めて食べる。買ってきたばかりのたくあんが心地いい。

6月24日
今日も雨。この5日間雨が降り続いている。こんなのは珍しくはないか...
朝、空調のサービスからの電話で起こされる。めちゃ早い。1時間後に来てほしいと言い、空調を入れておく。
空調を入れてしばらくするとリモコンが制御不能になるように思われる不具合である。サービスが来る頃にはコントロール出来なくなっているだろうというつもり。
1時間後彼がやってきてリモコンを...制御可能。結局ずっと制御可能。毎日の不良はどうなったのだ・・・結局悪くならない。
夜も23度設定の時に一時動作不能となっただけですぐ復帰した。昨日の夜電源が切ってあったのがきいてリセットでもかかったか...何とかしないと...時々不良というのが一番やっかいだ。

消毒槽はやってこなかった。あきらめて有線電視(ケーブルTV)の営業所へ行く。途中、中国電信から電話。インターネットの速度が遅すぎる件、インターネットの状態を確認に行くとのこと。もういいのに。1時間で帰るからと言う。

帰ってくるとエレベーターでばったりカーテン屋の営業員2人に会う。彼らは部屋までついてくる。彼女の方は浄水器を売りたがっている。それはまだ検討していないからと言って断る。先に設置だけして、気に入ればお金を払ってくれればいいと言うが、それでは考えることが難しくなる。

中国電信に電話して帰ったことを告げる。程なくやってきて設定を確認して、インターネットの速度を実験、彼は納得する。しばらく彼は速度向上に挑戦するが無理と判断してくれたようだ。帰って上司に報告するという。キャンセルも大変だ。


降り続く雨 (この日の撮影)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by