FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2007.11.14 カテゴリ:記録・日記 >  香港在住日記1996-1998 

《香港初在住日記》(136) 中秋の名月と再び頭痛 - 香港 (1997.9.17)

【136】  1997年9月17日(水)  中秋の名月と再び頭痛

昨日は陰暦8月15日、中秋の名月だった。日本ではけっこうささやかだが、中国系の人には大事な行事らしく盛大だった。おなじみの月餅もあったがなかなか食べる気にならなかった。

そして今日は「中秋節の翌日」という休日。
目が覚めると外はいい天気、あちこちの窓を開け放つと風が入ってくる。湿度もそんなに上がらない。
熱っぽい感じがして熱を計ってみると少し熱がある。僕は普段滅多に熱が出ないので少しでも熱があるとかなりだるくてしんどい。
簡単にお好み焼きの昼食にしてベッドで横になるうちいつの間にかうとうとしてしまった。目が覚めると夜7時、周りは暗くなっている。
開け放していた窓を閉める。
再び体温を計ってみると平熱に戻っていたが少し頭が痛い。

夕食後、香港返還クルーズで香港にやってきたあの東京のおばあちゃんに手紙を書く。返還記念切手が手に入ったので送るため。
あと郡山の病院に入院してたときにお世話になった医師にも手紙を書き切手を同封しておく。

ある台湾人の話では中華系の人には春節と端午節、それにこの中秋節が重要だとのこと。そう言えば中国人の友人からは「中秋節快楽」と言う携帯メールがよく届きます。

月餅は会社とかで無料の引換券を何枚かもらうので食べ切れません。もともと間食はしない方なのであまってしまうのです。


1999年の写真です
マンションで
 


ショッピングセンターと会社のエレベータ
 






Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by