FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2007.11.02 カテゴリ:記録・日記 >  深圳新生活日記2005-2006 

《深圳新生活日記》【6】 内装会社のまじめな水電工 (2005.6.19)


深圳新生活日記 【6】 2005年6月19日 内装会社のまじめな水電工

11時、名雕の水電工「汪」さんがキッチンの排水工事に来てくれる。今、彼はこのマンションの向かいにある翠海花園で仕事をしているらしい。

おおむね完成。ただ、配水管とキッチンシンクの配水管との間に隙間ができたので、臭いが漏れないよう隙間にナイロン袋を押し込み応急対策。恒久的には対策を考えないと。彼はよくやってくれると感じているので工事用買い物のおつり70元を進呈。

ソファーベッドが配達された。思ったほど色合いが良くなった。もっと派手なのが良かったかな...350元でカバーをもう一つオーダーするか・・

昨日のベランダの排水管の漏れ、昨日修復したはずなのにまた漏れだした。不安になる。すぐ管理所に連絡。上の階で内装工事を始めたようなので、この漏れの成分を考えるのが怖い。
管理所から人が来て直してくれた。原因はどうも栓の閉め方が不足していたようだった。内装工事でも感じたが、こちらの風習なのかどうか知らないがこういうねじ関係などしっかり締めないことが多い。いまだにそれがどういう感覚なのか分からない。要注意だ。

カーテン屋が来て設置。リビングはまだ見てくれが悪い。彼がまたアイデアを出してくれる。この兄ちゃんはよくやってくれると思う。納得のいくまで付き合ってくれる。またやり直しか・・・

Juscoへ台所用品の買い物。鍋セットや食器など。食事をジャスコで済ませて帰って中を確認すると鍋セットの大鍋が入っていない。あーあ・・・・・
不平電話。取りに来てほしいようなことを言うが、うっとうしい。持ってきてくれと言ってみたら持ってきてくれるようだ。僕の機嫌も直った。

9,000歩

鍋3点セットは大鍋、小鍋それにフライパン。150元ちょっとだったと思います。この時は自分で持って帰ったのですがあとで聞いてみると平日150元以上、土曜と休日は300元以上を買うと無料配達サービスがあったのです。それでJUSCOの担当員は配達したと思いこんでいて電話がちぐはぐになってしまい、余計にややこしくなってしまったのです。ま、結果よければよしとしましょう。


Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by