FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2007.10.17 カテゴリ:記録・日記 >  香港在住日記1996-1998 

《香港初在住日記》(128) 香港の休日 香港カラオケへ (1997.8.23)

【128】  1997年8月23日(土)  香港の休日 香港カラオケへ

中国東莞工場での不具合は香港に持ち帰り来週検討することにした。
夕方4時半のフェリーで香港に帰る。
6時半、香港に着く。バスで家へ。


フェリーのチケット


簡単に夕食をとりくつろいでいるところへ電話。先日の結婚式で知り合った新婦の友人、Ms.Lからだった。
カラオケにいるので来ないかという。もう9時だし、いったん断るが結局1時間後に行くことを約束。
地図を調べてバスで出る。雨が降ってきた。

10時過ぎカラオケに着く。結婚式以来初めて見る。彼女は少し印象が変わっているが可愛い。
席に着くといろいろ質問攻め。個人調査をされているようだ。しばらくすると新郎もやってきた。結婚式以来のK氏も。
話しているうちに思い出したのは大阪での会社の人の話。思いがけず話し込んでしまった。

電話をしてきたMs.Lは明日昼食を一緒にしようと言う。11時にS Hotelのロビーで落ち合うことにした。
12時半、もう限界。タクシーで帰る。

カラオケボックスのようなカラオケは香港でもそんなに値段が高くないのですが、小姐のつくカラオケは中国に比べて香港は非常に高く付きます。
カラオケをそんなに好きでない私は高い香港のカラオケに経験的に数度行ったことがありますが、自らはまず行くことはありません。
でも結婚式以来ちょっと関わりができてしまいました。この日も少し行きましたが、やっぱりあまり面白くありませんでした。したがってカラオケの値段は僕にとっては値打ちの全くない出費になるわけです。
顔が青くなり頭がずきずき、耐え難い苦痛が続く酒も同じでなのです。
ただ、私のようなタイプは少ないようでこれらの苦痛をなかなか信じてもらえず・・これが一番の苦悩かも知れません。


Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by