FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2007.08.08 カテゴリ:記録・日記 >  香港在住日記1996-1998 

《香港初在住日記》(112) 日曜・香港で休息中なのに (1997.7.13)

【112】  1997年7月13日(日)  日曜・香港で休息中なのに

休息予定が自分の思ったようにいかず不満が残り参ってしまう。

10時半、同僚日本人H氏より電話。中国の工場長が副工場長に電話をしていろいろ小言を言ったらしい。それを受けて彼に電話がかかってきて今すぐ来いと、いうことのようだ。
僕は昨日の件で少し尻の具合も悪く勘弁して欲しいと言う。

2時半、彼からまた電話。これからフェリーで中国に行くと言う。結局つきあうことになる。彼の細君は広東省の実家から今日帰ってきたらしい。
冷蔵庫の生ものを袋に詰め彼の部屋に向かう。細君にパイナップルの残りや生ものをわたす。置いておくと悪くなるだけなので。
二人でバスでフェリーのりばへ。ほんとうにフェリーは楽だ。フェリーのりばまではバス1本だし、フェリーに乗れば東莞市の「太平」で降りるだけ。気に入る。
「太平」埠頭では会社の車が待っていてくれている。
6時過ぎ会社内にある寮へ。

夕食を食べ副工場長と話をする。7時半ごろから残業。僕の体の調子は良くない。
10時半終了して食堂でH氏と話す。

会社を知ってくると内情はかなりなものでした。この会社が香港で成功したのは偶然性が大きいかも知れません。その幸運を利用して羽ばたくだけの器量がなければ長続きしないのかも知れませんね。

どんな慎重に事を進めても失敗する時や、間違うことはあるものです。これを迅速に適切に処理できるかどうかが問題だろうという気がします。問題が出てもみ消す方向に走ったり、人に振って自分は逃げるということであればそれは・・・・
2007年8月8日 立秋

深圳の我が家の近くにあるウォルマートの会員制の店、山姆会員店(SAM'S CLUB)がある敷地にウォルマートの新しいショッピングセンターが9月15日に開店する模様。かなり大きなビルなので何があるのか気になるところ。






Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by