FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2007.08.03 カテゴリ:記録・日記 >  深圳内装日記2004-2005 

《中国深圳初内装日記》(110) 主ベランダ床工事 (2005.5.25)


【110】  2005年5月25日  主ベランダ床工事
羅湖から地下鉄で深圳に入る。電話で何度か設置工事の確認がある。壁紙屋はまだ油漆が乾いていないので明日工事に来るとのこと。

招商銀行で1500元引き出して香蜜山へ。
中にはベランダの木地板の再工事を始めていた。以前の仕上がりが悪くて文句を言ったのでやり直しをしてくれる。
三菱空調の配達も来ていた。荷物を受け取りあさっての工事にしてもらう。

ベランダにあったゴミや荷物は部屋の中とキッチンなどに振り分けられていたので、地下1階のゴミ捨て場に少しずつ捨てに行く。けっこうたまっていたが、掃除をしていくとけっこうすっきりする。

主ベッド部の寸法、餐台付近の寸法を確認して想像してみる。
ダイニングテーブルは「金海馬」の大理石のものに決め、なじみになった小姐に電話で予約した。2,3日後に定金を入れに行くと言っておく。
ベッドの背景に軟包の予定だったが壁紙用の処理になっているというので、壁紙にする方がいいかもしれない。

管理所に行くと久しぶりにあの受付の小姐がいた。彼女は「長いこと来なかったね」と言ったが、あなたがいなかったのでしょう?
壊れているインターホンを新しいものに換えてもらう。
長いねじがなかったのでちゃんと設置出来なかったが、これで管理所との通信が出来るようになった。

ベランダ木地板の工事が終了、あの7棟の小姐が来て残金の支払いを終える。前にやった工事の木材をそのまま使ったために日に焼けている部分と焼けていない部分がまだらになったがしょうがない。

  

  

楽安居へ行ってベッド背景用に壁紙を探しに行く。日本製のいいのがあって予約する。2、3日で入荷できるだろうという。

15,300歩



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by