FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2006.11.30 カテゴリ: 雑感香港人 

雑感 - 香港人【2】 香港時間

雑感香港人2 (2006.11.30)

雑感 - 香港人【2】 「香港時間」


ゆったりした時間の流れ・・ 奈良公園



私のふるさと奈良には大和時間というのがあります。
集まりとかに参加する時は集合時間に家を出るので開始が必ず遅れるというもので、地元民である私には子供の時から屈辱的な気分でした。
記事を書くにあたって大和時間を検索、ブログなどを拝見すると「ゆったりとした大和時間の流れ」というような表現ですごく美しく聞こえて考えてしまいました。


香港人同僚がマンションを買って内装ができあがった時、そのお披露目に仲間を招待することになり私も招待されました。
朝9時に彼のマンションの近くのxxレストランに集合、というので彼から聞いた場所やレストランの名前を頼りに9時に間に合うように教えてもらったバスに乗って出かけました。

最近は香港のバス停も名前が付くようになってきましたが、当時はバス停に名前が書いてませんでしたので、聞いた情報を頼りに適当に当たりをつけて下車、xxレストランを探します。バス停を降りたら電話しなさい、ということでしたが、当時は携帯電話を持っていなかったので適当に探していこうと思って歩き始め、運良く探し出すことができました。


ホームパーティーでカラオケに興じる香港人
レストランに彼の顔を見つけた時は9時ちょっと前。飲茶のテーブルを見ると来ていたのは私のほかにはひとりの香港人。で、飲茶(ヤム茶)を注文しながらよもやま話。

9時を過ぎても誰も来ません。飲茶がすすんでいくと、ひとり二人とぼちぼち人数が増え始めました。いつ彼の家へ行くのかと思いながら食べ続けてなんと12時過ぎまで延々3時間飲茶を続けました。気がつくといつの間に人数もそろい、12時を過ぎてやっと彼の新居へ向かうことになりました。3時間も飲茶をしたのは初めてのことでした。

彼のマンションでも人が入れ替わり立ち替わり。要するに時間がある時にふらーとやって来ては思い思いの時間に帰っていくのです。それを誰も気にするようなことはありません。好きな時に来て好きな時に帰って行く、どうやらこれが香港風ということのようです。ま、マンションのお披露目ですから肩の凝らないこういうやり方がいいのでしょうね。慣れてしまうと確かに気分が楽です。

まあ9時に集合というのは9時から準備ができてます、という程度の意味なのでしょう。で、待ち合わせ場所に飲茶屋を選んで飲茶をしながらのんびり待つということでしょうか。

結婚式の披露宴も夜8時からということであれば、会場のほかに別室を設けて、4時ぐらいからぼちぼち別室に人が集まりだして麻雀、トランプなどをしながら8時を待つのですから、これも同じ発想なのでしょうね。

 



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by