FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2006.11.24 カテゴリ:記録・日記 >  深圳内装日記2004-2005 

《中国深圳初内装日記》(40) 内装工事第10日 工商銀行カード作成、バスタブ探し (2005.1.18)


【40】 2005年1月18日 内装工事第10日 工商銀行カード作成、バスタブ探し
******* 内装日記 第10日 工商銀行カード作成、バスタブ探し *******

まず工商銀行へ行きカードを作る。竹子林の支店は和気あいあいの田舎ムード。悪くない。
カード作成費10元。中身はまだ0元なのに通帳とカードが出来た。

給湯器がセントラル給湯のため、バス・トイレ室からリモコンでベランダの給湯器を制御することになるが、準備としてリモコンコードを埋め込み配管の中に入れなければならないので上沙の百安居へコードをもらいに行く。25m。無料なのでレジを通過するため、いつもの女性がついてきてくれてレジに説明してくれる。

香蜜山へ行き、リモコン線を水電工に渡す。湯船は決めたかと、また催促される。
写真を撮る。どんどん進むが相変わらず作業品質はよくない。

TOTOのショールームへ湯船を探しに行く。内装仲間のHさんの情報であたりを付けて441番のバスに乗って行く。ばっちり的中、予想通りの場所にTOTOの文字が見えた。思っていたほど綺麗でもなく、普通のブース。ウォシュレットの値段を聞くと高いことを言う。百安居の値段を言うとすぐに下がる。あとはふっかけてこなくなった。一応値段だけ聞く。明日上沙の百安居にもう一度行って明日中に決定しよう。
このあたりも内装関係の材料など売っている。特にバス・トイレを売っている小さな店が多い。

16,000歩

リビングの天井加工と配線




今日の水電工は制服


主人部屋 ベッド部


主人部屋 書斎部


多効能室のCD、DVD棚


キッチンの天井


キッチンのドア部分


ベランダ給湯器の準備 埋め込み配管準備


こちらと全く同じ時期に内装をしている日本人の内装仲間がいます。ネット掲示板で知り合い、数人で会ったあと、お互いの内装が始まってからメールで頻繁に情報を交換するようになりました。


Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by