FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2006.11.21 カテゴリ:記録・日記 >  香港在住日記1996-1998 

《香港初在住日記》(40) 尖沙咀への路線バス (1996.12.15)

【40】  1996年12月15日(日)  尖沙咀への路線バス

昨日に続き今日も体がだるい。今日はクリスマスカードを書かないと。
ヤオハンで買い物をしてホットケーキを作る。失敗。

近くのバス停からバスに乗ってみた。バス停の案内板を見ると尖沙咀に行きそうなので215Xを選ぶ。
ジョーダン通りとかあるので尖沙咀に行くのかも。
予想は的中、ほぼ最短コースで尖沙咀の「新世界」にやってきた。ただし、空調付きで5.8香港ドルと少し高いが地下鉄の7ドルよりは安いし、
地下鉄はちょっと息苦しいがバスは周りの景色も見え開放感があるので気持ちがいい。時間的にも少し早いように思える。

尖沙咀で何をすることもなく再び地下鉄に乗り2つめの油麻地へ。夜店に出る。少し時間が早いのか準備中のところが多いようだ。ワイシャツとセーターを買う。ワイシャツはS寸があった。安いのを買う。45$。寸法を見るため。体が小さいと苦労をする。
セーターはM寸。もっと小さいのはないかと聞くとこれは小さいから大丈夫と言われ買ってみた。69$。あとVCDを買いだめ。
帰ってみるとワイシャツもセーターも大きめだがこんなものだろう。ワイシャツは絶対Sすんでないとだめだ。日本と同じようなサイズになっている。普通の店でもこんなものだといいが。

クリスマスカードを書き始める。今日中に終わりそうにない。40枚近く書いた。
眠い、お休み。


地下鉄はなんか、頭を押さえつけられてるような気分になるのであまり好きではありません。たぶん周りの景色が見えず閉鎖的なためでしょう。閉所恐怖症気味かな?

このマンションに引っ越してから2ヶ月半たちますが、交通機関など、まだよく分かっていないのでこの日は尖沙咀へ行くバスを見つけるためにバス停の案内板を見ながらバスを選んで乗ってみました。成功。

2階建てバスの2階からの風景

そして尖沙咀からすぐの油麻地という所の露店街。女人街にも近く、女人街と同じような感じですが、範囲が広く地元民が多い所です。さすがに安い物が多いです。これからじょうずな香港生活のために、安物でもいいもの、品質的にいいものでなければならないものなどを考えながら買い物をしていくことになります。無駄な買い物も多くなるでしょうが慣れるまでは授業料も必要です。

日本にいる時は子供服など、自分の常識的には信じられない価格が多かったのですが、ここでは心機一転、自分流に挑戦。


Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by