FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2006.11.17 カテゴリ:記録・日記 >  深圳内装日記2004-2005 

《中国深圳初内装日記》(38) 内装工事第7日 壁の再構築と木工開始(2005.1.15)


【38】  2005年1月15日  内装工事第7日 壁の再構築と木工開始
******* 内装日記 第7日 *******

香蜜山マンションへ行って工商銀行の通帳をもらう。
マンションの管理費、ガス代などの自動振り込み用にマンションから指定、要求されていた工商銀行口座。申請したままで忘れていた。受け取りも銀行に行かなくてもマンションですませられるとはサービスのよいことで..
ところがカードがない。カードは銀行へ行け、とのこと。銀行は竹子林の東方銀座の近くにあるらしい。
通帳には「一本通」と書かれている。カードの一卡通と同じだろうとの勘がついた。つまりこれで総合口座的な要素を持つと言うことだろう。たぶん外貨もOK。
でもこの口座は自動振り込み用だけに使うつもりなので...

内装工事の写真を撮る。昨日来なかったが1日だだけで大きな違いだった。もうトイレとリビングの壁が再構築されていた。天井には材木で天井の骨組みが出来ていた。

工商銀行に行ってみるとすでにクローズ。今日は土曜日、土曜日は4時までらしい。日曜日もクローズ、不便だ。日曜日も普通に開いている銀行がほとんどなのに。

15,000歩

「銀座」というネーミングをよく見かけるので中国にもこういう言い方があるのかと思っていたところ、地下鉄「車公廟」駅付近にある「銀座国際」、アルファベットで書かれていました。


銀座国際
GINZA INTERNATIONAL

お江戸の銀座がルーツのようです。
銀座国際の下には「阳(陽)光高尔夫大厦」サンシャイン・ゴルフビル。

さらにもう少し西に行けば大阪人にはおなじみの新地もあります。


主人部屋 トイレの壁




リビング




キッチンの間接照明天井







造園も進んでます。春節が近いので正月の飾り物











Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by