FC2ブログ
1 記事  1 ページ

2006.11.05 カテゴリ:記録・日記 >  深圳内装日記2004-2005 

《中国深圳初内装日記》(35)-2 内装工事第3日 水電費用予算 (2005.1.11) その2


【35】 - 2  2005年1月11日  内装工事第3日 水電費用予算
******* 内装日記 第3日 水電費用予算 その2 写真、注釈編*******

水電関係の見積もりというのは、外面、埋め込み両方の配管(電線用配管や水管)と仮配線の電線を新しいものに取り替える費用です。これはメートルあたりの単価が名雕から提示されていますのでだいたいの長さを測定して見積もりが出ます。
線材用配管単価は契約書に書かれていてたとえば (1メートルあたり)

  • 強電線路改造(交流電線部)
    埋め込み部 45元、 露出部 35元

  • 音響線(リアスピーカー線など)、インターネットケーブル、電話線、TVアンテナ線
    埋め込み部 35元、 露出部 25元

  • 配水管
    アルミ・樹脂複合管 80元
    樹脂管 100元
    銅管  120元

  • 排泥管
    4cm管 200元
    2cm管 120元

  • 換線
    仮電線を取り替える手数料 15元/m

当然ながら始めは契約書のこの項を見ても何のことかさっぱり分かりません。工事が始まって実際目にしてからやっと気づくのです。
情報交換している人のところの単価などを聞くと、項目により高い安いはありますが似たようなものでした。


この頃はまだ人民元切り上げ前。1.0599と今の1.012程度と比べて非常にいいレート、いい時代でした。銀行での両替は初めてでしたが言葉がけっこう分かったのでほっとしました。
ただめんどくさいのと時間がかかること。番号シートをとって順番を待つのが結構長い上に手続きも長い。覚悟を決めて行かないと...



運び込まれた機材 - 電動のこぎり、コンプレッサー

水電工。この男性、ブレザーが作業服のようでいつもこの格好で作業を








予定表も張り出されました



外では造園中






Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by