FC2ブログ
カテゴリー 《 ハプニング 》  25 記事  2 ページ
前のページへ ◄

2012.10.28 カテゴリ: ハプニング 

《ハプニング》 ああ洗濯機が・・・ 新しい洗濯機を購入

ああ洗濯機が・・・(2012.10.28)

ああ 洗濯機が・・
もう4日前ですね、深圳に戻ったのは。
香港の気温、湿度、それになぜか香港の香りのする深圳空港に降り立ち、いろいろありながら深圳のわが家に戻ったのですが・・
旅行鞄を開けて持ち帰った洗濯物をとりあえず洗濯をと思い洗濯機へ。洗濯物を入れ、スイッチオン。水が入ってきて・・・
「えっ・・?」
水が流れたまま止まりません。洗濯物を取り出して何回か試験を・・やっぱりだめです。水位のセンサーが壊れたのかな。

この洗濯機は入居した時、2005年に購入したものです。当時は日本ブランドでドラム型がなかったのでドイツ・ジーメンスの乾燥機能付きのものを5170元で購入。
数年前から乾燥機能が故障して使えなかったのですが、なくてもそんなに問題にならず壊れたまま放置していました。今回は全く放置できない問題となり重い腰を上げることに。

このジーメンスの洗濯機はこちらの風習にならいベランダに設置したのです。日が当たらないよう北側のベランダにしたのですが・・・まあ、これが午後3時ぐらいになるとぎんぎんに当たるわけで。
マンションの棟が東西に建っていればほとんど日が当たらないのですが西側がかなり南に振られているので午後を過ぎると日が当たり始めるのです。もしかしてこの設置コンディションのために故障した?

深圳の生活に慣れてきた頃、この設置場所はよくないかもと感じ、衛生間(バス・トイレ室)に移動させようかと思って水道とか電源など、少しずつ手作りで準備していました。

新しい洗濯機を購入
今回修理する手もあるわけですが修理するより新しいのを買って衛生間に設置することにしました。
で昨日27日、まずは近くのウォルマートへ。手頃な松下製のものがあったので購入しようとすると在庫切れ。販売員は入荷したら連絡すると言ってくれたのですが入荷するのはおそらく半月ぐらいはかかるだろうと。あきらめて帰ろうとすると
「あなたの家の近くに山姆会員店(SAM'S CLUB、ウォルマートの会員制の店)があるでしょう?そこにも同じのがあるからそこで買えば?」と教えてくれました。
でも今は会員になっていません。すると彼女は洗濯機を買えばおまけに会員券をくれると言います。なるほどさすが中国、はっきり商売優先。気持ちいいですね。

で、とりあえずマンションに戻って腹ごしらえをしたあと山姆会員店へ。同じものはありませんでしたがPanasonicの似たものがありました。やっぱり乾燥機能なしの3000元前後。
で6kg洗濯可能なものを選んで購入。明日設置するとのこと。
実はこれも在庫切れと言うことだったのですが売り場を立ち去ってウインドウショッピングをしていると彼女が息を切らしてやってきて電話で入荷したのを確認したと言ってきたのです。


新しく購入した洗濯機。安物です。
手続きを終えてわが家へ。
ふと気になってもう一度設置場所の寸法を測定・・・んん、ちょっとやばいかな。ぎりぎりな感じ・・携帯で設置予定場所の写真を撮り再び山姆会員店へ。さっきの小姐と現物確認、結論はやっぱりきびしい・・と言うことで6kgのものをあきらめ無難に5.2kgのものに変更。変更手続きはけっこう面倒そうでしたが彼女は根気よくやってくれました。
それにしても洗濯機を買うために1万歩以上歩いた日でした。


で今朝、洗濯機が配達されてきて午後に技術員が来て設置。ようやく洗濯できる環境になりました。
壊れた洗濯機は家政婦さんと相談して売りましょうかね。200元ぐらいでしょうが、ついでに古ーいテレビも処分しましょう。こちらはおそらく10元とか20元かな?

 

2013.01.05 カテゴリ: ハプニング 

おっと 蛍光管(ダウンライト)が破裂・・・

蛍光管が破裂・・


配線は引きちぎったのでバラバラに。
書斎でこたつに入ってPCをやっていると、パンッと言う音とともに火玉が花火みたいに飛び散り証明が全部消えました・・・
PCの灯りを頼りに何が起こったのか見てみると・・
ダウンライトの電球が天井でぶらんぶらん・・「内蔵」が丸見えになっています。どうやらどこかがショートして破裂、ブレーカーが切れた模様。
見た感じでは回路は断線しているようなのでブレーカーを入れても問題なさそうなのでとりあえずブレーカーを入れて灯りをつけて感電に注意しながらペンチで電球を取り出して一安心。


考えてみると破裂したのは新しく付け替えた部分。
私は蛍光灯の青い光があまり好きでないので電球がいいのですが、電球は寿命が短い上、電気代が高いので初期費用(電球代)は高いですが極力電球型の蛍光灯を使うことを念頭に置いて内装をしました。
その効果か、非常に電球は長持ち、7年経った去年あたりから少しずつ電球が切れ始めました。

今回破裂したのは新しく取り替えた部分。こんなことは初めてで、火玉が落ちた時は肝を冷やしました。電球型の蛍光灯はインバータ型式。電源周波数の50Hzを数十KHzの高周波にして光らせるので中に電子回路が入っています。中を見てみますと抵抗が焼き切れていました。
やっぱりこういう製品の品質には十分注意しなければ。

ちなみに蛍光灯は電源周波数の周期でちらつきます。私は日本では60Hz地域に住んでいますので50Hzの関東方面に行くと蛍光灯のちらつきが気になることがあったのですが、インバータ方式だと電源周波数には関係しないので快適・・


 

2013.09.30 カテゴリ: ハプニング 

買い間違えた!! インディカ米とジャポニカ米 + キャッシュカードがない!!

インディカ米とジャポニカ米 米に振り回されて・・・

米を買い違えた!
米が切れた。いつものように米10kgの買い置きを開いて米を研ごうと・・・
何じゃこれ!!

あれま間違えました、米の粒の丸いジャポニカ米を買ったはずが細長いインディカ米でした!いわゆる外米。1996年に香港に来てから初めて米を買い間違えてしまいました。米の袋を見ると産地に深圳のおとなりの「東莞」の文字。「東北」ではありませんでした。
深圳ではジャポニカ米は中国東北地方から移入されるようで「東北大米」と表示のある米袋のものを買っておけばまず間違いなくジャポニカ米。時々買う東北米の袋デザインと色違いのような袋でしたので直感的に東北米と思い確かめずに購入。これが間違えた原因です。
まあしょうがない。とにかく食べるか。金額的には70元程度ですが捨てることは出来ません。

と言うわけでまずはカレーの米に使ってみます。うーん、合わない。
次の日は焼きめし。 おっこれはまあまあいける。ちょっとこちらっぽい味付けにしたのが良かったか。
そして次の日は朝のお粥に使ってみる・・おっこれも大丈夫。
でも丼ものとかには合わないだろうな、と思いつつ次の日はチキンライス。これも大丈夫でした。
水は少なめの方がいいですね。

ただ大丈夫とは言え単発でなら食べられそうだけど10kgがなくなるまで毎日というわけには行かないような気が・・・
それにばら寿司とか炊き込みご飯なんかに使えそうな気はしないし・・
と言うわけで、インディカ米は朝の粥とか限られた料理に使うことにしてJASUCOへ。
「東北大米」を確認して新たに購入。10kgなので持ち帰るわけにも行きませんからいつものように無料宅配の手配を。
カウンターに行くとすごいことになってました。普段なら昼ぐらいに行くとその日のうちに配達してくれるのですが
「3、4日かかるかも知れません」と。国慶節のゴールデンウィーク前で配達ラッシュらしい。たまっている伝票を指さし「これだけあるので・・」とのこと。
了解。もらった伝票には配達日が3日以内の夜、となっていました。

ダブルパンチ・・キャッシュカードをなくした・・
JUSCOのレジでいつものように招商銀行のキャッシュカードで支払おうとして財布の中にカードがないのに気づきました。参ったなー、家のどこかに置き忘れたか、と思い帰って探しましたが見あたらない・・
まあ財布からこのカードだけなくなっているのでスリとかでなく自分の不注意だろうと思われて次の日招商銀行へ。
またまた国慶節休みの前の銀行は混雑、さんざん待って再発行手続き完了。そして新しいカードの受け取りは・・国慶節の1週間の休みのため、休み明けと言うことになりました。この簡どうしよう、お金を引き出せない・・

米と言いキャッシュカードと言い、今年の国慶節は不吉?・・・

 

大羊台山にはこの蝶が多そうです。アカタテハ。


これも羊台山、小羊台山エリア


2014.06.27 カテゴリ: ハプニング 

《ハプニング》 東莞・長安からバスと地下鉄を乗り継いで・・・

東莞・長安からバスと地下鉄を乗り継いで・・・ (2014.6.24)

東莞・長安であちこち歩いて日本料理を食べてのんびりしていたら時間が意外に遅くなってしまいました。バスで長安站(長距離バス站)へ行こうとするとすでにバスがなくなった様子、タクシーで長安站へ。

ん、出入り口のシャッターが降りて中は暗く・・・長距離バスはもう終わった?まだ8時ぐらいなのに。
どうしよう・・出入り口にたむろしていた電気自転車タクシーが声をかけてきたので聞いてみました。
「深圳へ行くバスはなくなったの?」
「まだあるよ。ここから少し行くとある」
で久しぶりに自転車タクシーに乗ってみました。普通の道で「あそこで待てばいい」と。とすると高速バスはなくなったのか・・・なら長安北站ならばまだあるかな・・ということで同じ自転車タクシーで北站に。
自転車から降りる時に運ちゃんがバスがなかったらこの道路の反対側から深圳行きのバスがあるから、と言い残してくれました。(たぶんそのようなことを言いました)

北站はと・・・
北駅も閉まっていました。どう見てももうバスはないようです。しかたないので道路の反対側へ行ってバスを待ちます。

待ちながら考えます。
長安は東莞市、東莞市内ならバスはいろいろあるはずですが深圳市へ行くバスは路線が限られているはずです。
タクシーで深圳に帰るとすると200元ぐらいかかるかな・・だったら深圳空港までタクシーで行って空港から地下鉄に乗り換えて帰ると節約できるかなと。地下鉄は23時までなので時間的には充分間に合います。

あれこれ考えている内、深圳・松崗と書かれたバスが。とりあえず乗ってみるか。松崗はここから5kmほどの近いところですがすでに深圳市なので深圳各地に向かうバスは豊富なはず。
バスはやっぱり松崗が終点でした。近くのバス停に行って案内板を見てみるとどうやら地下鉄・空港東駅に行くバスもあるようです。最終時刻を確認すると大丈夫、余裕がありました。まずは一安心。このバス(M332路)に乗ることが最良として頭にインプット。

やってくるバスの経路を見ながら地下鉄駅を通るかどうか判断していきますがなかなかいいのが来ないうちにM332がやってきました。満員でしたが乗り込んでやっと安心しました。

バスに乗りながら車窓の風景を見ていると・・暗いので良くはわかりませんがきれいになっていると思いました。と言ってもたぶん最後にこのあたりを訪れてからもう6、7年になると思いますので変わっているのは当然でしょうけど。

当時はこのあたりはほこりっぽくてお世辞にもきれいではなかったところで、おまけに賭博バスになっていた偽バスに乗ってしまった経験もあり(→ 怖かった日 - 賭博バス)あまり印象が良くないところなのですが今はすでにいい街になっているかも知れません。また明るい内にやってきましょうかね。

無事に空港站に到着、地下鉄で帰宅。22時40分になっていました。


あれこれ
そしてこの日の復習をしてみると福田汽車站へは19時台が最終のようでした。次は気をつけないと。
ふと気づいたのは以前羅湖からバスで長安に行っていた時はバス停が長安站ではなく金三角の近くにあるバス会社の駐車場に行っていたことを思い出しました。今もそのバスがあるのでしょうかね。
ネットでは羅湖からの長安行きの最終は21時過ぎになっているのでたぶんこの金三角の方に行くのかな・・

 

2015.04.09 カテゴリ: ハプニング 

香港HKnetのメールサービス終了

HKnetのメールサービス終了

私のメインにしているメールは香港NTT HKNetサービスで私の香港時代から17年ほど使っています。初めてネットサービスを受けた98年当時はNTTdataでしたがサービス終了後、HKNetに引き継がれました。香港から深圳に引っ越した時、メールは使えるとのことだったのでメールサービスだけ受けていました。使用料は1年分まとめて小切手で前納していました。

ここ1週間ほどNTT HKNetのメールサーバーにloginできないので問い合わせましたところ返事がありません。
いつも日本語でOKだったので日本語でメールを送ったのですが返事がないので一応英文もつけて送るとすぐ返事が返ってきました。

Sorry to informed you that all of the HKNet Email had been terminated since 1-Apr-2015.

Oh my God!!! だいぶ前にネットサービスが終了したのですがメールは今後も続きます、とのことだったので安心していたのですが予告なしの終了にちょっとあわてました。
で残っている使用料はHKNetから小切手を送りますとのこと。であわてて現住所をメール。金額はたいしたことはないのですが・・・了解のメールがすぐに届きました。


というわけで私のメールアドレスが変わります。HKNetからKCNに変更してください。アドレス変更のメールは現在準備中ですがよろしくお願いします。
もしくはSkype、微信(WeChat)、LINEも使用可能でアカウントはいずれもSceneway。ただし、LINEは中国では接続が不安定です。

 


今日も中山は寒いです。
昨日は15-18度、今日は15-19度・・・




2015.04.20 カテゴリ: ハプニング 

《中山》 わ、断水

断水 (2015.4.20)

昨晩、ストレッチと筋トレで汗だくだくとなったので2回目のシャワーへ。
・・・何・・・水が出ない。まさか冗談でしょう・・・しょうがないのでタオルで体中拭きまくります。まあ明日の朝になれば水が出るようになるでしょう。で、トイレのあとの手は濡れティッシュで。深圳の時に山歩き用に備えていた濡れティッシュが意外なところで活躍。

そして今朝、水を・・・あれ、まだ出ない。メンテナンスにしてはおかしい。ふと思い当たったのは・・もしかして管理費や水費などの自動引き落とし口座にお金が無くなって強制執行されたか?
こちらの借家は大家さんから管理費とか光熱費関係の自動引き落とし用の銀行通帳を渡されまして自分でその中にお金を入れて管理するのが一般的。この口座のお金が無くなると自動引き落としができなくなるわけで・・

とりあえずあわててインターネット・バンキングで管理費口座に2000元振り込んで管理所へ。
管理所の小姐に「水が出ません」・・小姐「断水です」・・私「!!」
理由を聞いてもおそらく聞き取れないだろうしとも思ったので理由は聞きませんでしたが、復旧は今晩だとのこと。トイレやご飯は・・・しょうがない。
花壇の水道にはバケツを持って水を汲みに来る人、その横で洗濯をする人がいます。なかなか懐かしい光景です。皆さん断水に慣れているのでしょうかね・・私にはバケツなど用意がありません。

以前働いていた頃、中国の宿舎(アパート)が1週間ほど断水をしまして、ため置きの水、外食と散髪屋の洗髪(当時は10元、上半身のマッサージ付き)などでしのいだことがありましたが今の時代に丸1日の断水は辛いですね。

深圳の時も定期的にメンテナンスのための断水がありました。でも深夜から早朝まででしたのでほとんど影響がありませんでしたが今回は今晩まで、となると少し考えなければなりません。
外出でもするかな、と言うことで内装設計屋に中間報告と話、和室を作るよう指示、帰りに日本料理屋で夕飯。

午後8時、めでたく復活。

 

今日の中山は気温20-30度、だんだん夏に近づいてきています。外を歩くとべっとり。

午後8時の気温は22度、能見度(●視程)は14kmとまあまあ。

2015.05.03 カテゴリ: ハプニング 

《ハプニング》 ネットがつながらない・・

ネットがつながらない (2015.4.28)

五一節、メーデーの連休前。急にネットがつながらなくなりました。まあ、深圳の時もたまに一瞬つながらない時があったので少し後でつながるだろうと楽観視。で外出、外出から帰ってもまだつながらない。ちょっとこれはおかしいと翌日、4月30日、次の日がメーデーなので今日中に解決しておこうとショートメールで中山に来たとき中国電信からネットを設定しに来てくれた「兄ちゃん」に連絡。彼は自信がないのか、「僕の先生を紹介するので・・」と別の彼を紹介してくれました。
すぐにやってきてくれた先生が見てくれました。中国電信のネットは電話線からとるのですが、この電話線に信号が来ていない様子。マンションの電話線の「元栓」を調べてくると言って出て行きました。でも・・鍵を持っている人が休みだとのことで配線板をあけられないので明日また来ます、と言って帰って行きました。でも明日は五一節だけど・・・

次の日、結局彼は来ませんでした。催促しようかなとは思ったのですが五一節の一日目はちょっと気の毒な気がして・・・
で二日、メールで「来不来?」と送るとすぐ「来」と言う返信があってすぐやってきました。あまりの早さにびっくり。
原因がわかりました。部屋のおおもとの所には信号が来ていました。でも各部屋のローゼット(電話のコンセント)には来ていません。今まで信号があった訳なので突然断線したと言うことになるのですが・・なんか納得できない感じ。まあでも賃貸部屋の内装工事というのはこんなものかもね。びっくりするほど安い内装費で仕上げますから。まああと少しの辛抱ですね。

うまい具合に当初いろいろ試していた時に買っていた長さ10mほどの電話線と増設ローゼットがあったのでこれを使っておおもとの線に直接つないでもらいました。修理完了です。
おかげでネット中断4日。まあスマホのデータ通信で当面をしのぎましたがネット中毒の私には辛い4日でした。

そして思わぬ所にまたハプニングが・・・

 

2015.05.05 カテゴリ: ハプニング 

《ハプニング》 うそ、まさか・・ぎっくり腰?

うそ、まさか・・ぎっくり腰? (2015.5.2)

ネットがつながらなくて騒いで人を呼んだ5月2日、彼が来てくれた時、パンツのままだったので短パンをはこうとした時に下半身の節々が痛んでいるような・・・寝違えたのかな、と思っていたのですが。
兄ちゃんが修理を終えて帰っていったあと散歩でもしたら気分が変わるかなと内装材料城、富逸装飾広場へ出かけました。帰ってきたら1万歩ちょっと歩いていました。
で少しPCに向かったあと椅子から立ち上がろうとすると腰が痛くて立ち上がれない・・・なに・・・うそ・・もしかしてぎっくり腰?短パンの時になった?信じがたい・・普通は重いものを急に持ち上げる時になるのでは?
でネットで調べてみると必ずしもいきなり激痛が起こるとは限らないようで最初は違和感程度で次第に痛みが強くなるタイプもあるとのことでこれに当てはまるのかもと・・

それからはもうダメですね。痛くて動けない・・寝るのにベッドに着くまでの苦しいこと。寝ても寝返りもうてません。これはネットに書いてあったぎっくり腰の症状と全く同じ。たぶんぎっくり腰に間違いないでしょう。
そう思った時かなりショックでした。毎日起床時と夜に合計1時間近いストレッチに簡単な筋トレをしているのにどうして・・自分ではぎっくり腰は関係ないものと信じ切っていましたからほんとにショックでした。

まあでもそうはいってもビザの関係で6日にマカオへ行くか、7日に深圳へ行かなければなりません。まずは治療計画を。
ネットで見るととりあえず腰に負担をかけないため2、3日は横になって安静だと。完全に治るまでには2週間から1ヶ月かかると。病院へはとても行ける状態ではありませんからとにかく安静に寝ていようと決めました。

一晩寝ると寝返りがある程度打てるようになり丸3日たった今日は痛みはかなり消えました。ちょっとこつがわかってきたためもあります。常に姿勢をちゃんと保っていれば大丈夫ですね。
以前は猫背気味だったのですがストレッチを始めてからは知らぬまに改善されていましたのでこの姿勢を楽にとることができます。あとトイレなんかに行っても下半身をいたわるので上半身がけっこうアクロバット的になるのですがこれもストレッチのおかげで問題なし・・知らぬまに身体が柔らかくなっています。
ぎっくり腰用のコルセットがあるらしいのですがおそらく姿勢を保つようなものではないかと・・

まあそれにしても食料在庫が比較的豊富だったのですくわれましたね。マカオ、香港へ行った時にレトルトカレーとかインスタントラーメンとか買っていたのを思い出してこれも利用しました。これは無くなりましたが冷蔵庫にはまだあと数日分程度の在庫はあります。
ぎっくり腰は再発性があるようです。さっきネットで検索してみるとぎっくり腰予防のストレッチもかなり書いてありましたのであとでじっくり調べてこのストレッチも追加しないと。

さて明日はマカオに行けるかな・・

 

2015.06.20 カテゴリ: ハプニング 

《中山生活》 わーお 冷蔵庫が! 「なんでも修理屋」さんへ

冷蔵庫が! (2015.6.)


端午節
陰暦5月5日、端午節です。

新しいマンションからちまきをプレゼントするというのでとりに行ってきました。中身は1.67kg、食べきれるはずもなく・・



冷蔵庫が壊れた!
冷蔵庫は去年10月の入居当時から少し違和感があったのですが。

突然水でびしょびしょになって何かおかしいと思ったら冷蔵室の奥の壁になぜか大きな氷の塊が張り付いていてそれが融けて水になっていたのです。冷凍室はトレイを引き出すことができないほど氷がへばりついて周りは分厚い霜みたいなのに覆われていました。難儀やなあ、と思いながら氷を処理。
やれやれと思ったら数日後、冷蔵庫の中がなんか暖かいような・・・コンプレッサーの動く音が聞こえない・・壊れた?
入居当時もおかしかったのですが温度調節のノブをいじくったらなおったので今回も挑戦、全くダメ。そのうちブレーカーの切れるようなカチッという音が聞こえました。

もうこりゃアカンと大家さんにショートメール、大家さんは現在中山にいないということで私が修理してくれないか、費用は部屋代で相殺して欲しいとのこと。
地図アプリで大家に言われた超荣電器という店を探します。地図アプリで写真を見たらなんか雰囲気が・・大家さんが冷蔵庫を買った店かと思っていたのですがどうやら違うようです。



修理屋さんへ

地図アプリの超荣電器の写真
大家さんは104で電話番号を探して電話してきてもらえ、と言ったのですが、言葉のこともあってとりあえず出かけます。すぐにわかりました。店の雰囲気からすると「なんでも修理屋さん」という感じ。こういう店があるんですね。ちょっと勉強しました。
彼らの言うのは線類の修理はできます、とのこと。たぶん特別な部品の交換が必要な修理はできないと言うことなのでしょうか。「お宅に伺って修理できるかどうか判断できますよ。」と言うこと、出張費として30元かかるとのこと。とにかく見てもらって判断してもらうことにしました。

マンションに帰ってしばらくすると二人でやって来ました。いろいろ見て難しそうな顔をしています。
「壊れる前に氷ができませんでしたか?」
お!壊れる前の様子を身振り手振りを含めて言葉のできる限り説明。
彼はいろいろ様子を聞いて無理だと判断。修理はできません、と。まあ、しょうがないですね。実は私も症状から専用部品の交換が必要では・・と思っていたので納得しました。30元を払います。

現在、大家さんにショートメールして待機中。ほんとに賃貸は面倒ですね。あと少しの辛抱。早く内装工事を終えたいですね。

そしてT社
そしてこの冷蔵庫、アホ炊飯器と同じ、またまたT社製。横にあるP社の電子レンジと洗濯機、新しく買った炊飯器は非常に調子いいのに・・・
振り返ってみれば1996年に初めて香港にやってきて働き始めたころ、借りていたマンションで初めて故障したのが同じT社製のテレビ。会社で香港人に言うと「どうして日本製が?」と不思議そうな顔で聞き返されたことを思い出しました。
T社製、トラウマになりそうです。

 

2015.08.20 カテゴリ: ハプニング 

《ハプニング》 賃貸マンション、またまたトラブル・・ 水漏れ

賃貸マンション、またまたトラブル・・ 水漏れ (2015.8.20)

以前、夜中にキッチンに行くとキッチンの床が水浸しになっていてびっくり。探っていくと水栓のあたりから水が出ている様子、湯の方がおかしいみたいで湯の元栓を止めると水漏れが止まりました。
これならば冬も終わったところなので次の冬までは大丈夫と言うことで家主には耳に入れて放置することに。

ところがそのうち時々キッチンシンクで洗い物をしたあとで足下がびしょびしょになっていることがありました。シンクの下は水が漏れている様子がないので、知らぬまにシンクの水をこぼしていたかな?とすませていました。
そして最近、洗い物をしているとまたまた足下に水でびしょびしょになってきてびっくり、キッチンのシンクの下を見るとこんどはぽたぽたと水が・・・今回は冷水管か?・・
どうもそのようです。ただ湯の方とは違って使っていない間は大丈夫。シンクの方の問題かも。

問題はいつ家主に伝えるか・・・
ここにいるのもあと1ヶ月ほど・・頻繁に大量の水漏れが起こるわけではなく使い方に気をつけていればごまかせるので、ぎりぎりまで放っておいて家主に連絡するかな、とか思っているこのごろです。

それにしても賃貸は問題だらけですね。今更ながらやっかいだと思います。家主は自分で住むわけではないので最低限の内装工事しかしていないのがはっきりわかります。この部屋も見ればわかりますがこんな安物をどこで仕入れてきたのかと思うようなものばかり。
中山のあちこちで内装材料を思いきり見てきている今なら見た感じである程度値段がわかります。
ドアは張りぼてのごく安物、100-300元ではないかな、とか、ドアノブは30元かな、とか。たいがい自分でやる部品の1/5から1/10と言うところでしょうかね。
まあ何かあればすぐトラブルの種になるようなレベル・・・辛いですね。

もうあと少しの辛抱。
内装工事が終わって引っ越ししてもしばらく問題が出るかも知れませんが落ち着けばこんなしょうむないトラブルからは解放されるでしょう。もうちょっとの辛抱。

 


今日はドアノブを買ってきました。
そろそろオーダーメードの木門(ドア)ができて設置しますのでこちらも準備です。蝶番とドア・ストップはドア屋さんからのサービス。
気に入らなければあとから自分で交換すればいいのでとりあえずは安物を準備。160元。これを6個。




Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by