FC2ブログ
カテゴリー 《 中山日記 》  95 記事  7 ページ
► 次のページへ

2014.10.06 カテゴリ:中山 >  中山日記 

《中山生活》中山生活のはじまり - まず中山通を買う

中山生活のはじまり - まず中山通を買う (2014.10)

9月30日、いろいろハプニングがありながらも中山への引っ越しが終わり中山での生活が始まりました。
ただ日が悪く国慶節連休の前日のため中山のインターネットの手配が間に合わず、国慶節の連休が終わるまでインターネットが使えません。インターネット中毒気味の私にはとても辛いです。
で、この間はスマホのデータ通信でつなぐことにしました。PCのようにはいきませんがないよりはいいですね。8日ぐらいまでは我慢です。
あとマンション売却の最後の手続きも休み明けとなりました。また深圳にも行かなければなりません。まだまだ緊張が続きます。

とりあえず疲れをとるため2日ほど完全休養して少しずつ行動開始です。


まず中山通を買う

中山通
中山にも深圳通のようなICカードがあります。中山通といいますがまずこれを入手しないと・・
中山のバスの初乗り料金は2元、深圳とも同じようにおつりは用意されていませんので乗車前に準備しておかなければなりません。おつりが欲しい時は現金で乗ってくる人からおつりを受けとりますが最近はICカードで乗る人が多いのであまり期待できません。ですのでICカードは必需品ですね。

まずスマホのデータ通信を利用してネットでICカードの名前を調べます。すぐに「中山通」という名前が知れました。あとは売っている所を・・おーなるほど。

マンションの近くのバス停から中山汽車総站へ。ここで売っているはず・・・案内所でたずねて場所へ行くと・・ありました、看板に中山通の文字。
65歳以上の老人卡というのがあるはずなので一か八か聞いてみると手続きできないと・・たぶん戸籍が必要?
で普通卡というのを購入。保証金が25元となっていました。全部で100元にして欲しいと言ったので使える金額は75元。当分は大丈夫でしょう。

2014.10.09 カテゴリ:中山 >  中山日記 

スマホの無料VPNアプリ

スマホの無料VPNアプリ

昨日、中山通を買ったことを微信(WeChat)にUpしたら中山の人からいろいろ教わりました。
まずバスに乗ったら割引は50%であること、200元以上が入っていれば貸自転車を無料で乗れるとか・・
微信もいいものです。現在の相手で友人以外は主に不動産関係の人々ですが何となく身近になったように感じられてきます。

スマホのデータ通信の10元套餐、100M分を5日で使い切りましたので20元套餐を追加しました。300M。まあ今月はこれで充分でしょう。百度の地図アプリ、特に使い勝手がよろしい。近くに日本料理屋がたくさんあるのをこれで知りました。


ところで・・・
以前香港でインストールしたスマホのVPNアプリですが現在使っておりまして充分役に立っております。
まずGoogle Playが問題なく読み込めますので個人的に安心のアプリをダウンロード、インストールすることができます。

今AVGのスマホ用アンチウイルスアプリを導入してウイルスチェックをしているのですが百度応用からインストールしたものの中には時々このAVGチェックに引っかかって「アン・インストールしてください」のコメントが出てきます。ちょっと危険な香り・・・

中国製のアプリはポップアップの感覚のコマーシャルも多いし、何かの操作をすると何の断りもなしに別のアプリをどんどんダウンロードされてしまうこともあるのでかなり不信感が出てしまうのです。
まあ中国語でいろいろ書かれているのではっきり把握しないままに進んでいくことも不安のつのる原因かも知れません。それにしても中国のアプリはランするとあちこち元気よく走り回っているような気がします。

で現在、中国のアプリは百度応用からインストールすることが多いですがそのほかのアプリはGoogle Playとか日本のサイトから利用しています。VPNアプリを導入する前は香港に行ってダウンロードするしかありませんでしたが今はとても自由です。
ユーチューブとかも見られますしツイッターもLINEも問題なしです。
興味のある方お試しを。


中山・長江水世界
141005-2_600.jpg

長江水世界の近くで
141005-1_600.jpg

2014.10.10 カテゴリ:中山 >  中山日記 

《中山生活》インターネットの手配と設置 かなり麻烦です

中山・インターネットの手配 (2014.10.9)

インターネット(ADSL)手配
国慶節の休み明けに深圳に行き売房子の最後の引き継ぎを行ったあと香港に出て珈琲屋をやっている香港人の友人から簡単なコーヒーセットを買って中山に帰ってきました。
でやっと深圳のことが終了しましたので中山に腰を据えてインターネットの手配です。当初は不動産屋が手伝ってくれることになっていましたが長い休みのあとで気が抜けたのでしょうかね、「以前に教えた電話番号に自分で電話をすればOKですよ」と言う返事・・ちょっとつれない。

で電話をしてみると何かややこしそうです。身分証の提示も必要なようでやっぱりまずは直接会社に出向いて手続きをしないとだめなようです。会社の名前を聞くと中国電信。おっ、ここは深圳時代にいい印象がなかったのでできれば避けたいところですがまあとりあえず出かけてみることに。

でいつもの地図アプリで中国電信を捜して最寄りの営業所へ。ただ雰囲気がスマホ、ここでいいのかな。
とりあえず話しをすると 始めからスマホとインターネットをカプリングするセットメニューの話しが・・ADSL6Mでスマホのデータ通信500M、それに固定電話のセットで1ヶ月139元となっていました。光はないとのこと。やっぱり深圳は都会ですね。
現在使っている携帯電話は中国移動通信ですが変更する気はないのでセットメニューではなくインターネットだけのものはないかなと思ったのですがなかなかいい返事がない。
もしかしたら移動通信でもインターネットをやっていないかと聞くとやっているとのこと。で話しを中断しておとなりの移動通信で聞くと私のマンションには移動体通信がないのだとのことで再び電信に戻って・・・

インターネットだけのものはこれこれで設置するまでにだいたい1ヶ月かかると・・ホンマか! そんなことをしていたら競争相手に負けるでしょうが・・粘って話しをすると2、3日のものがあると言いました。と言うことでこれで手続き。1年分の前払い。カードはだめで現金のみと言うので近くのATMで引き出して戻ると全て準備は終了していました。
最後に彼女が言ったのは「モデムを準備しておいてください」
「は??」一瞬頭が真っ白とまではいきませんでしたがかなり明るい灰色・・モデムはインストールの時に持ってきてくれるのが当たり前と思っていたのでかなりの衝撃でした。
「どこで買えますか?」
「知りません。電脳の所ではないのかな・・・」
おーっ。


小さくなったモデム
考えてみると話しが何かちぐはぐな感じでした。言葉の問題でうまくやりとりができなかったのでしょうかね。
しょうがない、地図アプリで・・電脳の店が近くにあるようなので行ってみると何もない。で思い出したのがマンション見学の時にとあるマンションの近くにたしかあったような・・微信で彼の肩書きを見ると・・・
で数碼広場で検索するとけっこうヒットしました。バスで向かいます。始めの店で見つかりました。80元。値切れるのかどうかわかりませんが言い値で・・
それにしても小さくなったものです。深圳で10年使っていたものは大きいのにこれは手のひらサイズ。




モデムを探し回っている時にショートメール。
「明日の午後インストールに行きます。OKであれば同意、もし日を変えたいのであればいつがよいかを書いて返信してください」
これ、いいですね。電話がかかってきて’中国語で早口でしゃべられたらかないませんがメールで来るとちゃんと確認できます。もちろん「同意」で返信。するとさらにメール。
「あなたが予約したのは12時から18時の間です。業務に関するPC、MODEM、電話機などを用意しておいてください。」
12時から18時とはとてもざっくりしていますね。たいがいは2時間ぐらいの幅ですが6時間も幅があります。来る前には電話してくれるでしょうね。

インターネット(ADSL)設置
朝、昨日から少しおかしかった無線キーボードの調子が良くない。あわててキーボードを買いに出かけました。まず国美へ。あるにはあったのですが製品の封が解かれていてちょっといやな感じ。で近くのウォルマートへ。封がちゃんとしてあって良好な在庫管理状態。買いました。99元。国美より少し高い目ですが安心料かな・・

11時50分、電話がありました。ほぼ時間通り、いいスタートです。ほどなくやって来ました。
順調とは行かないまでもインストールが済んでやっとインターネットが使えるようになりました。これから更新は普通通りに。


中山

2014.10.12 カテゴリ:中山 >  中山日記 

《中山生活》左ハンドル左ドアの路線バス + 太陽城ウォルマート

左ハンドル左ドアのバス

左ドアのバス

ドアが進行方向に向かって右ではなく左のバス
初めて中山に来た時不思議だったのがこのバスです。
日本は車が左を走るのでバスは右ハンドルで左側にドアがなければなりませんが中国は「車は右」の国ですからバスは左ハンドル、乗客出入り口は進行方向に向かって右側でなければなりません。ところが写真のバスは左側、そして運転手も左。






左ドアのバス車内(連結バス)
なぜこうなるかというと・・・
実は中央分離帯にバス停があるのです。改札口があり「プラットホーム」に入ります。ホームの両側にバスの乗り口あってバスが来ると乗り口のホーム・ドアが開きます。
で、歩道側に止まるバスとは乗り口がかわるのです。

実は初めに見つけたのは左ドアバスではなくて中央分離帯にバス停があることです。
発想としていいかも、と思ったのですがよく考えてみるとバスのドアが反対側になるはず・・と思って観察してみて左ドアのバスを見つけたのです。

このバス、特注なんでしょうかね。2両連結のバスもありますしけっこうお金がかかっているような。
バス停には無料のWiFiも設置されているようです。



中山のもう一つのウォルマート
地図アプリで検索すると中山にはウォルマートが2店舗あるようです。一つは中心部にあるのですが、もう一つは中心部からかなり離れていて、もしかしたら大きなニュータウンがあるのかも・・と、ちょっと興味が出ましたので行ってみました。
左ドアのバスB1(→路線図)の終点にもう一つのウォルマートがありました。火炬開発区。中心部からは地図で測ると13kmほどありました。あたりは開発中のようでたくさんの新しいマンションができ、また建設中。まあ広々としています。
近くには4188元/m2と書かれた新築マンション。安いですね。

ウォルマートの店舗はすごく大きいスペース。太陽城購物中心にありました。お客さんはどれくらい来るのでしょうか。
見学したあと時刻も遅いので太陽城の小さなフードコートで叉焼飯とたこ焼きを食べて帰りました。
中央分離帯にあるバスの「プラットホーム」


改札を通るとこんな感じ。駅構内ですね。


このピンクの花、●徳利木綿(とっくりきわた ★美人树 → 花暦)のようなのですが時期が少し早い感じ。あちこちの中央分離帯に植えられていて日本の桜みたいにとてもきれいでした。
徳利木綿はとげのある幹がトックリみたいに中ほどがふくれています。

バスは左ドアのバスB1路


もう一つのウォルマートの入っている太陽城


帰りのバスで。やっぱり左ドアのB!路のバス


2014.10.15 カテゴリ:中山 >  中山日記 

《中山》中山新築マンション巡り 凯茵豪園

中山マンション巡り (1) 東部の凯茵豪园 (2014.10.7)

凯茵豪园(kǎi yīn háo yuán)

中山港に行った時、帰りに寄ってみました。
ここは各地下調べの時にすごくいい印象だったのでまた来てみました。ただ問題点は市中心部から遠くバスの便もあまりよくないことです。豪園専用バスもあって市中心を往復しているようですし、香港への船が出る中山港へもバスが行ってくれるとか。さらに香港行きの船の割引もあるという話しですが・・・
あと買い物とか生活環境の確認も必要・・ 車を持っていれば問題ないでしょうね。

まあ遠いと言っても10kmたらずなのですが市の規模からすると遠いということになるでしょうか。
めちゃくちゃ広大なエリアで★别墅(直訳すると別荘ですが戸建ての家)も非常に多くありました。広さも300m2程度のものから90m2ぐらいのものまでさまざまですがどちらかというと比較的高級な物件が多そうです。

ここの開発商は香港関係らしくて買った人の30%は香港人だとのこと。すでに売り切れているところが多く売れている部分は開発商の手から離れて不動産屋の仕事になります。
不動産屋へ行くとまだ内装のしていない物件がふんだんにありました。買ってすぐに売りたいという物件です。転売して儲けるというのが普通ですがここのマンション群は買ってみたけどちょっと不便ということで売る人もいるとかいないとか’・・・

それにしてもあちこち别墅だらけ。このエリアはそういうコンセプトなのでしょうか。ここからさらに離れたところ、広珠城軌の線路近くにまで伸びていて城軌に乗るとよく見えます。すごくきれい。でもここはさらに3kmほど離れていて車がないと無理ですね。

帰る頃は黄昏。バスを待っていると住戸専用というバスがやって来ました。私が乗っていいのかわかりませんがとりあえず乗りました。高級そうなシャトルバス。
市の中心部で下車、やっぱりお金がいりました。中山通でぴっ。


凯茵豪园


丘に広がる别墅群




こちらはガーデン内に併設されている别墅








販売所。売れ残っている物件や新しく建設中の物件を売ります。


帰る頃には黄昏・・


2014.10.24 カテゴリ:中山 >  中山日記 

香港へ USBタイプのハードディスクを買う

香港へ USBタイプのハードディスクを買う (2014.10.23)

2週間に一度のお出かけの日でした。今回は中山港から香港中港城への船に乗ろうかと思ったのですが寝過ごしたので深圳福田へバスで、さらに地下鉄で福田口岸へ向かいます。船はまた今度ですね。
あとは久しぶりに香港深水埗の高登電脳中心へ行くと決めています。

香港深水埗の電脳中心へ
益華百貨の長距離バス停、益華客運配客中心から深圳福田へ。ここから地下鉄に乗り換えて福田口岸へ。
香港側に出て元朗行きの二階バス(ダブルデッカー車)で元朗へ、さらにMTRの西鉄線に乗り換えて美孚でMTR荃湾線に乗り換えて3つ目の深水埗站へ。バスとMTR、それぞれ2香港ドル。「長者」オクトパスを気持ちよく活用。

久しぶりの深水埗高登電脳中心です。ほとんど代わり映えがないですね。付近のマンションは汚いし相変わらず廃墟のような感じ。もう少し何とか・・

今日の買い物の一つはUSBタイプの外付けメモリー(ハードディスク)です。
というのも写真を撮りすぎているおかげでデスクトップPCの内蔵ハードディスクではすでに足らなくなっているのです。バックアップ用にずいぶん昔に買った外付けハードディスクは1TBでこれはまあ充分なのですがメインの容量が全く足らない。今はデータをあちこち分散させてしのいでいる状態。


買ったSeagateのUSB。2TB。
PCが古いのでUSB3がありませんのでUSB2でも使えるものを選択。ちょうどSeagateの2TBのものがあったので購入。600ドルあまり。中国の銀聯カードで買おうとすると2.5%の追加を要求されました。銀聯の手数料に払わなければならないのでしょうかね。香港の銀行カードに香港ドルの残高が心配だったのでしかたなく了承・・人民元が強いのでまあいいか。

私のOSはいまだにXP、もう買い換えないとやばいかも。いろいろなアプリが制限されてきています。今度帰ったら新しいのを買ってくるかな・・アンドロイドだと言語変更は簡単なのでどこで買っても良さそうなのですがWindowsはちょっとめんどくさい。

帰りのイミグレはこれまで見たことないほどの人の多さ。頭がくらくらしますね。香港側の指紋認識にも少し並んで中国側のイミグレへ。ここでも人があふれかえっています。これはもう特別通道を利用するしかありませんがこちらも長蛇の列。ただすぐに特別通道が追加されて程なく通関できました。ほとんどいらいらせずにすみました。
「長者」、65歳以上になるとほんとに楽ですね。

帰ってから早速ハードディスクの整理。あちこちに分散させている写真を一つに集めると・・写真は全部で400GBありました。びっくり仰天、全くすごいものです。データの移動にもめちゃ時間がかかりました。知らぬまに空が・・

 

2014.10.26 カテゴリ:中山 >  中山日記 

《中山市》東鳳鎮 のどかな風景

中山市東鳳鎮 のどかな風景 (2014.10.26)

今日は深圳にいたら私の登山記念日で梧桐山に登っている時ですね。今年は中山でちょっと雰囲気が違うので少し延期かな・・

この前バスに乗っていたら前を走っている車に「湿地公園」の文字が見えてもしかしたら中山にも湿地公園があるのかな、と思って調べてみたら東鳳鎮に和穂湿地公園というのが見つかりました。野鳥がたくさん見られるのかなと確認のために行ってみようと。

K12路のバス


和穂生態園となっていました。
簡体字と繁体字が入れ混じっているような・・・



東鳳鎮は住んでいる所から30kmほど離れています。
K12路のバスで東鳳鎮政府まで行きさらに乗り換えます。K12路のバスはけっこう豪華。
バスを降りて20分ほど歩くと到着。見ると和穂湿地公園ではなく和穂生態公園となっていまして鳥の雰囲気ではなくがっくり。はずれでした。
それでもきれいに整備された川沿いの公園でした。


あと、東鳳鎮政府に戻って少し歩いてみました。のどかな感じが落ち着かせてくれます。



東鳳鎮政府バス停付近





そしてのどかな風景







和穂生態園




アメリカデイゴ (★鶏冠刺桐)の赤い花


八重咲きの芙蓉(ふよう)


黄胡蝶(おうごちょう) (★金鳳花)




2014.10.30 カテゴリ:中山 >  中山日記 

《中山》中山市三郷鎮(三乡镇)の街とマンション事情

中山市三郷賃の街とマンション事情 (2014.10.29)

中山最高峰の五桂山の登山口を捜そうとマンションから20kmあまりの三郷へ行きました。登山口探しは失敗でしたので少し三郷の街を散歩しました。
私のふるさとの奈良にも三郷町という所があるのでとても懐かしい響き。もっともこちらは簡体字で三乡と書くのでわかりにくいですが・・

市中心部の利和広場からK09路のバスで、6元、中山通で3元。恵州でもそうでしたがKの付くバスは長距離の快速バスかな。「快(kuai)」のK?

三郷は市の中心部からはかなり離れていますが広々としたこぎれいな街でした。古い建築物が少ないのでしょうかね。ブラック的な場所がありませんでした。普通の田舎の繁華街という感じで馴染みやすそうな・・


K09路のバス車内。照明はLEDでした。


こんなのがありました。
こんなのがありました。銀座。こちらの人は銀座という文字の感じが好きなんでしょうかね。よく使われています。
深圳にもありましたし、香港の軽鉄の駅名にもあります。駅名は「Ginza」とアルファベットでも書かれています。


広々したのどかな風景。バス停から


三郷鎮文化広場


中心部付近



郊外に出ると别墅(別荘)。ただこれは中国别墅と書かれていて中国風別荘ということかと興味津々






そしてすぐ近くには現代風の别墅。このあたりは少し高級なのが並んでいます



こちらは一般的な住宅。ただ、開発業者は珠海何とかかんとか・・・そういえばこのあたりは珠海市に限りなく近い。





2014.11.01 カテゴリ:中山 >  中山日記 

《中山生活》詐欺メールがきた・・・

詐欺メールがきた (2014.11.1)

今日の天気予報ショートメールによると寒気が通るので明日は気温が大きく下がるとのこと。
ちなみに今日はまだ短パンで出かけました。
で天気予報を確認すると明日は22度から28度、明後日が20度から26度という予報。今日は22度から30度。もうそろそろ短パンは無理かも。

詐欺メール?!
スマホに
「你好!我是房东电话已换请保存,另房租请存到我爱人工行卡:6215.5920.0500.0352.683周睿」
と言うショートメールが入ってきました。
あ、マンションの大家さん、電話を変えたのか・・と思ったのですが続いて家賃支払いの銀行の口座を配偶者の工商銀行に変更する、と書かれているのでこれはおかしい、と・・
だましメールだと思うけどと前置きして大家さんにショートメールすると嘘メールだから関わるな、と回答があって一件落着。

それにしてもかなり大きなリスクを持った詐欺メールだと思うのですがどうなんでしょうね。犯人の携帯電話の番号も口座番号も明らかにしたままなので捕まる危険性も大きいような・・・まあ電話番号も口座番号も本人を特定できないようなものかも知れませんが。

一番の問題はどうして私の電話番号を知ったのか、と言うことですね。思い当たったのが・・
今マンション探しであちこちの物件のモデルルームを見て回っていますがその時に私の名前と電話番号を登録するのでそれを調べたか、もしくは賃貸の部屋探しをした時に訪れた不動産屋・・

まあいずれにしても防ぎようがないですね。

 



2014.11.03 カテゴリ:中山 >  中山日記 

《中山》マンション近くの日本料理屋

近くの日本料理屋

中山について何も知らなかった時は中山に日本人が多いような気がしていなかったので日本料理屋があることは期待していませんでした。ところが実際に中山に住み始めてみると意外に日本人が多い・・・

そのため日本料理屋もとても多くて私の住んでいる所から歩いて10分圏内に10店近くあるようです。地図アプリで捜してあちこち挑戦してみました。
味やメニューは多少の差はありますがだいたい似たようなものですね。深圳に比べて価格はかなり安くてお手頃なので利用しやすいので引っ越ししたばかりの頃は夕飯に毎日通っておりました。それにWiFiが全ての店に設置してあったのでマンションにインターネットがつながっていなかった時は重宝しました。
意外だったのはどこの店でも中国人客も非常に多いことでした。いつ行っても半分近くは中国人だと思います。



小さな赤いスポットも全部日本料理屋です。なぜスポットが小さくなるのか不明・・




 

2014.11.13 カテゴリ:中山 >  中山日記 

《中山》マイクロカーがありました・・ smart

マイクロカー smart

出かけようとマンション前のバスの停留所へ。マンの悪いことに目の前をすーっとバスが出て行きました。
で次のバスを・・と思ってふと見ると面白そうな車が。近づいてみると小さな二人乗り。車には興味がないのですが何かニュースか何かで見たような記憶が・・ 
smartって書いてありますね。





調べてみるとドイツの小型自動車のメーカーなんですね。実に面白いデザインでした。
じっと見ているとあとからやって来た若い女性たち、わいわい言いながらスマホで写真を撮っていました。見ている私の方を見てにっこりしながら・・


QRコードがあったので微信かなと思って探ってみると・・出てきました。自動車販売の会社なんでしょうか・・

smartの値段は・・・
11.50 - 22.50万 となっています。安いのか高いのか・・


 

2014.11.14 カテゴリ:中山 >  中山日記 

《中山》中山港←→香港 12月から新時刻表 空港線増便

中山港←→香港 12月から増便 (2014.11.14)

中山港から香港中港城、香港国際空港への便が12月から増便されます





 

2014.12.06 カテゴリ:中山 >  中山日記 

《中山生活》おっと炊飯器が・・・ 家の中のインフラ整備

家の中のインフラ整備

おや炊飯器にカビが・・
さて日本から帰ってきてご飯を、と炊飯器を・・あれま、カビが・・
もう10年使っている3合炊きの小さなPnasonicの炊飯器ですがふたの部分に溝があって炊いたあとここに水がたまります。いつもここを拭いているのですが不十分だったようで2週間の帰省の間にカビが生えてしまったようです。初めてのことにびっくり。で水で洗い流しているうちにうっかり水が中に・・・以後、よく乾燥させているのですがまだ復活しません。まあ10年も使ったことだし、もう引退させるか・・ということで新しいのを買いに出かけました。

中山のイオンへ。炊飯器は米の炊き方とか使い勝手とか、日本人スタイルとして日本メーカーのがいいような気がして日本メーカー製を探します。同じPanasonicの小さな炊飯器があってというか3合炊きの小さなのはこれだけ。で店員を呼ぶと・・・「在庫がありません」
で利和広場、益華百貨へ。東芝製がありました。小さいのはありませんでしたが、ま、安いのを。新しい家が内装できるまでつなぎとするか、どうするかが考えどころ。


ネット環境も
実は新しいノートPCを買ってきたのでこれも中山の我が家でのセットアップに奮闘しております。いま使っているデスクトップは買ってから3年以上経った安物です。おまけにOSはフォローのなくなったXP。新しいソフトがインストールできなくなるかもという不安に加えて、スピードが全く違うので新しく買ってきたノートパソコンをデスクトップのように使えないかどうかという課題でいろいろ考えてます。

で今日はディスプレーを今使っているデスクトップのディスプレーに表示させるべく富洲酒店でバスを降り太陽城の数嗎広場へ。中山の華強北です。
VGAからHDMIコネクタに接続する変換プラグを購入。アマゾンなどで見ると2000円近くしていますがこの手のものはこちらで買うと大幅に安いので値段をあまり気にすることなく購入できます。円安のレートでも半額以下でした。45元。
深圳ならばまずが高くふっかけた値段をいうので値切り交渉が面倒なのですが中山は結構気持ちいいですね、何を買ってもそんなにふっかけている様子が感じられません。
帰って早速実行、接続もセットアップも成功しましたが解像度が合わずに画質はだめ。今後の課題としましょう。


変換プラグを買ってほかの店をうろうろしていると無線WiFi用のルーターがありました。
今使っているのはだいぶ前に買った安物、スピードが遅く時々苦労するので少しいいものを買おうと・・値段も安かったので買っておきました。150元の言い値から少し値切って130元。1年保証だといいました。

帰ってセットアップしてみると確かに早い。スマホをつないだらさくさくダウンロードが進みました。効果あるかも。



昨日はPC机の足下用に温風器を買いましたが冬に向けて少しずつ出費がかさみます・・・

 

2014.12.14 カテゴリ:中山 >  中山日記 

《中山生活》郵便局へ 小包、郵便保険

郵便局へ 小包、郵便保険 (2014.12.13)

小包を出すため郵便局へ行きました。
郵便局は日本に帰る前、香港に郵便を出すために探し出している中山市郵政局西区営業所。東区にもあるように思うのですが探しきれません。まあ西区営業所ならバス1本で時間もそんなにかからず行けますので問題はないのですが・・

日本帰省のおみやげを漢中に送ります。中国人に日本のステンレス・マグボトルがけっこう売れているとニュースで見たのでこれにしようと買ってきました。3人分。
昔で言うなら魔法瓶なのでしょうがこういうタイプはステンレス・マグボトルと言うようです。どんどん名前がカタカナに変わっていくのでついていくのに大変です。


中山に戻って同じ種類のステンレスマグボトルを見てみると・・・
ちょっと絶句でした。500-600元の値段がついていました。私は地元のイオンで税込み3200円ちょっとで買ったものです。いまのレートだと160元という所でしょうかね。

たいそうな値段になっているので郵送中の盗難が心配でどうしたものかと思っていたのですが・・漢中の燕燕に聞くと保険があるから大丈夫、盗難の場合は申請額の2倍のお金を弁償してくれるとのこと。領収書がなくても自分の申請額でよいと。なるほど。


さて郵便局へ。
深圳の時、郵便局で箱を売っていたので中山でも売っているでしょう。箱を買うことにして、梱包せずにとりあえずマグボトル3本とカレールー(彼女らは大好きです)を袋に入れて郵便局へ。

郵便局に着くと服務員は品物をチェック。横にいた男性がステンレスボトルのことをよく知っていて「(値段の)高いやつ」と。どうやら人気なのはほんとうかも。
すぐに緩衝材の発泡スチロールの箱を取り出して私に目配せ、OKするとすぐにパッキング。動作が非常にスムース。私が宛名を書き終える前に梱包ができあがっていました。ほんと楽ですね。
人によって受け取り方は違うでしょうが私はこういう対応と相性がいいですね。

保険のことを確認、2000元で申請。保険料はどうやら1%のようです。20元の保険料。もしかして定額でしょうかね、確認しませんでした。
そしてパッキングケースが11元、送料が28元で合計59元。重さは2.56kg。
これで2000kmあまりの地に送ってくれます。ボトルにけがなく到着しますように。

 

2014.12.17 カテゴリ:中山 >  中山日記 

《中山生活》小さなダンベルを買いました

小さなダンベルを買いました (14.12.17)

以前一人で山登りをしていたころ、前方を横切った丸太を越えようとした時に身体の硬いことを知りました。
年をとると若い時とは違います。壁のすき間の狭い所に百円玉がころころ転がって・・拾おうとしてすき間に手を入れ無理な姿勢から・・ん・・手がヘンにねじれて肩がおかしくなって回復するまで半年くらいかかったことがあります。
これなんかも年をとって身体が硬くなった証拠ですね。

普通の生活だとましですが山登りだといつかはけがをするのではないかと気になってストレッチを始めました。
ストレッチを初めて2年8ヶ月たち、いまは起床時と夜の2回、それぞれ20-30分のストレッチをしています。そのおかげで身体も柔らかくなって背中に手を回して合掌ができますし、屈伸も指の先が地面につくようになりました。
上記の百円玉の時のようなことになることも少なく、なったとしても5分ぐらいで回復。起床時のストレッチのあとは身体の動きもいいし、もうストレッチの習慣をやめられません。


ところが新たな問題が発生、買い物などで重いものを長い時間持ったあとはやっぱり手もおかしいし、肩にも不気味な不快感が・・・
以前はなかった感覚です。年をとるとこんなもんでしょう。身体の筋肉の退化が早いのでしょうね。


ダンベル
でウォルマートで小さなダンベルを見つけて思わず買ってしまいました。

ネット情報によると筋トレをすると筋肉が疲労し細かく傷ついたあと時間とともに回復、ただし以前よりもレベルアップして回復終了となります(超回復)。
これを続けていくとマッチョな身体に変身、と言うことのようです。

私は目的がマッチョではなく筋肉退化の予防と言うことなので一番軽い4ポンド(約1.8kgですね)のものを2つ買いました。筋トレ方法もYoutubeで動画をダウンロード、準備万端です。
注意点は適正な筋トレをしてトレーニングのあとは筋肉が回復するまで時間をあけることのようですね。軽い筋トレで回復までに1、2日かかるらしいのでまずは奇数日だけとか偶数日だけとかということで開始してみます。
これで少しは退化が防げますように・・・

 



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by